工具

KTCという工具メーカーについて語ろうと思う

投稿日:

2018年5月11日 更新

 

当ブログで、非常によく読んで頂いている工具の記事があります。

こちらの記事に、実際に自分が現場で使った工具や経験などをまとめたのですが、この記事は「作業性を高めるためのおすすめ工具」を紹介した記事です。

もちろん読んでいただけることは嬉しいのですが、僕は工具マニアです。各工具メーカーのアイテムをまとめた記事の他に、一つの工具メーカーを掘り下げた記事を書きたいと考えるようになりました。

そこで、今回からシリーズ的な立ち位置で「自分の主観をたっぷり込めた工具メーカーの紹介記事」を書くことにします。 

第一回となる記事は、日本を代表する工具メーカーKTC(京都機械工具)についてです。どうぞお付き合い下さいませ。

 

こちらの記事もおすすめです




工具メーカーKTCの総合的な評価

極めてレベルが高い国産工具メーカー。

KTCの工具を揃えておけば、一般的な整備をする上で困ることはありません。

 

プロから趣味メカニックまで幅広く愛用している工具メーカー。品質は国産トップクラス。

使い心地も良く、比較的頑丈で壊れにくい工具が多いので、安心して使うことが出来る工具メーカーです。

更にKTCの中でもネプロスと呼ばれる上位ブランドがあります(詳しくは後述)。

ネプロスブランドの工具は、元々品質が高いKTCの工具を更に高品質にしたもので、見た目の美しさと工具としての使い勝手の良さでファンが沢山います。

 

工具の品質・ラインナップ・上位ブランドの存在と、日本のトップ工具メーカーとして君臨しています。

KTCの工具セットは高いがそれに見合ったセット内容

僕が整備士として就職したときに、自腹でKTCの工具セットを買いました。

高い買い物でしたが、この工具セットのお陰で基本的な整備で困ったことはありません。

入社して最初の3ヶ月は車検整備担当、その後電装系や内装系の担当を経て、エンジンオーバーホールや載せ替えなどの重整備担当部署に配属になったのですが、この工具セットで殆どの作業は出来ました(効率を考えて工具を買い足したりもしています)。

 

若干ドライバーのグリップが太かったり、スタンダードラチェットだけだとトルクがかけにくいなどの不満点はありますが、使えないレベルではありません。セット内容も総合的にみるとかなりハイレベルですしね。

他のメーカーの工具セットも特徴があって面白いですが、一番安心できるのはKTCの工具セットだと思います。

KTCの良いところ

質実剛健な造り

僕の主観になってしまうのですが、KTCの工具は質実剛健という言葉がよく似合います。

基本に忠実なデザインといいますか、奇をてらったような工具はほとんど無く、手に持ったときもずっしりとした、全体的に骨太な造りになっています。

 

このフレックスラチェット(頭の部分の角度を調整できる)も、フレックスヘッド部分以外は、必要最小限の造りになっていますね。使い心地は良いです。

ロングタイプのラチェットという性質上、どうしても強い力がかかりやすいのですが、KTCの工具はとても壊れにくいです。

さらに、万が一ギア飛びなどの故障がおきても、自分で修理するためのリペアキットが発売されています。

修理をしながら、長く使える工具です。

比較的買いやすい価格

このドライバーセットは、6本のプラス・マイナスドライバーがセットで4000円以下です。一本あたりに換算すると700円を切る値段です。この価格で、KTC品質のドライバーセットが揃うのはありがたいですね。

全体的に高品質

メガネレンチやオフセットレンチなど、基本的な工具すべてに、手に持ったときの安心感があります。

何度も言っていますが、全体的に工具そのものの基本的なクオリティが高いので、役に立たない工具が存在しないのが、KTCの強みだと思います。

KTCの残念なところ

むやみに褒めちぎっても仕方ないので、実際に僕が使っていたときに感じた、ここはイマイチだなってところを書きます。

狭いところの整備が面倒

全体的に骨太な造りをしていると前述しましたが、それが逆に悪い点となってしまうこともあります。

特に軽自動車を整備するときに思うのですが、狭い場所での整備をするときは、工具の大きさが邪魔に感じることがあります。

もちろん、工具が入ってしまえば大体の作業は出来るんですが、作業効率を考えると、他のメーカーの工具を使った方が良いケースも多々あります。

 

これくらいしか思いつきませんでした。それくらい良いメーカーだと思います!

KTCの上位ブランド、ネプロス

質実剛健な造りのKTCですが、上位モデルのネプロスというブランドがあります。

KTCの工具が持つ、堅牢な造りはそのままに、全体を鏡面加工で仕上げ、肉厚を薄くし、精度を高めた工具です。

フォルムもややコンパクト、デザインも美しい工具が多く、最上位モデルの名に相応しい工具です。ただ、高い!海外メーカー並に高いです。

整備士の先輩がネプロスファンで何度か工具を借りたことがありますが、使い勝手は素晴らしい物でした。

加工が本当に美しいので、興味があったら拡大して見てください。

整備士からのKTC工具の評価・評判

自分で実際に触った感想・同僚の意見・先輩や上司に聞いたKTC工具の評判をもとに、僕の主観で採点してみました。

  • 使いやすさ:★★★★★★★★☆☆
  • 価格:★★★★★★☆☆☆☆
  • 品質:★★★★★★★★★☆
  • 総合評価:★★★★★★★★☆☆

KTCの工具についてのまとめ

  • 抜群の安定感 KTCを買っておけば間違いない
  • 質実剛健で壊れにくい
  • より高い品質を求める方にはネプロスがある
  • 近年は他メーカーの品質も上り、追いつかれているものもある

個人的に、やや値段は高いけれど、入門用の工具としてはKTCが最適だと思います。

現場で様々な整備士を見てきましたが、基本の工具セットはKTCを購入し、必要に応じて他のメーカー工具を買い足すスタイルが1番メジャーでした。

 

僕は最終的に海外メーカーの工具にハマってしまい、所有する工具も7割くらいは海外品でしたが、それでもKTCの工具は使い続けていました。駆け出しの整備士だったころからの付き合いってこともあり、愛着もありますしね。

 

KTCの工具語りは以上で終わりとなります。ありがとうございました。

※内容はあくまで僕個人の主観ですので、その点はご容赦ください。

 

こちらの工具記事も人気です




関連コンテンツ



-工具

Copyright© エレキ宇宙船 , 2018 All Rights Reserved.