自転車

30代から始めるロードバイク(自転車趣味)の記事まとめ

投稿日:2019年4月18日 更新日:

2018年10月、36歳から自転車趣味にハマりました。

軽く近所を流したり、通勤に使えればいいかな…と思ってクロスバイクを買いました。

そこからズブズブと自転車沼にハマり、クロスバイク購入から2ヶ月後にロードバイクを買いました。

自転車にハマりすぎて怪我をしたりもしましたが、最近は良い意味でペースも落ち着いてきて、30代らしい良い趣味に昇華できたと思います。

このブログで自転車に関する記事が増えてきたので、クロスバイク・ロードバイク関連の記事を集約したまとめ記事でも書いてみようかと思います。

よろしければおつきあい下さい。




30代から始めるロードバイクの記事まとめ

GIANT ESCAPE R3

記念すべき最初のクロスバイク

最初の自転車はクロスバイク

以前はママチャリを持っていたのですが、引っ越しに当たって手放してしまい、移動手段はもっぱら自動車か徒歩でした。

子供の頃から自転車は好きだったことと、仲の良いブロガーさんがクロスバイクに楽しそうに乗っているのもあって、クロスバイクを購入。

車体の軽さ・ママチャリとは次元の違う加速に感動し、すっかりハマってしまいました。

日に日にロードバイクが欲しくなる

ESCAPE R3で朝5時に起きて朝ライドしたり、休日は50〜60キロくらい走ったりと楽しく自転車ライフを満喫していました。

僕は主に荒川サイクリングロード(通称荒サイ)を走っています。

で、クロスバイクで荒サイを走ってると、後ろからガンガンロードバイクに追い抜かされていくんですよ。

悔しさが徐々に募っていきます。

ロードバイクが欲しくなりすぎて、ついに購入を決意

自転車においては、車体の性能よりもエンジン(乗っている人の脚力)が大きいってことは重々理解しています。

ましてや僕はクロスバイクを買って数週間の自転車初心者。

荒サイは高級なロードバイク(TIMEやらCOLNAGOやら)で走る猛者がたくさん。

ロードバイクに乗り換えたからと言って、すぐに早くなるわけではないけれど、やっぱり「ロードバイク欲しい!」って気持ちに負けました。

ロードバイクを室内保管するために家族の理解を得る必要がある

購入を決意しても、実際に買うまでは乗り越えなければいけない問題が山積みです。

  • お金の問題
  • 保管場所の問題

お金の問題は僕が頑張れば良いけれど、保管場所の問題は家族の理解が必要。

そのために、ややオタク趣味を持つ家族に対して取った作戦が「弱虫ペダルにハマってもらって自転車趣味を理解してもらう」でした。

作戦は成功し、ロードバイク室内保管の了承も取りました。

クロスバイク購入から2ヶ月後にロードバイクを購入

TREK Emona ALR5

TREKのロードバイクを購入

TREKのロードバイク・3種モデルを比較・検討

もともとはクロモリのロードバイクでのんびりロングライドメインに乗る予定だったのですが、友達のロードバイク乗りにレースへの出場を打診されました。

基本的にレースとかには興味がないのですが、ちょうど弱虫ペダルで1年目のインターハイを最後まで見終わったタイミングで誘われ、うっかり了承してしまいました。

そのため「坂も登れる+それなりに競える+ロングライドも出来る」モデルを探すことになり、いろんなバイクを検討。

その検討したときの記録も記事にしました。

最初のロードバイク・TREK Emonda ALR5を新車で購入!

そんなこんなで、念願のロードバイクを手に入れました。

購入に当たってはコンポのグレードやフレームの素材で散々悩んで検討を重ねたにも関わらず、結局フレームの色に一目惚れして購入しました。

とにかくカラーリングが好みで、乗らない日でもロードバイクを眺めて「美しい…」とかブツブツ言ってます。

かなり予算オーバーして買ってしまいましたが、後悔はしてません。そのくらい気に入ってます!

ロードバイク関連アイテムについての記事まとめ

車体を買って終わりではなく、ロードバイクを買ってからが果てしない物欲との戦いでした。

下手したら安いロードバイクが1台買えそうなくらい、オプション品にもお金を使っています。

以下、物欲記事(散財とも)の紹介です。

ロードバイクを楽しむために必要なアイテムを揃えたお話

新車を買った直後、ちょうどAmazonのセールがあったので色々と買い込みました。

法令的な意味でライトは必須ですし、ロングライドするならスペアチューブやパンク修理きっとなんかも欲しい。

とりあえずこの記事に乗ってるものを揃えれば、100kmくらいは軽く走れるかなぁと。

 

それと、空気入れ。

ケチって安いフロアポンプを買うと後悔するので、これから購入予定の方は気をつけて!

サイコンで走行記録を付けよう!初めてのサイコン選び

せっかく長距離を走るなら、やっぱり

  • 走行距離(通算距離)
  • ケイデンス(ペダルの回転数)
  • 走行ルート
  • 消費カロリー

この辺のデータは記録したいです。後からデータを振り返ってニヤニヤしたいじゃないですか。

本当ならガーミンのサイコンが欲しかったんですが、予算オーバーして車体を買ってしまったので、そんなお金はありません。

でもそこそこ信用できるメーカーのサイコンは欲しい。

と考えたら、ブライトンのライダーワンという機種が候補に上がりました。

で、買いました。

安い割には満足度が高く、何より白とオレンジっていうカラーリングが好きなので今後も愛用し続ける予定です。

ワークマンで格安に寒さ対策をしてみたお話

自転車を購入したのが12月と、真冬でした。

泣きたくなるほど寒い時期だったのですが、買ったばかりのロードバイクには乗りたい。でも寒さ対策にあまりお金をかけたくない。

そこで目をつけたのが、ワークマンでした。

この記事で紹介している、スニーカー用のインナーソールはかなりオススメできるアイテムです。

ビンディングシューズとペダルのおかげで膝の痛みが解消したお話

ゴールデンウィークはビンディングペダルとシューズで快適にロングライドしてやろう!と意気込んで購入しました。

で、装着して走ってみたら、長いこと悩まされてきたロングライド後の膝痛が解消しました。

ロード・クロスバイクで膝の痛みに悩んでいる方にはぜひ読んでみて欲しい記事です。

まだまだ欲しいものはたくさん

正直まだまだ欲しい・必要なものが沢山あります。

一気に全部買ったらつまらないので、少しずつ楽しみながら揃えていければなと。

ちなみに、今思いつく欲しいものはこんな感じです。

今後欲しいもの

  • ビンディングペダル・シューズ→2019年5月1日に購入
  • ロードバイク用リュック
  • 心拍計
  • スマートウォッチ
  • ガーミンのサイコン

…キリがないのでこのくらいにしときますが、今後も何か新しいものを買ったりしたら、この記事に追記していきますね。

自転車に関する考察あれこれ

自転車にハマりすぎたあまり、このような自転車に関するオピニオンめいた記事も書きました。

また何か思いついたら、書き連ねる予定です。

初心者用ロードバイクのコンポーネント問題について考えた

ロードバイクを購入するうえで、しばしば問題になるコンポのグレード問題。

「最低でも105を買え」とか「初心者に105は不要」とか。

この問題に対して、リアルタイムで初心者の視点から意見してみました。

セカンドバイクも何を買うか決めているお話

ちょっと気が早すぎるけど、2台めのロードバイクは台湾製のバイクを買うと決めています。

好きなんです、台湾。

クロスバイクとロードバイクはそれぞれ住み分けて乗っています

自転車を2台持っているって話をすると、いつも「身体は一つだけなのに?」と言われます。

分かってるよ!

ただ、実際に2台所有してみて分かったんですが、クロスバイクとロードバイクはまるっきり用途が違う。

用途に合わせて道具を使い分けるのが楽しいんだ!ってお話です。

短めの距離(15km前後)はクロスバイクのほうが快適

まだまだビギナーではありますが、以下のような用途であればクロスバイクを使っています。

クロスバイクの使いみち

  • 近場のお出かけ
  • 買い物
  • 通勤

会社への通勤は往復22キロくらいですが、クロスバイクがベストな選択だと思っています。

クロスバイクも余裕で30〜40キロくらいのスピードは出るので、通勤に使う分には快適オブ快適ですね。

長距離を快適に速く走るならロードバイク(30km以上)

乗っている頻度は圧倒的にクロスバイクですが、走っている距離はロードバイクのほうが多いです。

乗る日は一度に最低60kmくらいは走るので、それくらいの距離になってくるとロードバイクのほうが快適かなと。

僕が主に走るのは荒川サイクリングロードなもんで、車止めを除けばほぼノンストップで走り続けられるため、長距離ライドでの快適さはロードバイクの圧勝です。

晴れた風の弱い日に、のんびり荒川沿いを走るのはとても気持ちいいですよ。

36歳から始めてもロードバイクを楽しめてます

始める前は

「もう若くないし、速い自転車で騒ぐ年齢でもないな…」

なんて考えてましたが、いざ買って乗ってみたら、もう楽しいのなんのって。

自転車は消費カロリーも凄まじい(一度に平気で1500kcalくらいは消費します)ので、同年代でお腹周りが気になってきている方にもおすすめしたいですね。

なにより楽しいし。

こんなに楽しい乗り物を、年齢を理由にして楽しめないのはもったいなさすぎる!

年齢なんか関係なく自転車は楽しいですよ。ダイエット効果もありますし、健康のためにも30代からの自転車趣味を始めましょう!




関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

天秤

自動車整備7年→Web制作会社→コールセンター→建設機械整備5年目の現役メカニック。 整備も好きだけど、工具が大好き。一番好きな工具メーカーはコーケン。 長年の整備経験から得た工具の知識・コールセンターでの仕事のこと・趣味のクロスバイク・ロードバイクのこと・ガジェットのことなど、幅広く発信中。 レビュー依頼・寄稿依頼も大歓迎。詳しくは問い合わせフォームよりご連絡を下さい。 有資格者だってことの証拠に、整備士資格の合格証書を載せておきますね! 2級ガソリン・ジーゼル整備士合格証書

-自転車
-,

Copyright© エレキ宇宙船 , 2019 All Rights Reserved.