リンクスメイト

リンクスメイトのデータ通信容量シェアを使って田舎の母に動画閲覧用タブレットをプレゼントした

投稿日:2018年12月26日 更新日:

格安SIMのリンクスメイトを、かれこれ1年弱利用しております。

比較的マイナーなSIMなので速度低下もあまり気にならないレベルで、結構快適に利用できています。

なんですが、通信容量が毎月かなり余るという難点がありました。

ご覧ください。

通信容量グラフ

オレンジが前月からの繰越通信容量

カウントフリーオプションのお陰でTwitterやグラブルでは殆どギガの消費が無く、テザリングやブラウジング、Youtube等の動画閲覧を結構してもこんなもんです。繰越分上限10GB・当月分10GBで合計20GBも通信容量があります。

「だったら通信容量が少ないプランにすりゃいいじゃん」とのご意見があるかと思うのですが、リンクスメイト最大の特典である「リンクス交換チケット」を入手するには最低10GBのプラン契約が必須なため、そうもいきません。

そこで、この毎月余る通信容量を有効活用してみたんでそんなお話しです。




リンクスメイトのデータ通信容量シェアとは

超ざっくり説明すると、僕のデータ通信容量を複数人で分け合いながら使うプランです。

ギガを分け合うって言い方にもなるでしょうか。

通信容量グラフ

この画像で説明すると

  1. 残通信容量18.91GBを
  2. 090-XXXX-XXXX(筆者の携帯番号)と
  3. 070-AAAA-BBBB(家族の携帯番号)とで
  4. 分け合って利用する

って感じです。

一つの契約に複数の電話番号がぶら下がる感じですね。

データ通信容量シェアプランの申し込み手順

で、肝心のデータシェアなんですが、当然データを分け合うのであればもう一つ電話番号が必要になります。

以下、画像付きで簡単に説明します。

リンクスメイト公式からマイページにログイン

LinksMate 公式へアクセスし、画面右上にあるメニューボタンをタップ、マイページにログインする。

リンクスメイトトップページのメニュー位置

メニューからマイページにログイン

新しく自分の契約に電話番号を追加するので、当然マイページへのログインは必要になります。

SIMカード・端末についてをクリック

プルダウンメニュー表示

メニューボタンをタップ後

プルダウンメニューの中から「SIMカード・端末について」をタップします。

SIMカードの追加・削除をクリックし、新規SIMカードの申し込みを選択

「SIMカード・端末について」タブの中の、「SIMカードの追加・削除」を選択。

SIMカードの追加・削除の位置

SIMカードの追加・削除をタップ

次の画面で表示される、「新規SIMカードのお申込み」ボタンをクリック。

新規SIMカードの申し込みの位置

新規SIMカードの申込みをタップ

次の画面に遷移するので、次の項目で選択していきます。

必要に応じて通話の有無・端末購入の有無を選択

step
1
音声通話の有無

音声通話の有無選択

電話を利用しないなら「使用しない」でOK

追加するSIMカードで音声通話を利用するかどうかを選択します。

今回はYoutubeを見る専用タブレットなので、「使用しない」を選択しています。

携帯電話として使用するのであれば、「使用する」を選びます。その際は月額に+600円されるので注意。

step
2
端末購入の有無

端末を同時に購入するか選択

今回は自分でSIMフリータブレットを用意したので、SIMカードのみ購入

続いて、新しく追加する電話番号で端末を同時に買うか・SIMカードのみの契約にするかを選択します。

今回は事前にSIMフリーのタブレット端末を別で購入していたので、SIMカードのみの契約にしています。

step
3
SIMカードの種別選択

SIMカードの種類を選択

SIMカードの種類を選ぶ

今回、事前に用意しておいたタブレットはMicroSIMです。端末によってSIMの種類が変わるので要注意!

step
4
利用者登録

利用者登録

必要に応じて利用者登録

今回は僕名義での利用にしましたが、子供に保たせる場合は利用者登録必須です。未成年用フィルタリングサービス利用には登録が必要なので。

SIMカード到着までの日数

  1. 9月2日、13:46に必要情報の入力が終わり
  2. 同日、18:07 SIMカード発送のメール受信
  3. 翌日SIMカード到着(ヤマト便にて)仕事の都合で19時以降受取指定

となり、申込みが完了した時間にもよりますが、都内であれば最速で翌日にはSIMが到着します。

申し込みをした時間が夜間だったりした場合は遅れると思いますが、申込み不備がなければ2~3日で到着すると見てよさそうですね。

データ通信容量シェアプランで回線を追加するのに必要な費用は3998円(税込み)

3998円の内訳は以下のようになります。

初期費用の内訳

SIMカード追加事務手数料:3000円(初回のみ発生)

SIMカード発行手数料:400円(初回のみ)

ユニバーサルサービス料:2円(毎月発生)

追加SIM利用料:300円(毎月発生)

 

SIMフリーのタブレットに到着したデータ通信用SIMを挿す

コスパの良いAndroidタブレット:MediaPad T1 7.0 LTEを購入しました

2018年12月現在ファーウェイがあんなことやこんなことになってますが、SIMフリー端末でYoutube閲覧専用端末としてコレを購入しました。

>>>【参考】Amazonで「Media Pad T1」を2.5%引きで買う方法

HuaweiのMediaPad T1 7.0LTE

HuaweiのMediaPad T1 7.0LTE

これを購入した理由は

ポイント

  • ドコモ系SIM利用可能
  • LinksMate 公式にて動作確認済み端末
  • 大きすぎず小さすぎないサイズ(7インチ)
  • Youtubeを見るだけなら十分なスペック
  • 高コスパ

以上の5点です。

事前にAPNを設定しておく

APN設定方法

APN設定方法(Android)

Android端末の場合、事前に設定画面からAPN設定をしておく必要があります。

SIMが送られてきた際に同封されているパンフレット的なものに手順が書かれていますが、念のためテキストに起こしておきますね。

  1. 【設定→モバイルネットワーク設定→アクセスポイント名→新しいAPN】を選択
  2. 以下の内容を入力後、保存する
  3. APN:Linksmate.jp ※半角で入力
  4. ユーザー名:user ※半角で入力
  5. パスワード:mate ※半角で入力
  6. 認証タイプ:PAPまたはCHAP

SIMカード挿入、15分ほど待ってネットにつながるか確認

MediaPadT1へSIM挿入

マイクロシム挿入

あとは端末にSIMカードを挿し込みます。

で、SIMを認識したら15分くらい待ちます。

原理は分かりませんが、そのくらい待たないとデータ通信ができません。

Docomo表記と4G表示が出ればOK

Docomo表記と4G表示が出ればOK

これでSIMは認識されてるので、少し待てばデータ通信が出来るようになります。

いい感じにYoutube動画を楽しんでくれています

正直そこまでスペックの高いタブレットではないのですが、Youtubeを見る分にはまったく問題ないタブレットです。

毎月余りがちだったデータ通信容量もきっちり使えるようになりましたし、田舎の母も喜んでくれたので良い買い物ができました。

期間限定:お友達招待キャンペーン実施中 ※終了しました

2018年12月17日〜2019年1月21日までの期間限定で、「お友達紹介キャンペーン」が実施されています。

下記のコードを上の画像の入力欄に入れていただくと、2000円分のLP(1LP=1円で利用可能)が貰えます。デメリットは無いので、よろしければご利用下さい


招待コード:A100002N7H7773

※2019年1月22日現在、お友達紹介キャンペーンは終了しております。




関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

天秤

自動車整備7年→Web制作会社→コールセンター→起業失敗→建設機械整備5年目の現役メカニック。 整備も好きだけど、工具が大好き。一番好きな工具メーカーはコーケン。 長年の整備経験から得た工具の知識・コールセンターでの仕事のこと・趣味のクロスバイク・ロードバイクのこと・ガジェットのことなど、幅広く発信中。 レビュー依頼・寄稿依頼も大歓迎。詳しくは問い合わせフォームよりご連絡を下さい。 有資格者だってことの証拠に、整備士資格の合格証書を載せておきますね! 2級ガソリン・ジーゼル整備士合格証書

-リンクスメイト

Copyright© エレキ宇宙船 , 2019 All Rights Reserved.