自転車

ロードバイクの防寒対策をワークマンを使って格安で済ませてみた

投稿日:2018年12月14日 更新日:

先日ロードバイクを買いました。

予算オーバーして買っちまったもんで、かなりお財布が寂しい感じになっております。

外は日に日に寒さを増してきており、流石に何の対策もせずにロードバイクに乗ったら凍死します。かと言って、せっかく買ったのに乗らないなんて訳にはいかない。

そこで、

  • 現場で鍛えられた実用性
  • 外での過酷な作業でも平気な耐久性
  • 圧倒的なコストパフォーマンス

この3つを備えたアイテムを買いに行ってきました。

知ってます?ワークマンっていうお店なんですけど。

そんな訳で、今日はワークマンで買った冬場にロードバイクに乗るうえで非情にコスパの良い&役に立つ品物を紹介していくエントリです。




ワークマンで買ったロードバイク用防寒対策アイテム

ストレッチタイプブルゾン 2900円(税込)

ストレッチブルゾン

AERO STRETCH ブルゾン

まずはコレがなきゃ話にならんだろーってのがアウターです。

これ、2900円ですよ!安すぎるわ。

ポリエステル素材の防風性が高いアウターで、しかもストレッチタイプ。おまけにコレ、少しだけど背中側の裾が長くなっているんですよ。

背中側の裾が長くなっている

背中側が長くなっていて自転車にぴったり

ロードバイクは前傾姿勢になるので、後ろの裾が長くないと背中がチラ見えして見苦しいのです。まさに自転車のために開発されたのでは?と考えたくなるような造り。

僕は肩幅が超広いマンなので、肩幅で服を選ぶとだいたいL〜LLになります。肩の骨削りてえ。

※追記

コレ防風効果が本当に高いんですが、高すぎて汗を超かきます。

ですんで、身体が暖まる前或いはクールダウン時専用にしたほうがよさそうです。

イベントブルゾン 980円(税込)

※2019年1月12日追記

ワークマンのイベントブルゾン

イベントブルゾン

上で紹介したストレッチブルゾンですが、防風性能が高すぎて汗をかきまくるという欠点が判明しました。

なもんで、防風性能と通気性を両立したアウターってことで購入。

ワークマンのイベントブルゾン値札

ベンチレーション付きで980円

実際にこれを着て60kmくらい走ってきましたが、気温が9度くらいならこれでいけますね。

それより低くなったら、上記ストレッチブルゾンのほうが良さそうです。

ちなみにこのイベントブルゾン、980円と異常な安さなうえに小さく折りたためます。

途中で暑くなったら、小さく丸めてカバンにいれられるのも高ポイントと思いました。

イベントブルゾンを小さく畳んだ画像

小さくたためる

トレーニングジャケット 1900円(税込)

MOVE ACTIVE トレーニングジャケット

ワークマンのトレーニングジャケット

定価1900円(税込)ですが、店頭で値引きされて1500円(税込)でした。安すぎ!

まあ普通のジャージですね。他で買っても2000円前後かと思いますが、せっかくなんでワークマンで買いました。

安いし。

ジャージの裏地

ワークマンのジャージ裏地

裏地はこんな感じ。ポリ系のTシャツと一緒に着たら静電気が凄いことになりそうです。

あと、チャックの部分が黄緑色なのがキャノンデールっぽくていいなぁと思いました。

楽天のオンラインショップを検索してみましたが、どうもコレ型落ち品みたいで今は扱いがないみたいです。かわりにもっと安いのがありました。

インナーロングタイツ 1280円(税込)

防寒インナータイツ

ヒートテック的なインナータイツ

これ系のアイテムこそ、ワークマンの真骨頂だと思ってます。

過酷な真冬の現場作業にも耐えうる暖かさ!そして安さ!

ユニクロの超極暖より4割くらい安いですし、機能的には大差ないことを考えたらかなり優れた品物です。

これを履いて、その上に筋トレするときに着てるウェアを履いて自転車に乗ってます。もちろん裾はバンドで留めますよ。

created by Rinker
オーストリッチ(OSTRICH)
¥570 (2019/01/21 19:49:14時点 Amazon調べ-詳細)

蓄熱サーモインソール 780円(税込)

蓄熱タイプの靴中敷き

蓄熱サーモインソール

ワークマンの真骨頂その2。

僕、昔現場作業のバイトをしてたことがあるんです。真冬の道路工事作業だったんですけど、靴の中が超冷えてつま先が痛くなるのを身体が覚えていました。

ロードバイクに乗ってるときは常に時速20〜30kmくらいで風を切って進む訳なんで、指先・つま先が泣きたくなるほど冷たくなるんですよ。

なもんで、足の冷え対策は必須でした。

コレすごいですよ。靴の中敷きとして敷くだけでポカポカ靴の中が暖まります。ほんとおすすめ。

多分1000円以下で出来る防寒対策としては最強クラスのパフォーマンスじゃないかしら。

ヒートアシスト 温熱靴下4足 580円(税込)

温熱靴下

ヒートアシスト靴下(カプサイシン加工)

なんかカプサイシンの効果であったかい(らしい)靴下です。

カプサイシンの効果は未知数ですが、厚手の靴下が4足セットで580円という恐ろしいコスパを発揮しています。

これユニクロで3足980円の靴下買うのがバカらしくなるな…。

つま先の冷えはマジでしんどいので、このくらいやってもまだ足りないと思ってます。つま先用カイロもできれば欲しい。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥595 (2019/01/21 19:49:15時点 Amazon調べ-詳細)

※店頭で買った際は4足580円だったんですが、オンラインショップだと4足780円ですね。それでもかなり破格ですけども。

フェイスマスク 1280円(税込)

ワークマンのフェイスマスク

フェイスマスク

凄いんですよ。コレ一枚で、首元から頭まで全てガードできます。

ネックウォーマーと違って、顔も目元以外は隠せるのがデカイですね。目元はアイウェアしてるからある程度防げるし、顔首完全ガードと言って良いでしょう。

蓄熱タイプの生地で、中から熱を逃がさない造りってのも高ポイント。自転車に乗らないときも忍者ごっこが捗りそうなので、かなりお買い得感が強めのアイテムです。

この「elf」ってロゴがダサいのが難点ですが、どうせヘルメットかぶって見えなくなるから気にしないでおきます。

同一品はオンラインショップに見当たらなかったんですが、寅壱の類似品があったのでリンク貼っときます。

総額8320円でロードバイク用防寒対策ができました

もともと冬用のグローブとトレーニング用ジャージは持っていたので省きましたが、それでもこんだけ揃えてこの値段です。1万円以下でこれだけのものは中々揃わないぞ。

ちなみにサイクルウェアメーカーで同じくらいの品物を揃えると、衣類だけで10000円を超えます。

なるべく安いのを選んだけども。

いずれはしっかりしたのを買いたいけど、流石に今月は散財しすぎたのでなるべく安く済ませました。

ロードバイクに限らずワークマンとスポーツは相性が良い

今回はロードバイクに特化したチョイスでしたが、実は筋トレで使うグローブとかシューズもワークマンの品物で代用できたりします。

色合いが派手で反射材が付いた服も多いので、ジョギング用のウェアとしてもかなり優秀だったり。

あくまで現場作業用途がメインなのでビジュアル的には微妙かもしれませんが、実用性重視ならかなりアリ寄りのアリだと思うんで、安くトレーニングウェアとかグローブを揃えたい方は一度店頭を覗いてみると良いかもしれません。




関連コンテンツ



-自転車

Copyright© エレキ宇宙船 , 2019 All Rights Reserved.