ライフスタイル

本をたくさん読んで内容を身につけるために「レバレッジ・リーディング」本田直之著を読んだ

投稿日:2019年4月11日 更新日:

30歳を過ぎて、ビジネス書やら自己啓発書と呼ばれる本を読むようになりました。

具体的な冊数は覚えてませんが、たぶん30〜50冊くらいは読んでるはずです。

で、ビジネス書って、読み終わった直後はとんでもなくやる気が出るじゃないですか。

なんですが、その効果があるのってせいぜい3日。長くても2週間くらい続けば大したもんです。

僕は気付きました。

天秤
本を読んでも実践しなきゃ意味がないな?

読んだ本を無駄にしないために、実践するための本を読んだりしました。

現役東大生がやっている読書術の本を読んで、自分なりのやり方を編み出したりもしましたが、まだ何かが足りない。

そんなとき、この本と出会いました。

本田直之著・レバレッジ・リーディング

本田直之著・レバレッジ・リーディング

created by Rinker
¥1,566 (2019/06/14 17:37:52時点 Amazon調べ-詳細)




本田直之著 レバレッジ・リーディングの感想

結論から言うと、読んで良かった

最初に結論から言います。

  • 本を読んでも数日で内容を忘れる
  • 本の内容を自分のものにしたい
  • 読書をしても身についている気がしない

こんなことを考えている方は、絶対に読むべき本です。

ちなみに上記3つの考えは、まるっきり僕のことなんですけどね。

読書した内容を実践するための方法は沢山あると思いますが、誰にでも出来るレベルで簡単に・かつ分かりやすく説明してくれている本でした。

僕は面倒くさがりなところがあるんですが、このレバレッジ・リーディングのやり方なら負担にならずに実践できる!と確信できたので。

理にかなったやり方

レバレッジ・リーディングとは、平たく言うとビジネス書を大量に読む、という読書法です。

闇雲に読んでばかりでは、一冊の本を読むのにも時間がかかる。

読んだだけで満足していては意味がない。

読書とは自分への投資である。

リターンを得るためには、読書で得たエッセンスを自分の中へ落とし込んで実践する必要がある。

この理論です。これに沿って

  1. 読むべき本の選び方
  2. 戦略的な読書の仕方
  3. 読んだままで終わらせない方法

ざっくりこのような内容が書かれています。

この流れが実にスムーズで、しかも分かりやすく書かれていました。

小難しい内容は理解するのに時間がかかりますが、シンプルに要点をまとめた文章で説明されているので、スムーズに読み進めて理解できました。

レバレッジ・リーディングで特に感銘を受けた点

あまり具体的に本の内容を書くのも問題があるので、特に僕が気に入った点を以下にまとめて紹介していきます。

本を読む目的を明確化する

当然ですが、なんの目標も持たないで本を読んでも意味がありません。

本を読むということは、何かしらの解決策やヒントを求めて読むことが多いですもんね。

現に僕はこのレバレッジ・リーディングという本を

読んだ本の内容を自分の糧にしたい

という目的を持って読みました。

以前読んだ「東大読書」にも

「目標」設定から始めることで遠くまでいける!

とありました。

言葉の使い方は違いますが、どのような知識を得たい・身につけたいのかを決めてから本を読むことの大切さが書かれています。

本の内容は16%つかめばOK

レバレッジ・リーディングでは、本を読む際に時間制限を設けることを推奨しています。

制限を設けずに読むと余計なところまで読んでしまい、時間がもったいない。という理由からです。

正直最初は「何言ってんだ?」と思いましたが、読み進めるうちに納得できました。

重要な箇所を100項目抜き出してなにも身につけないよりは、重要な一項目だけを抜き出して、それを実践する方がリターンを得られる。

という理屈です。

本一冊が200ページだったと仮定すると、重要なのはそのうち40ページ。

重要なことの中から8割、32ページ拾えば十分。32ページ=16%

本の中身はすべて身につけなければ!と考えていた僕には、目からウロコな発想でした。

本を折る!直接書き込む!

今までの僕は、読書の際

  • 大切だと思ったところに付箋を貼る
  • 記憶に定着させたいと思った箇所をノートにとる

こんな読書法をしていました。

このやりかたでも一定の効果はあると思うんですが、レバレッジ・リーディングでは

ポイント

  • 重要なポイントに直接線を引く
  • 印を付ける
  • ページを折る
  • 本を読んでいて浮かんだアイデアもメモ代わりに本に書き込む

このような読み方を推奨しています。ノートにとるという方法でも良いのですが、どうしても時間がかかってしまい読書のテンポが損なわれます。

このように折り目をつけ、直接書き込んだ本は資産に変わります。

「本は大切に扱う」という考えとは一見真逆の行為に見えますが、本をとことん活用する、という点では正しい本の使い方と言えるでしょう。

自分の中に落とし込む方法

ここまでが具体的な読書のやり方の説明でした。

で、著者も文中で何度も言っていますが「読んだ本の内容を実践しなければ意味がない」のです。

実践するために、自分の中に本の内容を落とし込むところまでフォローアップしてくれています。

この記事の中で具体的な方法を書いても良いのですが、このレバレッジ・リーディングは素晴らしい本だったので、気になった方はぜひ自分の目で方法を確かめて下さい。

  • シンプルで
  • 誰でも出来るやり方で
  • 本の中身を身につけるための方法

が書かれています。

あまりハードルが高くないやり方なのも、僕みたいな意識低い系には嬉しかったです。

created by Rinker
¥1,566 (2019/06/14 17:37:52時点 Amazon調べ-詳細)

まずはレバレッジ・リーディングを実践

ノウハウだけを集めて、それだけで満足しちゃうのって無駄ですよね。

せっかく素晴らしい読書法を知ることが出来たんで、これからガンガン実践していこうと思います。

レバレッジ・リーディングは

  • 特殊な技術は不要
  • ペン1本あればOK なくてもできる
  • 誰でも出来る

という、素晴らしくハードルが低いやり方です。

極端に面倒くさがりな僕でも「これなら出来るな!」と確信したので。

まずはこのレバレッジ・リーディングという本の内容を自分に落とし込めるように実践してみようと思います。

マジで良い本でしたので、少しでも気になった方はぜひ。




関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

天秤

自動車整備7年→Web制作会社→コールセンター→建設機械整備5年目の現役メカニック。 整備も好きだけど、工具が大好き。一番好きな工具メーカーはコーケン。 長年の整備経験から得た工具の知識・コールセンターでの仕事のこと・趣味のクロスバイク・ロードバイクのこと・ガジェットのことなど、幅広く発信中。 レビュー依頼・寄稿依頼も大歓迎。詳しくは問い合わせフォームよりご連絡を下さい。 有資格者だってことの証拠に、整備士資格の合格証書を載せておきますね! 2級ガソリン・ジーゼル整備士合格証書

-ライフスタイル
-

Copyright© エレキ宇宙船 , 2019 All Rights Reserved.