ライフスタイル

ジンメン(漫画)が無料公開されてたので一気読みした

投稿日:2017年7月12日 更新日:

最初に言っておきます。今から紹介する漫画は、ややグロいです。

ちょいグロ漫画が苦手な方は見ないで下さいね。

では本題です。

前からちょっと気になってた漫画、ジンメンがサンデーうぇぶりで無料公開されてることを、カメントツ先生のツイートで知ったので読んでみました!

以下、無料での読み方や感想などを書いていきます。




無料で読む方法

サンデーうぇぶり -連載マンガ毎日更新- サンデー公式

サンデーうぇぶり -連載マンガ毎日更新- サンデー公式
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

上記のアプリをインストールすることで、無料で読むことが出来ます。

時間経過でストックされていく無料コインの消費はもちろん、アプリインストール時に2000コインほどプレゼントがあるので、そちらを消費すれば現状(2017年10月1日現在)の話数は全て一気に読めます。

パソコンからも

www.sunday-webry.com

こちらにアクセスし、会員登録をすれば無料で読めるようです。

ざっくりあらすじ

どんな漫画かざっくり説明すると、人と同じ顔面と知性を得た動物がグロいことをするので、人類が逃げたり立ち向かったりする漫画です。

ありがちなパニックホラーかと思ったんですが、良い意味で期待を裏切ってくれます。

追い詰められる恐怖の描写はもちろん多いんですが、それだけではない漫画です。ネタバレしたくないので、これ以上は控えます!

ヒロインが可愛い

ヒロインのサトミさんです。

f:id:tenbin_libra:20170919111427j:image

出典:ジンメン(サンデーうぇぶり)/カトウタカヒロ

かわいい。漫画の面白さはストーリーと見せ方が8割だと思っていますが、やっぱヒロインは可愛い方が嬉しいよね。

性格も、優しく明るい正統派ヒロインって感じで、どこぞの漫画のように、全読者から嫌われるなんてことはありません。

これで褐色ヒロインだったら完璧だったんですが、それはちょっと僕の趣味すぎるのでこれ以上語るのはやめておきます。

結構グロい

人によっては割と嫌悪感を抱く表現が多いと思います。グロ耐性が低い自覚のある人は読まない方がいいです!

参考までに、判定用として画像を引用してみます。

コミックスの表紙ですが、絵柄が生理的に無理!という方は読まないほうがいいです。

どうでしょう。絵柄が合わなければ、キツイかもしれません。

ストーリーのテンポが良い

読み始めるまでは、グロ表現のインパクトに頼った漫画なのかなって思ってましたが、かなりプロットがしっかりしている印象でした。

序盤から伏線が多く、少しずつ回収されていきます。またすぐに新しい伏線が出てくるんだけど。

常に謎が謎を呼び、読者の目線からも疑心暗鬼になってしまいます。きっと作者さんの狙い通りかな!

ややストーリーの進みが早い気もしますが、見せ場は見せ場でしっかり描きつつも、テンポよく場面が切り替わるので、あまり中だるみが無く読めます。

バレバレの展開があった

ネタバレを避けるために名言はしませんが、いくらなんでもバレバレだろってところが一つありました。

悪いことじゃないけど、この手の漫画は読んでいて騙される展開に期待してるので、少し勿体無いなーと感じました!

総括

まだ完結してない漫画だし、ちょうど今連載しているところがターニングポイントぽいので、今後の展開が楽しみです!

グロい表現が平気であれば、無料で読めますしボリュームもかなりあるので読んで見てはいかがでしょうか!

今後の展開も正直どんなルートにいくのか気になりますし、登場人物もなかなか魅力的なので、僕はしばらくこの漫画を追っかけてみようと思います。

関係ないけど、57話にはジョジョ2部のオマージュかなと思わせる描写があります。気になる方は読んでみてください!

最新話の感想

2017年9月18日更新分

ここ数話で、ジンメンの生い立ちに関係するエピソードが増えてきた気がします。

2017年9月25日更新分

このコマの後から、永長の過去編ぽい回想シーンになりました。

最近の展開は、キャラの掘り下げが増えて来た感じがします。特定のキャラに思い入れがある方は嬉しいですね。

2017年10月2日更新分

永長の過去回想シーンが終わり、次回はかなりアツい展開になりそうです!

2017年10月9日更新分

とある方法でキリン編終わりかな?

それと、今週はまた中田さんが嘘をついてそうな予感がしました(直感)。

2017年10月16日更新分

李の過去回想シーンを挟みつつ、キリン編おしまいでした。

その後場面が変わり、上のコマみたいな事態になっています。

今後がますます楽しみになってきました。ホラー的な面白さよりも、サスペンス的な面白さの方が大きくなってきた気がします。

2017年10月23日更新分

首相官邸編(勝手に命名)はここで一度終わり、物語はまたパークに戻ります。

来週は「ミズカガミ」の実態に迫りそうな展開なので、期待が高まってきました!(たぶんジンメンの襲撃が入って邪魔されると予想)

2017年10月30日更新分

先週の予想通り、ミズカガミにたどり着いたもののジンメンに囲まれる一行。

中田さんや永長がボコられてるますが、ミズカガミは無事に起動できるのでしょうか?結果は自分の目で確かめましょ。

2017年11月6日更新分

無事にミズカガミを起動させたマサトくん一行。なかなかクリティカルな効果が出てるようです。

勘が良い方は気付くと思いますが、これジュウメンにもダメージありそうですよね。

それと、また中田さんが何か隠してる気がします(定期)。

2017年11月13日更新分

ついにやりました!何をやったのかはネタバレ回避のため言いませんが、想像はつくと思います。

流石に未回収の伏線が多すぎるし、このまま大団円ってことは無いと思いますが、物語的にはひと段落といったところですね。

2017年11月20日 更新分

前回遂にやったマサトくんですが、当然アレでハッピーエンドって訳ではなく。

まだやるべきことは沢山ありそうで、これからも連載を楽しめますね(´∀`)

溝の内側にある6つの装置、ってことで今後は「6つ」て数字が物語に関わってきそうです。

2017年11月27日 更新分

f:id:tenbin_libra:20171127073028j:image

出典:ジンメン(サンデーうぇぶり)/カトウタカヒロ

判明した6つの装置とオオカガミを目指す一行。サファリで救出したメンバーも合流しているようですが…

新しい展開になり、かなり早いテンポでストーリーが進んでいます。初期みたいに、また人間同士のトラブルも発生しそうです。

2017年12月4日 更新分

前回の予想通り、人間同士でのトラブルもありつつオオカガミを目指す一行。

なかなか状況は厳しく、こんな風に諦め顔になってきていますが…?

2017年12月11日 更新分

厳しい状況でありながらも、必死で進む一向。非戦闘員の女性陣もミズカガミのお陰でなんとかなっています。

しかし、マサトくんの様子が…?

2017年12月18日 更新分

三美さんと合流。

そこで、以前マサトくんが覚醒したときのことや阿号・印藤がどうなってたのかが判明します。

また新しい謎が増えつつ、物語は新しい展開へ…!

それと、三美さんがとても可愛い。

2017年12月25日 更新分

ちょっと凶暴そうなジンメンが登場しました。

戦いの中で、この画像のようなセリフが。

国を建て、さらに貴族制を導入するらしいですが、そもそも成り立つのか疑問です。

風呂敷がかなり広がってきている感がありますね。

2018年1月15日更新分

何故か急に思い詰めだしたサトミさんに永長がビシッと言ってます。

いきなりサトミさんにスポット当てるのが不自然でしたが、永長と李がカッコよかったのでOKです!

2018年1月22日 更新分

山羊の危機は終わりました。が、その中でマサトくんに再び異変が。

彼の能力に関する部分だと思うのですが、まだ明かされはしません。

それよりも、ラストのページです。久しぶりに見ていてワクワクするキャラが登場しました!

次週に期待が持てます。

2018年1月29日 更新分

少し前からたびたび出てきた「貴族」って言葉。いよいよジンメンの貴族が登場しました。

戦闘能力も高そうですし、ここをどう切り抜けるのでしょうか。個人的にはマサトくんの能力が関係ありそうな気がしています。

2018年2月5日 更新分

前回登場したヴィンターさん。winterのドイツ語読みかな。

圧倒的な戦闘力でご一行を苦しめます。普通に考えたらリタイアレベルのダメージを受けてたりしています。

もしかしたらマサトくんの能力は回復系なのでは…。じゃないと、メンバーが受けたダメージが深刻すぎると思います。

2018年2月12日 更新分

引き続きヴィンターさんとのバトル。

色々な手を試みるものの、相変わらず大ピンチです。

今回もメンバーが深刻なダメージを受けています。やっぱり1人くらいは回復役がいなきゃストーリーも広げにくそうですね…

2018年2月19日 更新分

内海さんから明かされる、ジンメン計画の全貌。以前研究所のデータを閲覧した際に知ったそうです。

色々な伏線回収に繋がりそうですが、情報量が凄いです。この話を読んだ後に第1話から読み返すと面白そうです。

2018年2月26日 更新分

前回から引き続き重要な話をする内海さん。しかしそれを聞いているサトミさんは…

この後はチーム分散してから、最初のバトルになります。相手はかなり強そうなアレです。

2018年3月5日 更新分

チーム分離後、最初の戦闘が四季族です。名前はサマーのドイツ語読みですね。

残虐性が高い相手みたいで、戦闘員は少ない。これ中々絶望的な状況ですが…

2018年3月12日 更新分

暗闇でゾンマーに一方的に攻められる一行。

状況がかなり悪く、追い詰められた状態で李が…!?

今週はややグロ要素強めです、注意!

2018年3月19日 更新分

相変わらず絶望的な状況ですが、内海さんのアドバイス(?)で突破口的なものが見つかりそうです。

ちょっとこの辺のお話退屈なので、早めにストーリー進めて欲しいなーと思います。

2018年3月26日 更新分

前回、瀕死の内海さんからのアドバイスを聴いた一行。

作戦会議をするも、仲違いをしてしまったようですが…

2018年4月2日 更新分

内海さんの決死の策でゾンマーに深傷を与えることに成功。

このまま退けることが出来たのかと思いきや、この展開は…!?

2018年4月9日 更新分

今週から場面が切り替わり、マサトくんチームになりました。

ミズカガミを目指して山頂を目指しますが、道中ジンメンからの妨害も無く進みますが…?

2018年4月16日 更新分

結局罠にハマり、ブタえんちょーに詰問されるマサトくん。

当然納得もしてもらえず、いつもの展開になります。

2018年4月23日 更新分

前回新たに登場した四季族とのバトル。

説得を試みますが、上手くはいきません。

今回はついにマサトくんの能力が判明しました!次回が楽しみな展開です!

2018年4月30日 更新分

ブタえんちょーにより、どんどん明らかになっていくマサトくんの能力。

自分でも薄々気付いていたようですが、やはり認めたくなった模様。

マサトくんが悪堕ちする展開になるのでは…?と予想しています。

2018年5月14日 更新分

先週は休載だったので、2週間ぶりの更新です。

マサトくんが悪堕ちする展開と予想しましたが、遠からずそんな感じです。

中田さんにスポットが当たり、敵なのか味方なのかそろそろハッキリしそうな展開ですね。次回に期待!

2018年5月21日 更新分

f:id:tenbin_libra:20180521083619j:image

出典:ジンメン(サンデーうぇぶり)/カトウタカヒロ

暴走しかけたマサトくんと、抑えようとする中田さん。

前回で予想した通り、中田さんの正体が判明する回です。

序盤からの伏線も回収され、少しずつ謎が明らかになってきました!

2018年5月28日 更新

マサトくんの力で四季族をやり過ごし、先へ進みます。

地下へ進む中、無事にヒトミチームと合流、一旦落ち着きそうですね。

2018年6月4日 更新

山頂には何もなかったので、結局また地下へ戻るご一行。

相変わらず疑念の目を向けられる中田さんです。まだ何かありそうな気もします。

シルエットだけですが、ジンメン側の重要キャラも出てきました。ここまで読んでる方は正体に気付いたと思いますが。

2018年6月11日 更新

再び地下へ戻っていると、ぶたえんちょーがまた喋りかけてきました。

また四季族が登場します。

最近出てきた四季族はかませ犬感が強かったんで、そろそろ大物が来て欲しいですね。

2018年6月18日 更新

前回あっさりと退場してしまった李と三美さんでしたが、なんとなく生存フラグが立った気がします。

今回の四季族は少し難敵っぽいです。

2018年6月25日 更新

久しぶりに永長がメインの回です。

過去の因縁諸々の導線が繋がるんですけども、やや駆け足な感じがしますね…

物語を畳みにきているのでしょうか。

2018年7月2日 更新

永長と弥陀山のバトル展開になるかと思いきや、相手は四季族のアイツです。

何というか、弥陀山の小物っぷりが際立っていますね。

FF6のケフカみたいに、最終的に弥陀山がラスボスみたいになる展開もありそうです。

2018年7月2日 更新

永長が身を挺してマサト君ご一行を逃がそうとしますが、ここでまた弥陀山が立ちはだかります。

四季族の彼は、雑に扱われてご立腹。

正直この展開いるかな…?って思っちゃったのは秘密です。

 

2018年7月16日 更新分

永長の活躍で窮地を脱したかと思いきや、ふたたび厳しい場面に。

あくまで個人的な意見ですが、正直この辺のエピソードは後付の設定が多すぎて読んでてしんどいですね。

次回で大きく場面が変わりそうなので、そこに期待しておきます!

 

2018年7月30日 更新分

前回は休載だったので、一週間ぶりの更新です。

窮地を脱したかと思いきや、そこに現れたのはえんちょーでした。

えんちょーの話で確信に迫る中、永長の獣化が進んでいきます。

自我を失いかける状況ですが、そこで…??

 

2018年8月6日 更新分

マサト君のアレのお陰で自我を保ち、無事に敵を取った永長。

しかしピンチな状況であることには変わりがなく、再度えんちょーに追い込まれるご一行。

そこで以外なキャラが乱入しますが、真意のほどは…?

 

2018年8月20日 更新分

先週は休載だったので、一週間ぶりの更新です。

前回のラストで急遽乱入してきたヴィンター。

普通に考えたら絶望的な状況なんですが、どうやらジンメン側も一枚岩ではなかったようで思わぬ展開に。

正直漫画の展開としてはベタなんですが、やっぱ分かってても燃える展開ってありますよね!

次回がとても楽しみになりました。

 

2018年8月27日 更新分

共闘することになったヴィンターが早速活躍する回でした。

もともと戦闘力は高いジンメンだったみたいですが、とある理由でさらに強くなっています。

フリューリンクを圧倒するヴィンターですが、そんな中であのキャラが…

ってな展開。

作者はヴィンターを推しているっぽいんで、さすがに期待に沿った行動をしてくれる…と思いたいですね。

 

2018年9月3日 更新分

予想はしていましたが、李と三美は生存していました。

で、案の定人質化。前回はヴィンターが「人質ごと仕留める」的な感じだったんですが、そこは上手いこと切り抜けました。

相変わらずフリューリンクが難敵っぷりを発揮しています。

 

2018年9月10日 更新分

人間組とヴィンターを分断させるために土砂を崩落させようとするえんちょー。

ヴィンターに攻撃が当たらない理由は、マサトくんとの感覚の共有でした。それを失わせるための攻撃です。

展開としては悪くないのですが、イマイチヴィンターの強さが説得力不足な気がします。

もう少し掘り下げがあると素直に楽しめるので、なるべく早い段階でヴィンターに焦点を当てた回が読みたいですねー。

 

2018年9月17日 更新分

ヴィンター+三美さん+中田さんの連携で地味に追い込まれたえんちょー。

とある方法で一発逆転を狙いにきますが、そこで李が意外な活躍をしました。

ヴィンターの部下みたいなノリになっていますが、いまのシーンで地味めだった李にスポットライトがあたるのは嬉しいです。

次回はまた大きいバトルになりそうですが、ヴィンターがどう動くのかが気になりますね。

 

2018年9月24日 更新分

李の活躍により、ぶたえんちょーを退けました。

しかし、えんちょーの洗脳が解けたフリューリンクがブチ切れ状態で襲ってきます。

今回は読んでいてかなりアツい展開でした。一気に彼のファンが増えそうです。

「コレ、北斗の拳のオマージュかな?」的なシーンもありました。

気になる方はぜひ読んでみてください!

 

2018年10月1日 更新分

ヴィンターとの共闘を経て、フリューリンク編が終わりに向かっています。

初期からジンメンを読んでいると、今回は結構涙腺に来る展開でした。

詳しくは読んで欲しいので言いませんが、最期のコマでの表情が全てを語ってくれていると思います。

 

2018年10月8日 更新分

フリューリンク編が終わり、次の展開が始まりました。

今回登場した例のキャラ、分かってましたけどあの人ですよね。

あの人が何故ここにいるのか、などの説明の付け方が難しそうですが、カトウタカヒロ先生には頑張って描いてほしいと思います。

ここまで愛読してきてますし、どんな展開であれ僕は最後までこの漫画を追いかけます!

 

2018年10月15日 更新分

今回から新展開になりました。

で、ここまで読んできた読者なら予想できていたとは思いますが、黒幕っぽい感じでマサトくんの父が登場です。

過去のストーリーでもちょくちょくシルエットは出てきていましたが、実際にマサトくんとのエピソードがきちんと描かれています。

個人的にはあと2回くらいどんでん返しが残っているような気がしますが、物語もいよいよ佳境っぽいですね。

次回に期待です。

 

2018年10月22日 更新分

前回から新しい展開になりましたが、急ピッチで物語が進んでいる感があります。

読んでて思い出したんですけど、マサトくんの名字ってそう言えば神宮だったなーなどと。

物語初期からずっと中田さんを疑ってきた僕ですが、今回で一つの答えが出ているようにも見えます。

中田さんファンは乞うご期待。

 

2018年10月29日 更新分

中々アツい展開です。

なんだかんだ最後まで中田さんを疑ってきた僕ですが、今回の話を読んだら中田さんにごめんなさいしなきゃいけないよね。

純粋に次回の展開が楽しみで仕方ありません。久しぶりに漫画で「早く続きが読みたい!」って気持ちになりました。

 

2018年11月5日 更新分

中田さんメイン回です。過去の回想シーン長め。

どのようなきっかけでマサトくんを守る立場になったのかが描かれています。

展開としてはありがちかもしれませんが、僕はこういうキャラクター好きです。

今まで中田さんを散々疑ってきてすみませんでしたァ!という気持ちでいっぱいになりました。

 

2018年11月12日 更新分

前回に続き、中田さんメイン回です。

正直、戦闘力・能力・冷静さ全部込みで中田さん最強なのでは…?と思わざるを得ません。

今回は中田さんとマサトくんの機転で難敵ツチグモとの戦いに決着がつきます。

…勝手な予想だけど、ツチグモは今後も出てくると思います!

 

2018年11月19日 更新分

ツチグモを撃退し、難を逃れた一行。

いよいよ打つ手がなくなったぶたえんちょーのところへ、以外なキャラが向かいます。

てか、今回は何気に物語上重要な局面でしたね。サラッと流してるフシがありましたが。

 

2018年11月26日 更新分

ぶたえんちょーを追い詰めたところで、マサトくん父の語りが入る回です。

何気に最序盤の伏線も回収してますし、結構重要な事実が判明します。

まだまだひと波乱ありそうではありますが、物語の収束が見えてきた感はありますね。

 

2018年12月3日 更新分

前回ぶたんちょーの事実が明らかになり、追い詰めることに成功しました。

最強戦力の中田さんもいますし、マサトくんたちが有利な展開ではあるのですが…。

素直に次回が気になっています。

 

2018年12月10日 更新分

詳細はネタバレになりそうなので省きますが、画像のような状況です。

こんな中でもマサトくんはなんとか思想な雰囲気をだしてますが…。

前から思ってたんですが、ヒロインのサトミさんはちょいちょい謎ムーブをして周りをピンチに追いやりますね。

 

2018年12月17日 更新分

前回中田さんがアレしてピンチに陥った一行ですが、色々あってこんな感じになってます。

素直にぶたえんちょーが倒されるとも思えないのですが、物語としては一番の山場と言って良さそうですね。

ここで残った伏線を回収しつつお話しをたたむのか、さらなる黒幕が出てくるのか…今後が気になります。

 

2018年12月24日 更新分

ぶたえんちょーを追い詰めることに成功。いよいよこのお話しも終わりか…と思いきや、ぶたえんちょーの過去編に突入です。

ここでぶたえんちょーがどういう経緯で計画を立てたのか、とかが明かされるのでしょうか。

真の黒幕が登場、なんてパターンも考えられますね。次回の更新は大晦日みたいです。

 

2018年12月31日 更新分

ぶたえんちょーの過去編が終わり、いよいよ終幕か…と思いきや、そう簡単にはいかないようです。

ここでえんちょーを倒したとしても、まだまだ回収すべき伏線は残ってますからねえ。

今後、どのような形で回収していくのかが気になります。

 

2019年1月21日 更新分

ついに決着。

なのですが、良くも悪くも期待を裏切られた感じはあります。なんとなく予想はしていましたが!

素直に大団円…とはならないだろとは思ってましたが、この後の展開次第でこの漫画の個人的な評価が変わる気がします。

カトウ先生の手腕に期待しています!

 

2019年1月28日 更新分

前回ぶたえんちょーとの因縁を終わらせました。

展開としてはオオカガミを起動して終わり…かと思いきや、そう簡単にはいきません。

ただ、直感ですがこの展開を長く引っ張るとは思えません。

今週最後のマサトくんの表情が思わせぶりでした。

 

2019年2月4日 更新分

相変わらず絶望的な状況が続く中、ついにオオカガミの起動方法が明らかになります。

ある程度予想はしていましたが、やっぱりそう来るかーというのが素直な感想です。

正直このままの展開でなんの捻りもなく完結したら、かなり読後感が悪くなってしまいそうですが…

ここに至るまで予想外の展開も多かったですし、良い意味で読者を裏切ってくれればいいなと思っています。

 

2019年2月11日 更新分

前回判明した、対ジンメン用の最終兵器オオカガミの起動方法。

ネタバレになるので明言は避けますが、ここまで読み進めて来た方ならある程度予想は付くはずです。

正直、僕の予想できる範囲内に幸せな結末は見えないのですが…。もう2年ちかく追いかけている漫画ですし、キャラクターへの愛着もあります。

カトウ先生には、できるだけキャラが不幸にならない終わりを描いて欲しいなと願っています。

そろそろ物語も佳境かな!

 

2019年2月18日 更新分

ふたたびサファリへ戻ることに決めたマサトくん。

鳥型のジンメンがいい感じに妨害してきてくれますが、ここまで生き残ったメンバーはやはり強いです。

終盤から吾郷、印堂が妙に活躍しているのが地味に嬉しいですね。

 

2019年2月25日 更新分

体力を消耗しながらサファリへ向かう最中、鳥型のジンメンによる攻撃を受けています。

ここ最近地味だった、李の活躍も見れてファン的にはちょっと嬉しい。

物語的に集結に向かっている感じがしますが、ラストのページでかなり思わせぶりな引きになっています。

中田さん関連の展開かと思うのですが、どうなることか…!

 

2019年3月4日 更新分

相変わらずサファリに向かっている途中です。

前回のラストで森の中を抜ける展開となり、一気に抜ける勢いで森に入っていった御一行ですが、素直に抜けられるはずもなく…。

ジンメンサイドも一枚岩ではないのだな、という感想でした。今まであまりこういう展開が無かったので新鮮です。

 

2019年3月11日 更新分

前回、象のジンメンを味方につけた一行。

サファリへ向かう前に、マサトくんがとある場所に行きたいと言い出します。

ぱっと見ると行き当たりばったりな展開にも見えますが、こういう唐突な行動があると翌週に大きくストーリーが動いたりしていたので、来週の更新が楽しみです。

 

2019年3月18日 更新分

ゾウのジンメンたちと一緒にハナヨの亡骸と対面した一行。

ここまで読んできた方ならなんとなく分かると思いますが、ハナヨと三美さんには因縁があります。

美化しているわけではないですが、ここで一つのわだかまりが解消されたのは読者としても嬉しいです。

次回への引きも昔からの読者へのサービス的な感じで、来週の更新が楽しみになります。

 

2019年3月25日 更新分

前回ゾウのジンメンたちを味方につけ、ゾウの口の中に隠れてサファリを目指そうとしているタイミング。

ここで、非常に意外性のあるジンメンが敵として登場しました。ちなみに僕はすっかり存在を忘れていたキャラです。

今回は李にスポットがあたる回でしたね。結構好きなキャラですし、悪くない展開でした。

 

2019年4月1日 更新分

ついにサファリへ到着した一行。

上の画像、感の良い方ならサファリのどこかお気づきでしょう。

この回はサトミさんがヒロインらしいことをしてくれました。

正直、最後の見開きは泣きそうになりました。

いよいよ物語も終わりに近づいてきていますね…。

 

2019年4月8日 更新分

前回のラストシーンから、いよいよ最後の戦いへ赴こうとするマサトくん。

これでキレイに終わりかな…と思っていたんですが、この直後に予想外の展開になりました。

マサトくんが悪堕ちルートとかじゃないよな…なんて少し不安になったりもしますが、そうではないことを願っております。

さすがにここまできて、そんな雑な終わり方はないと思いますが!

 

2019年4月15日 更新分

先週から急激に超展開になったのですが、今週もその続きです。

首相官邸編(勝手に命名)はこのフラグだったのかな。

というか、今週の展開だけ見てると人類側は詰んでいる気がします。ここから巻き返すにはやっぱりマサトくん頼みになるのかなぁ…。

 

2019年4月22日 更新分

出典:ジンメン(サンデーうぇぶり)/カトウタカヒロ

まさかのサファリが火の海になる展開でした。

自衛隊VSジンメン、みたいな図式になるかと思いきや、そういう訳でもなく…。

最後のページでは、意外すぎるキャラが登場しました。ぶっちゃけ存在すら忘れていたキャラでしたが!

今後の展開がいよいよ読めないですね。次の更新が楽しみです。

 

2019年4月29日 更新分

出典:ジンメン(サンデーうぇぶり)/カトウタカヒロ

前回のラストで、まさかの再登場を果たした日下部さん。

正直存在していたことすら忘れてましたが、そう言えば駐屯地に残ってなにかするって言ってた気もします。

ヘリでマサトくんたちを迎えに来た日下部さんの運命やいかに。

 

補足

最初にツイートを引用したカメントツ先生の漫画も、サンデーうぇぶりで無料で読めます。

とても面白いのでオススメですよ!




関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

天秤

自動車整備7年→Web制作会社→コールセンター→建設機械整備5年目の現役メカニック。 整備も好きだけど、工具が大好き。一番好きな工具メーカーはコーケン。 長年の整備経験から得た工具の知識・コールセンターでの仕事のこと・趣味のクロスバイク・ロードバイクのこと・ガジェットのことなど、幅広く発信中。 レビュー依頼・寄稿依頼も大歓迎。詳しくは問い合わせフォームよりご連絡を下さい。 有資格者だってことの証拠に、整備士資格の合格証書を載せておきますね! 2級ガソリン・ジーゼル整備士合格証書

-ライフスタイル
-

Copyright© エレキ宇宙船 , 2019 All Rights Reserved.