リンクスメイト

リンクスメイト(LinksMate)に夫婦・家族などで複数MNP乗り換えをする場合の注意点

投稿日:2018年3月1日 更新日:

先日、リンクスメイトへauから乗り換えをしました。

今回は僕の回線と妻が利用している回線(契約名義は僕なので、実際は同一名義で2回線)のMNP乗り換えをしたのですが、その際にちょいと予期せぬトラブルがあったので、注意喚起と備忘録の意味で記事にしてみます。




LinksMateへ夫婦や家族利用で同一名義複数回線の申し込みをする場合の注意点

同一名義で一度に申し込み出来るのは1回線のみ

はじめに結論から書くと、リンクスメイトは複数回線で同時申し込みは不可能です。

最初に1回線を申込み、開通してからでないと追加回線の申込みが出来ません。

公式サイトにも記載があるのですが、見落としておりました。

トップページ→はじめてガイドの画面下部にも記載があります。

具体的に書きますと、

  • 僕名義の2回線を同時にMNP(乗り換え)でauからリンクスメイト申し込み
  • 同時に2回線のSIMが到着、回線を切り替えて終了

という段取りを検討していましたができませんでした。

ではどうしたのかというと

  • 最初に自分利用の1回線をau→リンクスメイトの乗り換え申し込み
  • 審査完了と、SIM到着
  • 初期設定を終わらせ、MNP開通(このタイミングで追加回線申込が可能になる
  • 妻の回線をau→リンクスメイトの乗り換え申込み
  • 審査完了・SIM到着
  • 妻の回線の乗り換え開通(MNP開通)完了

この手順を6日間でおこないました。

契約更新月(解約料がかからない期間)での乗り換えは余裕を持った日数を

僕の場合、auの回線は2月28日までに乗り換えないと解約手数料9500円が発生する状況でした。

そのため、なんとしても2月中にMNP乗り換えを終わらせねばなりません。

2回線分のMNP予約番号を発行したのは2月20日だったため、少々タイトな日程でした。

今回は運良く合計6日で2回線の乗り換えが完了しましたが、もう少し日程に余裕を持って申し込むべきです。

2回線をauからリンクスメイトへ乗り換えるまでの手順

以下、実際に僕がとった行動を時系列に沿って説明していきます。

実際におこなった手順

  1. 2月20日、午前9時頃、auのコールセンターにてMNP予約番号を2回線分取得
  2. 同日午前10時頃に公式サイト(LinksMate)にて1回線新規申込・本人確認書類アップロード
  3. 追加でもう1回線を申し込もうとするも、手続きできず。お客様センター(0120-404-513)に電話をし、同時に複数回線の申込みが出来ないことが発覚。
  4. 2月21日13時頃、本人確認書類の完了のメール受信、マイページにて申込み完了手続き実施。
  5. 同日18時頃、SIMカード発送通知メール受信
  6. 2月22日19時頃、クロネコヤマトにてSIMカード到着
  7. 同日23時頃にMNP開通依頼をするも、時間外のため翌日の開通に
  8. 2月23日10時30分頃、無事開通。
  9. 同日11時頃、追加の回線を申込み・本人確認書類をアップロード
  10. 2月24日10時30分頃、本人確認完了のメールを受信・申込み完了手続き
  11. 同日18時頃、SIMカード発送通知メール受信
  12. 2月25日、10時頃SIMカードが到着。
  13. 同日11時頃にMNP開通完了。

今回僕が6日で完了出来たのは、都内在住でSIMカードが翌日到着だったからというのが大きいです。書類不備などが一切なかったのも良かった。

遠方の場合は、SIMカード到着が翌々日になる可能性もあるため、2回線の申込みであれば出来れば10日くらいは見ておいたほうが安心でしょう。

2回線申込の場合に余裕を持って申し込むためのポイント

なんとか期限内に2回線の申込みは完了しましたが、本人確認書類の確認に時間がかかったり、書類不備があったりした場合は恐らくアウトだったと思います。

ですので、多少の書類不備やトラブルがあっても同一月内に乗り換えを完了させるためにはこうすべきでないか、というポイントをまとめてみます。

1回線につき開通まで1週間ほど見ておく

書類の再提出や、配送事情などで日程は前後します。

  • 申込み・書類確認に2日
  • 配送に2日
  • 初期設定・MNP開通に2日
  • 予備日1日

このくらいみておけば、安心してMNP乗り換えが出来るかと思います。

もちろん、不備などがなければ前倒し可能になります。

MNP予約番号は1回線ずつ発行する

他社へ乗り換える際に必要となるMNP予約番号は、15日間の有効期限があります。

さらに、リンクスメイトでの申込みの際はMNP予約番号の有効期限が10日以上必要になります。

そのため、1回戦目の申込みからMNP開通までの日数が5日以上かかってしまうと、2回戦目のMNP予約番号では申込みができなくなります。

再発行自体は可能ですが、コールセンターはつながるまでかなり待ちますので、できれば最小限の回数で終わらせたいところです。

2回線であれば月中(15日頃)から申込み開始

前述したとおり、1回線につき1週間くらいみておく場合は、月の真ん中くらいで申し込めれば安心だと思います。

今回のケースだと、auの2月の料金が日割りにならないため、少しでも使い切ってやろうと貧乏根性を出してしまったため、タイトな日程で手続きをすることになってしまいました。

焦って手続きをすると、その分ミスも発生しやすくなるためリスクも増えます。

多少支払いが重複したとしても、解約手数料を支払うよりはずっと安いので、その辺も余裕を持って申込みたいですね。

総括

僕が申込んだ際のフローと注意点をまとめてみました。

何度も言っているように、書類の不備がなかった点と、都内済みでSIMが翌日到着したというのが大きかったです。

本人確認書類の再提出や、遠方の住所だったら間に合わなかったでしょう。

三大キャリアの解約手数料は1万円弱と、けして小さくはない金額です。多少料金を二重支払いすることになっても、解約手数料を支払うよりはずっと安いので、格安SIMへの乗り換えの際は余裕を持った日程を組んでいただければと思います。

以上、自分がリンクスメイトへ複数回線申し込んださいの流れと注意点でした。同じ状況で悩んでいるかたの助けになれば幸いです。




関連コンテンツ



-リンクスメイト

Copyright© エレキ宇宙船 , 2018 All Rights Reserved.