工具

国家自動車整備士の視点で選ぶおすすめ工具セット7選

投稿日:2018年6月15日 更新日:

f:id:tenbin_libra:20180615155115p:plain

以前、自動車整備用のおすすめ工具まとめ記事を書きました。

実際に自分が整備をした経験を元に、使える工具・便利な工具を紹介した記事です。

この記事の中で、工具セットについて簡単に説明をしました。

本記事は、工具セットについてより深く説明をする記事です。

安いものから高いものまである工具セットを、国家整備士としての観点から切り分けています。

これから工具セットを買おうと考えている方は、決める前に一度読んでみてください。




メーカー・価格帯別に見る国家整備士おすすめの工具セット

安く買える、コストパフォーマンス重視の工具セット(初心者・入門向け)

E-Value 45点組 ガレージツールセット

  • コストパフォーマンス:★★★★★★★☆☆☆
  • セット内容:★★★★★★☆☆☆☆
  • 工具の品質:★★★★☆☆☆☆☆☆
  • おすすめ度:★★★★☆☆☆☆☆☆

必要最低限の工具をもっとも安く揃える目的ならば、このセットが一番おすすめです。

ドライバー、掴みもの、六角、ラチェット、コンビレンチと必要なものは一通り揃っています。

工具の質は値段相応ですが、これから趣味で自分の車のメンテナンスをしようという方の入り口としては良いセットです。

  • とにかく安い
  • 必要な工具が一通り揃う
  • 品質は悪くないが良いとも言えない

アストロプロダクツ 82点組 工具セット

  • コストパフォーマンス:★★★★★★★★☆☆
  • セット内容:★★★★★★★☆☆☆
  • 工具の品質:★★★★★☆☆☆☆☆
  • おすすめ度:★★★★★☆☆☆☆☆

このセットの一番の利点は、工具箱がついてくることです。この価格でこの容量の箱がついてくるメリットは大きい。

工具の点数は82点と多く、構成も悪くないセットです。このセットがあれば一通りのメンテナンスは可能です。

アストロプロダクツの工具は品質にかなりバラツキがあるため、使い勝手が悪い工具は別メーカーに買い換えることをおすすめします。

  • キャビネット付き
  • セット点数が多い
  • 品質は値段相応

SK11 133点組 工具セット

  • コストパフォーマンス:★★★★★☆☆☆☆☆
  • セット内容:★★★★★★★★☆☆
  • 工具の品質:★★★★★★☆☆☆☆
  • おすすめ度:★★★★★★☆☆☆☆

セット点数がぶっちぎりで多いのがこちらのSK11製工具セットです。

SK11の工具はホームセンターで売られていることも多く、台湾から輸入された工具で品質も十分。

セット内容もかなり優れています。

プロユースで毎日ガンガン使い込む場合は少し強度に不安がありますが、家庭用として使う工具と考えれば、かなりハイレベルです。

台湾製の工具についてはこちらの記事でも説明しています。

  • セット内容が非常に良い
  • 品質も良好
  • プロユースとしては弱い

値段は高めだが品質は高い工具セット(プロでも愛用者多数)

トネ 69点組 工具セット

  • コストパフォーマンス:★★★★★★★☆☆☆
  • セット内容:★★★★★★★★☆☆
  • 工具の品質:★★★★★★★★☆☆
  • おすすめ度:★★★★★★★★☆☆

プロも愛用している人が多いメーカー、TONE製の工具セットです。

強度・精度ともに非常に高レベル。それでいて安く売られています。

このセットの場合はビットラチェットセットが付いてくるのが嬉しいポイント。ビットセットって、必要な作業の数の割に買うと高いので…。

これを持っていれば、即整備の現場に出て仕事ができるレベルです。

  • 値段の割に品質がとても高い
  • プロでも愛用者多数
  • ハンマーやオフセットメガネが入っていない

TONEの工具については別で書いた記事がありますので、よかったら読んでみて下さい。

シグネット(SIGNET)  50PC メカニックツールセット

  • コストパフォーマンス:★★★★★★★☆☆☆
  • セット内容:★★★★★★★★★☆
  • 工具の品質:★★★★★★★☆☆☆
  • おすすめ度:★★★★★★★★★☆

値段は上がりますが、一番値段と工具のバランスが優れている工具セットだと思います。

質感の高い工具箱に、整備に必要な工具がほぼ全て入っています。工具の質も結構良く、長く使えるセットと言えます。

このセット一番の強みは、ギアレンチが標準で入っている点です。

普通にギアレンチだけを揃えると、万単位のお金が必要になります。

  • セット内容がダントツで素晴らしい
  • 高性能なギアレンチが標準で入っている
  • 長い目で見れば安いが、初期費用が高い

シグネットの工具については、より詳しく説明している記事がありますので、参考にしてみてください。

KTC ツールセット

  • コストパフォーマンス:★★★★★☆☆☆☆☆
  • セット内容:★★★★★★★★☆☆
  • 工具の品質:★★★★★★★★☆☆
  • おすすめ度:★★★★★★★☆☆☆

価格は高いですが、工具の品質は文句なしです。

国内で最も評価の高い工具メーカーですので、間違いありません。

僕が整備士として就職した際、実際に使っていた工具セットはこれです。

作業の効率まで考えるとまた別の話になりますが、このセットがあれば整備をする上で困ることがほぼなくなります。

  • 安定して高レベルな品質
  • セット内容も充実
  • コストパフォーマンスがイマイチ

KTCについても別の記事で詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

品質は最高級だが値段が極めて高い工具セット

ネプロス ツールセット60点組

  • コストパフォーマンス:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • セット内容:★★★★☆☆☆☆☆☆
  • 工具の品質:★★★★★★★★★★
  • おすすめ度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆

KTCの最上位ブランド、ネプロスの工具セットです。

一つ一つの工具が人間工学に基づいたデザインで作られており、工具の加工・精度も国産では最高クラス。

そこまで工具の点数が多いわけではありませんが、このセットに入っているものはかなり長く使えます。

箱も堅牢な造りですので、一生モノと言っても差し支えない工具セットです。

  • 優れた品質・加工精度・使いやすさ
  • 持っていると一目置かれるレベル
  • いくらなんでも高すぎる

この記事で、ネプロスの工具について結構触れています。

国家整備士としておすすめする工具セットについてのまとめ

ざっくりとまとめます。

  • とにかく安さ重視ならE-valueかアストロ
  • 個人的にはTONE、シグネットあたりがおすすめ
  • どれを選んでも、工具は多少は買い足すことになる

以上、僕の整備士としての経験をもとにまとめてみました。

長く整備を続けていくのであれば、断然KTCやトネ、シグネットの工具をおすすめします。(ネプロスは品質は最高だが趣味レベル)

自分の車やバイクを自分で整備できるようになると、愛着が湧いて大切に乗るようになります。

車やバイクは大切に扱えば、しっかり応えてくれます。一台の車を大切に乗り続けるってのも素敵なものですよ。

この記事が、あなたの工具選びの助けになれば幸いです。最後までお読み頂きありがとうございました。

こちらの工具記事も人気です。




関連コンテンツ



-工具

Copyright© エレキ宇宙船 , 2018 All Rights Reserved.