工具

現役メカニックが書いた工具関連の記事まとめ

投稿日:

過去に自動車ディーラー3社で働き、現在は別業界でちょっと特殊な機械のメンテナンスをしています。

そんな自分にとって、商売道具であり欠かすことの出来ない工具。

もはや整備よりも工具が好きになってしまっています。

で、そんな工具に関する記事を今までに結構書いてきました。

この記事は、工具に関する記事を分かりやすく分類したまとめ記事になります。




工具メーカーに関する記事

世界の工具メーカーの総合案内

世の中にはとにかく沢山の工具メーカーがあります。

各工具メーカーごとにそれぞれ特徴があり、その特徴が使い心地として現れます。

知り得る限りのメーカーを各国ごとに分かりやすくまとめてみた記事がこちら。

当ブログの記事でも評判がよく、沢山の方に読んでいただいています。

日本のメーカーに関する記事

KTC

日本の工具といえばKTCと言っても過言ではないでしょう。

国内ではトップシェアを誇り、品質も高い。

実際に筆者も整備士としてデビューした頃は、KTCの工具セットを購入しました。

TONE

日本の工具でKTCの他は?と聞かれたら、現場のメカニックの大半はトネと答えるのではないでしょうか。

品質的にはKTCと同等クラス、ホームセンターでもよく売っていますね。

TONEの工具はKTCより安く売られていることが多いので助かります。

一昔前はTONEの工具はデカい・ゴツいといったイメージでしたが、ここ最近はデザインも洗練されて使い勝手が格段に良くなっています。

Ko-ken(コーケン)

個人的に一番好きな日本のメーカー、それがコーケンです。

ソケットレンチ専門のメーカーですが、使い勝手が良くて変わった工夫を凝らしている工具が多く、現場ではかなり助けられてきました。

値段もお手頃なうえに品質も良く、今後はKo-kenの工具をメインで揃えていこうと考えています。

アメリカのメーカーに関する記事

Snap-on(スナップオン)

キングオブツールズ、名実ともに世界一の工具メーカーといえばSnap-onでしょう。

僕も愛用しています。

このブログでは何度もSnap-onのスイベルヘッドラチェットをおすすめしています。

近年はOEM品が増え、昔ほどの絶対王者感はなくなってしまいましたが、それでもまだまだ一流の工具メーカーと言えるでしょう。

MacTools(マックツールズ)

Snap-onに次ぐ工具メーカーといえば、マックツールズです。

「Mac」のロゴが書かれたセールスバンがよく走っていますし、Snap-onよりも代理店が多いですね。

工具の品質的にはSnap-onと大差ないように感じますが、MacToolsは台湾メーカーのOEMが多い気がします。

カナダのメーカーの記事

SIGNET(シグネット)

おそらくコスパを考えたら最高の工具メーカー。それがカナダのシグネットです。

シグネットは自社の開発工場を持たないメーカーなので、すべての工具が他社からのOEM品です。

当たり外れはありますが、総合的なコスパが異常に高いメーカーです。

台湾のメーカーに関する記事

ホームセンターでよく目にするSK11の工具。安いしメッキが綺麗、加工も悪くない工具です。

他にもリー・ウェイ社やKABOなど、実は台湾の工具はかなりクオリティが高いんだよってお話を書いてみました。

勝手に工具メーカーをランキングにしてみた

個人的には工具メーカーに明確な優劣はなく、作業内容によって使う工具を選ぶべきという考えなのですが、それでもメーカーをランク付けしてみて欲しいというご意見を頂いたので書いてみました。

あくまで個人の判断・小型車の整備をする機会が多いメカニックの一意見です。

整備の初心者・趣味メカニック向けの記事まとめ

工具を揃える手順・必須級の工具について

これから工具を揃えて、自分で自分の車をメンテナンスしたいという方に向けての記事です。

内容的に被っているところもありますが、この記事で紹介している工具があれば一通りの作業は出来ます。

実際に筆者が新米メカニックの頃から工具を揃えた手順も書いています。

メカニック視点での工具セット比較

非常にオトクな工具セットですが、セット内容から値段まではピンキリです。

工具セットを買いたいけど、どれがいいのかわからん!という方にはぜひこちらの記事を読んでいただきたいですね。

好きな工具について語る記事

おすすめしたい工具をひたすら紹介する記事たち

当ブログで非常によく読まれている記事たちです。

実際に自分が使った経験のある工具を色々な切り口から紹介しまくってます。

一番最初の工具記事

このブログを立ち上げた当初に書いた記事がこちら。

理想の工具を揃えたいという妄想を書いた

もし自分が持ちたい工具をすべて揃えたら…?と妄想してみたのがこの記事。

一番好きな工具・ラチェットハンドルをランキング記事に

工具の中でも一番好きなラチェットハンドルを独断と偏見でランキング付したのがこれ。

一部では高い評価を頂いた記事です。

安くて品質が良い工具

工具って基本的に値段と質が比例します。

が。

中には、「こんなに安いのにこんな出来がいいの!?」みたいな工具も存在します。

自宅用に買った工具レビュー

仕事で使っている工具をブログで紹介するのはちょっと抵抗があります。

もともと自宅で使っていたものを会社に預けてるので、別に悪いことではないのですが…。

今後は単体レビュー記事も沢山書きたい所存。

Anexのドライバーセットレビュー

なんとなく買った自宅用コンパクトドライバーセットが、ちょっと笑うほど良い出来だったので書きました。

国産のドライバーがこの値段で変えるのは本当にありがたいです。

ちょっとした整備のテクニック

さすがに分解整備を認証取ってない場所で勧めるわけにはいかないので、分解整備にならない範囲で自分でできる整備についても紹介しています。

と言ってもこの辺はブログに書くにはデリケートな部分なので、記事数は少ないのですが…

今後はこの手の記事ももう少し増やしていきたいですね。

車を持ち上げずにオイル交換

ジャッキやリフトを使わなくても、車種によってはエンジンオイル交換が出来ちゃいます。

エンジンオイル添加剤のちょっとしたレビュー

あんまりオイル添加剤を信用していなかったのですが、自分の車が10万キロを超えてからは使うようになりました。

物によっては効果を実感できるので、アリかもしれません。

使うならKUREかWAKOSかなぁ。

洗車についても書きました

新米の自動車整備士は、メインの仕事が洗車か?ってくらい車を洗います。

そんな経験をもとに書きました。

工具に関する本の話題

雑誌で「工具特集!」とか書かれているものを見つけると、つい買ってしまいます。

そんな雑誌のレビュー記事がこちら。

 

この本はすごく内容が充実していて、今でも読み返しています。

 

DIY向けな工具が多かったですが、中々面白く読めました。

付録はイマイチです。




関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

天秤

自動車整備7年→Web制作会社→コールセンター→建設機械整備5年目の現役メカニック。 整備も好きだけど、工具が大好き。一番好きな工具メーカーはコーケン。 長年の整備経験から得た工具の知識・コールセンターでの仕事のこと・趣味のクロスバイク・ロードバイクのこと・ガジェットのことなど、幅広く発信中。 レビュー依頼・寄稿依頼も大歓迎。詳しくは問い合わせフォームよりご連絡を下さい。 有資格者だってことの証拠に、整備士資格の合格証書を載せておきますね! 2級ガソリン・ジーゼル整備士合格証書

-工具
-,

Copyright© エレキ宇宙船 , 2019 All Rights Reserved.