リンクスメイト

リンクスメイト(LinksMate)を契約して3ヶ月、テザリングが無料で速くて通信容量もたっぷりって最高じゃない?

投稿日:2018年6月3日 更新日:

f:id:tenbin_libra:20180603155100p:plain

2018年2月にauから格安SIMのリンクスメイトに乗り換えまして、約3ヶ月使ってみました。


で、LinksMateのテザリング(申し込み不要・無料)が正直最高に使い勝手が良かったんで、そのあたりを実体験ベースで紹介してみます。




リンクスメイトのテザリング速度

この記事を読む方に今さら「テザリングとは?」とか書いても意味ないと思うんで、初っ端から気になるところを書いていきます。

Chromebookでテザリング時速度測定-11Mbps
テザリング時のChromebookで測定した結果

実際に「リンクスメイトSIMを挿したiPhone6S+ASUS Chromebook Flip C101PA」という環境で測定した結果です。

  • PING:38ms
  • 下り:11.15Mbps
  • 上り:2.22Mbps

pingも50ms以下ですし、速度も十分すぎるくらい出てますね。

ネトゲで遊んだり、やたら高画質な動画を見たりしなければ十分すぎる環境だと思います。

実際に使っていて、ストレスを感じることは無いですね。

リンクスメイトの回線はかなり速い

参考までにテザリングではなく、iPhone6SにSIMを挿して測定した結果がこちら。

リンクスメイト-スピードテスト-下り23.08Mbps

リンクスメイト-スピードテスト結果

  • PING:32ms
  • 下り:23.08Mbps
  • 上り:5.86Mbps

PINGの値も50ms以下、テザリングしてネトゲをやるわけでもないんであまり関係ありませんが。

特筆すべきところは速度で、この速度は格安SIMのなかでも上位の速さです。リンクスメイトより早いのはUのアレとY!のアレだけです。(参考:https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=11526

普段からスマホでTwitter開いたりブラウジングしたりグラブルやったりしてますが、問題なく動いております。

実際にテザリングした感想

テキストベースの作業は全く問題なし

僕が外で行う作業は

  • 仕事関連のテキストベース作業
  • 昼休みやスキマ時間にブログ執筆

この2つです。

どちらも画像や動画を使わない作業(ブログの場合は少し使うけど、全く問題なし)なので、軽いデータです。

サクサク快適に動くChromebookの性能も相まって、文字を書く作業は完全にストレスゼロでできます。

カウントフリーオプションに加入していればテザリングでもカウントフリー適用

AbemaTVを作業用BGM・BGVにしても通信量90%カット

リンクスメイトの大きな特徴、カウントフリーオプションというものがあります。

簡潔に言うと「特定のコンテンツの通信量を90%カットする」ってオプションなのですが、その「特定のコンテンツ」にAbemaTVが含まれています。

AbemaTV(アベマTV)は最新ニュースやオリジナル番組をはじめ、アニメやドラマ、音楽、スポーツなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルをすべて無料で提供しています。PC、スマホ、タブレット、テレビでお楽しみいただけます。

AbemaTV(アベマTV) | 無料で楽しめるインターネットテレビ局

これがとても嬉しいんですよね。

僕は文字を書く作業をするときは、必ず音楽かアニメ・映画・スポーツの音声を聴いています。

いわゆる作業用BGM・BGVが実質使い放題みたいなものなので、お得感が桁違いに高いんですよね。

現に今、ジョジョの奇妙な冒険をAbemaTVで見ながらこの記事を書いてますし。

注意ポイント

他の格安SIMで同じことをすると、一瞬で通信容量を使い切ります。

あっというまにギガがなくなるので注意!

大手音楽ストリーミングサービス、AWAもカウントフリー対象

上で説明したAbemaTVは、チャンネル数が豊富で基本的に何かしら興味のある番組が放送しているんですが、ピンポイントで自分が見たい・聴きたいコンテンツを選べないという弱点があります。

リンクスメイトのカウントフリー対象コンテンツであるAWAなら、4500万曲の中から自分の聴きたい曲を選んで楽しめます。

3ヶ月の無料体験もありますし、合わなかったらすぐ辞めれるんで、試しに登録してみるのも良いかもしれません。

ゲームも通信量90%カット、連携特典が凄い

グラブル・シャドウバース・プリンセスコネクトの3タイトルは、カウントフリーオプションを契約すると毎月ゲーム内特典がもらえます。

僕がプレイしているタイトルはグラブルだけですが、10GBプランの場合

  1. エリクシールハーフ:10個
  2. ソウルシード:30個
  3. リンクスガチャチケット:3枚
  4. 25000ルピ
  5. スター(6つ貯まると好きなキャラ・召喚石と交換可能)

と、かなり美味しい特典がもらえます。

正直これに釣られて契約したところもあります。水ゾ欲しくて(´・ω・`)

(筆者の闇パはグラシ4本の背水ハデス編成にもかかわらず、水ゾが居ないという悲しい編成です。)

気になる毎月の料金

ここまで書いてきましたが、肝心の料金です。

いくら快適でも、高けりゃ格安SIMを契約する意味はないですもんね。

10GB・音声通話・カウントフリーオプション込で3602円
リンクスメイト-契約内容
  • 10GBの基本料金プラン:2500円
  • 音声通話機能:600円
  • ユニバーサルサービス料:2円
  • カウントフリーオプション:500円

合計3602円です。

ちなみに、通信容量は前月からの繰越もあるのでこんな感じです。

前月繰越の通信容量を含んで残り19.78GB
リンクスメイト-通信容量

実際、多少使いすぎても月に15GBくらいだから繰越分が貯まるんですよね。

契約初月に20GBプランを契約したおかげで、潤沢な残量です。

1st Anniversaryキャンペーン(期間限定)が実施中

2018年5月31日から7月31日までの期間限定で、リンクスメイト1st Anniversaryキャンペーンがはじまりました。

キャンペーン内容の1つに、お友達紹介キャンペーンというのがあります。

招待コード:A1000014ZI3VA5
紹介コード入力箇所

 

下記コードを新規申込時、矢印の場所に入力してもらえると、2000円分のLP(1LP=1円)が貰えます。

デメリットは一切ありませんので、よかったらご利用ください。

招待コード:A1000014ZI3VA5

他にも3000円分のギフトカードが貰えたり、スターが1つ貰えたりとお得なキャンペーンです。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

リンクスメイトのテザリングについてのまとめ

最後にまとめます。

まとめ

  • リンクスメイトの回線はかなり速い
  • 昼時も比較的快適に使える
  • テザリングでもAbemaTVやAWAの通信量90%カット
  • ゲーマーに嬉しすぎる特典
  • プランによっては業界最安値

ゲーマー向けのイメージが強いリンクスメイトですが、じつはプランによっては格安SIM最安のプランもあります。

30GB+音声通話のプランが月々6000円で使えるのはかなりお得。

自分で使っていて一番ポイント高いのがAbemaTVが実質使い放題なところです。作業をしているときに、1つのマシンで作業と音(映像)が完結できるのは、外出が多い人にとってありがたすぎます。

(アニメやスポーツも見れるので、そっちに夢中になって作業が止まる可能性も大です)

移動中にWebでの作業をする機会が多い方には、かなり相性の良い格安SIMではないでしょうか。

実際自分で使っていて、この上なく快適です。本当にサクサク。

以上、リンクスメイトのテザリングについての感想でした。

公式サイトはこちらです。




関連コンテンツ



-リンクスメイト

Copyright© エレキ宇宙船 , 2018 All Rights Reserved.