雑記

地味に体調不良が長引いたので医者に行ったら自律神経失調症だった

投稿日:

先月の中頃から、地味ーーーな体調不良がずっと続いてました。

 

で、先日。

仕事中に車を運転していたら、軽い過呼吸みたいな感じになって「こんな状態で車運転したら死んじゃう☆(ゝω・)v」って思ったんで、早退して医者に行ったらこう言われました。

「自立神経乱れてますねー、失調症ですねー」




自立神経失調症になった件

f:id:tenbin_libra:20180403144231p:plain

原因

はっきりした原因てのは分かんないです。

お医者さんには「ストレスが溜まってるのかもねー」って言われました。

確かに状況は

  • 年度末で仕事がアホほど忙しい
  • 僕が早出・残業をする前提で組まれる仕事のスケジュール
  • しかも「この日は予定あって残業無理です」って言うと、プライベートまで根掘り葉掘り探られる

仕事だけでこんな感じでした。特にプライベートに踏み込まれるのは嫌だったなー。

うん、こりゃストレス溜まるわ。普段はそこそこホワイトなんですが、年末年始と決算期だけはこうなります。特に今年は酷かった。

 

他にも家庭の問題とか、色々とあるんですけど割愛。

とりあえず冷静に振り返ると、結構ストレス溜まってる状況でした。

体調不良の症状

で、実際どんな症状が出てたのかって言うと、以下のような感じです。

慢性的な微熱っぽさ・頭痛

時期的に「風邪かなー」と思って、パブロン飲んで様子見てたんですけど、1週間以上たっても微熱は出たり出なかったりするし、頭痛もジワジワ続いていました。

咳や鼻水は無かったんで放っといてたんですが、自律神経がおかしくなるとこんな症状出るらしいです。

体温調節機能がバグってた

家族が「今日は寒いねー」なんて言ってる中で僕だけ暑い!暑い!って言いながら汗ダラダラかいたり、逆に「今日は暑いねー」なんて日に寒くて毛布にくるまったりしてました。

この辺も「風邪かな?」って思って放っておいたのがまずかったっぽいです。

逆流性食道炎

元々胃腸が弱いんですけど、この時期は特に酷かったです。

常に胃液が逆流してくる感覚で、朝から晩までずっと胸焼けしてました。

「消化能力が弱っているからに違いない!」とか自分で勝手に結論づけて、毎日健胃整腸薬や胃薬を飲んでました。これも悪かったかなー。

呼吸がしにくくなる感じ

上手く説明出来ないんですけど、たまーに喉の奥に何かつっかえて、息を吸ったり吐いたりするのが上手く出来ない感じになってました。

窓を開けて無理やり深呼吸したりしてやり過ごしてましたが、車を運転しているときにコレが来るとマズかったです。あんまり頻度が高くないのだけが救いでした。

とりあえず薬を飲んで様子見

仕事で車を運転するので眠くなる薬は出せない

医者に仕事内容を聞かれたんで、

  • 車で関東全域を走り回る
  • 特殊な機械のメンテナンス有り

とざっくり伝えたところ、眠くなる薬は処方出来ませんねーってことでした。

平たく言うと、自律神経に効く薬は精神安定剤的な効き方をするので、殆ど眠くなってしまう。なもんで、出せる薬が限られる。ってことでした。

自律神経に効く漢方薬、抑肝散を処方されました

眠くならない自律神経に効く薬ってことで、抑肝散って漢方薬を処方されました。

虚弱な体質で神経がたかぶるものの次の諸症:神経症、不眠症、小児夜なき、小児疳症 平肝熄風、気血双補。

やせ形でやや虚弱、腹直筋に緊張が見られる患者の痙攣、情緒不安、不眠、自律神経失調症、血の道症、夜泣きなどに用いる。

元来は小児向けの処方だが、(量を調節すれば)同じような症状がみられる成人が服用しても問題はない。

近年の研究から、進行した「アルツハイマー型認知症」で起こる妄想や、徘徊(はいかい)、暴力などの抑制にも効能があることが知られている。 また、ADHDやうつ病にも効能がある。

引用元:抑肝散 - Wikipedia

こんな薬みたいです。

一週間ほど飲んでみたんですが、体温調節がちゃんと出来るようになったのと、過呼吸みたいな症状は出ていません。

きちんと効き目が出るまでは2〜3週間くらいかかるそうなんで、おとなしく服用を続けておきます。

総括

無理をした自覚はなかったんですけど、思ったより疲れてたっぽいです。

こうして自覚なく健康が崩れていくのかと思うとちょっと怖くなりました。

とりあえず、今後は

  • 早寝早起き、規則正しい生活
  • ストレスを溜めすぎない。適度な息抜きを。
  • サウナに行く頻度を上げる
  • あんまり自分を追い込まない

こんな感じで、薬を飲みつつ様子をみていこうかなと思います。

 

以上でこの記事を終わります。最後までお読みいただきありがとうございました。

 




関連コンテンツ



-雑記

Copyright© エレキ宇宙船 , 2018 All Rights Reserved.