リンクスメイト

リンクスメイト(LinksMate)の申込手順・AUから乗り換え・所要日数・注意点まとめ

投稿日:2018年5月31日 更新日:

先日記事にした格安SIM、リンクスメイト(LinksMate)へ申込をし、AUから乗り換えました。

今日は実際に自分がAUからLinksMateへ乗り換えた手順の紹介と、かかった時間・MNP開通の手順・その他の注意点をまとめてみます。

記事の性質上、長文のエントリになります。用途に合わせて下の目次をご活用ください。




AUからLinksMateへの乗り換えにあたって

公式サイトはこちらです。

LinksMate

事前に準備しておくもの

ポイント

  • MNP予約番号(有効期限10日以上)
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • クレジットカード(持っていなくても申込は可)
  • SIMロックを解除したスマホ

以上4点を事前に準備しておきましょう。

MNP予約番号の発行

電話番号そのままでLinksMateへ乗り換えるために必要です。

auの携帯電話から157へ発信、ガイダンスに従って9→1とプッシュすることで予約番号発行窓口に繋がります。

一般電話や他社携帯からauのコールセンターへかける場合は 0077-75470 です。

受付時間9:00~20:00となりますので注意です。

また、発行された予約番号には有効期限があります。発行した日から15日です。

LinksMateを申し込む際は、予約番号有効期限が10日以上必要です。念のため注意しておきましょう。

今回はauでの予約番号発行手順ですが、他社キャリアのMNP予約窓口も書いておきます。

各社MNP窓口

  • ドコモMNP予約番号発行窓口→0120-800-000
  • ソフトバンクMNP予約番号発行窓口→0800-100-5533
  • ワイモバイルMNP予約番号発行窓口→0120-921-156

※上記で紹介した各キャリアの電話番号は2018年2月23日現在のものです。

本人確認書類

運転免許証があればベストです。一点だけで申込できます。

無い場合は、健康保険証やパスポート+補助書類と、2点の書類が必要になります。

免許証以外での受付は用意する書類がやや複雑なので、公式サイトで確認するのが確実です。

LinksMate


トップページから「メニュー→サポート・ヘルプ→本人確認書類について」で確認できます。

公式にもありますが、本人確認書類の再提出になるケースが多いとのことです。

僕は幸い一発で通過しましたが

注意ポイント

  • 書類が見切れている
  • フラッシュで文字が読めなくなっている
  • 写真が暗い
  • 画像がボケている

こんな場合は再提出になることが多いようです。撮影の際は気をつけましょう。

クレジットカード(カード払いの場合)

カード払いを選択する場合は、手元にカードを用意しておきましょう。

利用できるクレジットカードカード会社は

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカン・エキスプレス

となります。

リンクスメイトは格安SIM会社にしてはめずらしくクレジットカード以外での決済も可能です。

LPという独自のポイントをコンビニで購入し、そのポイントを1ポイント=1円として支払います。

クレジットカードを持っていないユーザーには嬉しいシステムですね。

LinksMate


トップページから「メニュー→サポート・ヘルプ→LP購入時のお支払について」で詳細を確認できます。

SIMロック解除の手順

au版iPhone6Sをリンクスメイトでそのまま使う場合はSIMロック解除という手続きが必要になります。

簡単に言うと、auのiPhoneを他の通信事業者でも使えるようにする手続きです。

やり方は

  1. My auにログインし、自分で解除→無料
  2. auショップで解除してもらう→有料・3000円(税抜)

の二つです。

自分でやれば無料ですし、画面の指示に従うだけですので、自分でSIMロック解除をするのをおすすめします。

ドコモ・ソフトバンクの場合もユーザーページで自分で解除すれば無料・ショップで解除してもらう場合は有料(税抜き3000円)と共通しています。

リンクスメイトの申し込み手順

まずは公式サイトへアクセスします。

LinksMate

プラン・招待コード・支払い方法の入力

トップページから「お申し込みはこちら」を選択します。

トップページ_申込
トップページ_申込

画面に従い、プランを選択していくのですが一つだけ注意点があります。

友人などからの招待コードを持っている場合は必ずこの画面で入力してください。後からコード追加などは出来ないため、入力を逃すと招待特典が受けられません。

招待コード入力欄
招待コード入力欄

 


次に「新規申し込みの方はこちら」見出しの「プランを選ぶ」を選択します。

プランを選ぶ
プランを選ぶ

画面に従い、「支払い方法」「通信容量プラン」「音声通話機能の使用選択」「端末」「SIMカードのサイズ」「追加オプション」を選択します。

支払い方法

支払い方法
支払い方法

自分が希望する支払い方法を選びましょう。個人的に手間が少ないのでクレジットカード支払いのほうがおすすめです。

通信容量プラン

通信容量プラン
通信容量プラン

自分の利用状況に合ったものを選びましょう。

僕は外出先でテザリングを使うことが多いので、20GBのプランにしました。

音声通話機能の使用選択

ここをミスると音声通話ができなくなるので、要注意です。

通常の電話として使う方は、必ず「使用する」を選んで下さい。

音声通話機能の使用選択
音声通話機能の使用選択

他社からの乗り換えの場合は、続けて「MNP転入(他社からの乗り換え)」を選択し、事前に準備しておいた「MNP予約番号」の入力と「乗り換え希望の携帯電話番号」を入力します。

MNP予約番号・乗り換え電話番号入力欄
MNP予約番号・乗り換え電話番号入力欄

端末を選ぶ

契約と同時に端末を購入する場合は「端末を同時に購入する」を選びます。

僕の場合は現在使用しているAU版iPhone6Sをそのまま使うため、「SIMのみ購入」を選択しました。

端末を選ぶ
端末を選ぶ

SIMカードのサイズを選ぶ

SIMカードのサイズ選択
SIMカードのサイズ選択

自分が使用する予定の端末をえらび「決定」ボタンを選択すると、端末に合わせたSIMカードのサイズが選択されます。

nanoSIM
nanoSIM

au版iPhone6Sの場合はnanoSIMカードが選択されました。

追加オプションを選ぶ

追加オプション
追加オプション

リンクスメイト最大の特徴である「カウントフリーオプション」と、2018年2月1日からスタートした「MatePhone10分かけ放題オプション」を選ぶことができます。

カウントフリーオプションは対象のSNS・ゲーム・コンテンツの通信料を90%以上カットというゲーマーにはとても嬉しいオプション。

ゲーム連携をする場合はカウントフリーオプションへの加入が必須です。

MatePhoneも音声通話を多様するユーザーにはとても嬉しいサービスです。

初期費用と月々の支払い目安

ここまで入力漏れが無く進むと、画面下部に初期費用と毎月の料金目安が表示されます。

初期費用・毎月の目安
初期費用・毎月の目安

ここまで表示されたら、次に進みます。

お客様情報を入力する

画面下部の「お客様情報を入力する」を選択します。

お客様情報入力
お客様情報入力

画面の通り入力していくだけですが、何点か注意点があります。

住所を本人確認書類と同じに揃える

必ず住所を本人確認書類と同じで入力してください。

例えば運転免許証の住所が「東京都千代田区本町1丁目11-3」だった場合は以下の用にきちんと同じく入力します。

住所入力
住所入力

これを「1-11-3」と「丁目」を省略して書くと、住所相違で弾かれる場合があるようです。

エラーを出すと時間もかかるので、出来るところはきちんと入力しましょう。

ログイン情報の入力

ログイン情報
ログイン情報

メールアドレスを入力し、「認証コードをメール送信」を押下すると

認証コードのお知らせ
認証コードのお知らせ

このメールが来ますので、認証コードを確認し入力します。

各種項目のチェック

この後は、重要事項や規約等に目を通してチェックを入れる作業です。

確認項目_1
確認項目_1
確認項目_2
確認項目_2

キチンと目を通して、納得のうえチェックを入れましょう。

「登録する」ボタンを押下すると、「お申込み内容及びお申込み手続き依頼のお知らせ」というメールが来ます。この時点ではまだ申し込みが完了していないので注意です。

本人確認書類のアップロード

続いて、公式サイトトップページからマイページにログインをします。

LinksMate

マイページ_1
マイページ_1
マイページ_2
マイページ_2

申し込みの段階で決めておいたメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

「本人確認書類の提出」を選択し、画面を進めると以下の画面が表示されます。今回は運転免許証を提出しています。

本人確認書類の提出
本人確認書類の提出

アップロードが完了したら、申し込みは終わりです。本人確認書類の照合と審査となりますので、待ちましょう。

審査にかかった時間

参考までに、僕が申し込みから本人確認書類確認完了までにかかった時間を書いておきます。

  • 申し込み→2018年2月20日 9時40分頃(認証コードメールの受信時間)
  • 本人確認手続き完了→2018年2月21日 13時30分頃(確認完了メール受信時間)

これはあくまで僕の場合ですので、申し込みの混雑状況や内容、書類の不備などがあればもっと時間がかかることもあります。

ですので、あくまで参考として御覧ください。

本人確認完了後の手順

本人確認完了後は、以下の流れです。

  1. 「本人確認完了のお知らせ」メール受信後、マイページにログインし、「申し込み完了」ボタンを押す
  2. 決済完了メール受信(クレジットカード支払いの場合)※LP支払いの場合は、決済の段階で初期費用分のLP購入が必要になります。
  3. 「商品発送とMNP開通依頼のお知らせ」メール受信
  4. ヤマト運輸から「宅急便お届けのお知らせ」メール受信
  5. SIMカード到着
  6. マイページで開通処理

といった順序になります。

本人確認完了後、申し込み完了ボタンを押す

本人確認完了メール
本人確認完了メール

このメールが到着したら、マイページにログインして「申し込み完了」ボタンを押すと、決済に進みます。

決済完了後、SIMカード発送

決済が完了したあと、しばらく時間をおいてSIMカード発送のメールが来ます。

僕の場合は決済完了メール受信が2月21日14時頃、SIMカード発送メール受信が18時頃でした。

商品発送・MNP開通依頼メール
商品発送・MNP開通依頼メール

このメールを受信した時点でMNP開通は可能になりますが、メールに書かれている通りSIMカードを受信してからMNP開通処理をしましょう。

SIMカード到着

発送メールの翌日にSIMカードが到着しました。配送状況によって到着日は変わりますのでご注意下さい。

可愛らしい封筒です。

リンクスメイト_SIMカード到着
リンクスメイト_SIMカード到着

中身は以下になります。

納品書とSIMカード
納品書とSIMカード

納品書とSIMカードです。SIMカードのパッケージはMNP案内の手順が書かれています。

MNP開通手順
MNP開通手順
MNP開通手順2
MNP開通手順2

この手順通り行えば初期設定も問題なく終わりますが、一つだけ注意点があります。

iPhoneを使う方は必ずWi-Fi環境がある場所で作業をしましょう。

APN構成プロファイルをインストールするのに、ネットへの接続が必要になるためです。要注意。

MNP開通依頼

ここまでの手順が完了したら、あとは公式サイトのマイページから「MNP開通依頼」ボタンを押せば完了です。

LinksMate

MNP開通にも注意点がありまして、MNP開通の受付は10:00〜18:00の間の開通となります。

10〜18:00の間に依頼できれば60分程度でMNP開通完了となります。それ以外の時間にもMNP開通を依頼することは出来ますが、開通される時間帯はあくまで10〜18:00の間のみです。

実際、僕の場合は

  1. 2月22日の23時頃にSIMカードを差し替え、APN設定を完了
  2. 同時刻、マイページでMNP開通依頼ボタン押下
  3. 翌23日、10:30頃開通

となりました。朝スマホを使えないのは少し痛かったです。これから申込みをされる方はご注意ください。

最後に

かなりの長文となりましたが、リンクスメイト(LinksMate)申込みの手順やMNP開通、所要日数などをまとめてみました。

公式サイトのナビゲーションが親切だったので、そこまで難しい手続きはありませんでした。24時間受け付けのチャットサポートも便利です。

まだ使い始めて間もないですが、概ね快適に利用できています。ゲーム特典のSSRメドゥーサも無事貰えました(*´∀`)

今のところ、回線速度や通話品質も充分満足して利用できております。ゲーマーにはとても嬉しいSIMカードですので、毎月の通信費を抑えつつゲームを楽しみたい方にはおすすめです!

ではでは、メドゥ子さんのレベル上げをしてくるので本日はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。

リンクスメイト公式サイトはこちら

LinksMate

2018年6月3日追記

リンクスメイトのテザリングが、控えめに言って最高だったので記事を書きました。

テザリングを使用予定の方は読んでみてください。




関連コンテンツ



-リンクスメイト

Copyright© エレキ宇宙船 , 2018 All Rights Reserved.