食べ物・飲み物

山田うどんに行ったらかき揚げ丼とパンチを食べよう

投稿日:

仕事で関東一円を走り回っております。

埼玉県を北へ南へ東へ西へしていると、嫌でも目につくのが山田うどんです。もうね、埼玉県内を走ってると15分に1回は山田うどん見かけるぞ。

 

かつては埼玉県民だったこともある僕です。もちろん山田うどんは埼玉の誇りということも知っております。かき揚げ丼がメチャメチャ美味しいことも知っております。

昼休み前にコバろぐ様のこの記事を読んだら、食べたくて仕方なくなったんで食べてきました。

www.cobalog.com




かき揚げ丼とパンチをそれぞれ注文してみた

山田うどんと言えば、マジでかき揚げ丼とパンチは欠かせません。

この2つがセットになったメニューは存在しないので、若干割高になりますがかき揚げ丼単品(420円)とパンチ(400円)を注文しましたよ。

f:id:tenbin_libra:20180123145838j:image

ウヒョー美味そう。

かき揚げ丼を単品で頼むと、謎の中華風スープが付いてきます。ネギたっぷりで嬉しい。

かき揚げ丼  420円(税込)

一般的にかき揚げ丼って言うと、ご飯の上に揚げたてのかき揚げを載せて、天つゆをかけたものを想像するかと思います。が、山田うどんのかき揚げ丼は違います。

甘辛い味付けの天つゆでかき揚げを煮込み、卵でとじてからご飯に載せています。このクタクタになったかき揚げが、しっかり天つゆを吸ったやつがうめーんだ!

ちなみにかき揚げの中身は、イカ(ゲソ?)、玉ねぎ、エビは確認出来ました。他にも入ってるのかも知れないけど、僕の舌では感知できず。

 

文字だけで語ってもアレなんで、写真を御覧ください。

f:id:tenbin_libra:20180123145851j:image

…な?

美味そうでしょ?美味しいんです!

クタクタに煮込まれたかき揚げは味が濃いめ、お米との相性抜群です。ご飯が進む進む。

これに慣れちゃうと、サクサクのかき揚げ丼を食べたときに、物足りなさを感じるようになっちゃうので要注意です。

パンチ 400円(税込)

パンチってのは、もつ煮込みのことです。なんでそんな名前なのかと言うと

同店ではもつ煮を「パンチ」という表記で扱っている。

この名称になった理由・経緯は、昭和50年代にもつ煮を商品化する際、名前を社内公募したが中々パンチの効いた良い名前が出ず、それなら「パンチ」をそのまま商品名に使おう、というものであった。

引用元:山田うどん - Wikipedia

だそうです。

それは置いといて、うどん屋でもつ煮込みを出すってのが微妙に腑に落ちないかも知れませんが、これも山田うどんの人気メニューなんです。で、すごく美味しいのです。

 

写真がこちら。

f:id:tenbin_libra:20180123145900j:image

しっかりと煮込まれたモツと、こんにゃく・メンマ(!)・ネギがもう最高に美味い。

200グラムもあるので、充分堪能できます。白米に載せてワシワシ食べるべきでした。

これ単体だと、凄い勢いで酒が飲みたくなります。いや流石に昼休みに飲むわけにはいかんけども!!いつかパンチを肴にして日本酒を飲みたい。

 

僕は今回、欲張ってかき揚げ丼単品とパンチ単品をそれぞれ頼みましたが、パンチをメインに食べるのであれば

パンチ定食(610円)パンチ・ご飯・スープ・とろろ小鉢付き

という破格のセットがあります。とろろ小鉢がとても嬉しい。こちらのセットもおすすめです。

 

ちなみにミニパンチ(280円)という少なめのパンチもありまして、こっちにしときゃ良かったなぁと思ったのは秘密です。

総括

そんな訳で、山田うどんのかき揚げ丼とパンチはめちゃくちゃ美味いよっていうお話でした。

久しぶりに食べたのですが、やっぱ最高に美味しかった。天ぷら屋さんのサクサクしたかき揚げ丼も美味しいけど、僕はこっちのクタクタになったかき揚げのほうが好きです。ホントご飯と相性が良すぎる。

埼玉で食事をする機会があれば、ぜひ山田うどんのかき揚げ丼とパンチを食べてみてください。今までにない美味しさを体験できますよ。あと、うどんは無理して食べなくてもいいです。

 

以上で今日のブログおしまいです。最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 




関連コンテンツ



-食べ物・飲み物

Copyright© エレキ宇宙船 , 2018 All Rights Reserved.