ライフスタイル

車で一時停止中に自転車に追突されたが、ドライブレコーダーを付けてないため泣き寝入りすることになった件

投稿日:2019年3月14日 更新日:

先月、接触事故を起こしました。

と言っても、こちらが車で止まっているところに追突された、いわゆるもらい事故みたいな感じです。

こちらが停止しているため過失割合はゼロなはずなんですが、色々あって泣き寝入りすることになりました。

なんとなく腑に落ちないので、備忘録として記事に残しておきます。

おおむね事実に基づいて書いていますが、特定回避のため少しばかりフェイクを混ぜています。

ご了承下さい。




車で一時停止中に自転車に追突された

状況を図にしてみました。

事故状況の図解

交通事故の状況

図に書いた通りなのですが、

事故の状況

  1. 1ヶ月ほど前のお昼頃
  2. ショッピングモールへ入るために左折しようとするが
  3. 自転車Aを先に進ませるために停止中
  4. 後方から並んで走ってきた自転車二人組が
  5. 当方が止まっている状況で自転車Cが追突

ざっくりこんな感じです。

しつこいですが、こちらは動いていない状況でした。

先方に怪我が無いことを確認し警察に連絡、状況を説明

止まっていたところに自転車が突っ込んできて、先方は転んでいたので速やかに車から降り

「怪我はありませんか?」と確認。先方は「大丈夫です」とのことでした。

筆者の車にはバンパーに2cmほどの傷とペダルがぶつかって塗装欠け。

自走に問題はないので、ショッピングモール内の駐車場へ移動し停車。警察に連絡しました。

筆者は図の通りの内容を警察に証言

嘘をついても良いことがないですし、嘘をつく理由もないのでそのまま証言しました。

バンパーの傷の修理は安くても3万くらいかな…などと脳内見積もりを出していました。

先方も「止まっていたところに追突してしまった」と証言

警察官に「これ僕止まってただけなんですけど、修理費とかどうなるんですかね?」

と訪ねたところ、担当の警察官が

「相手も止まってるところに突っ込んだって言ってますから、それは当事者間での問題ですね。」

とのこと。

結局その日は、先方と連絡先を交換。事故証明を出せる状況にしてもらって解散です。

念のためこちらも保険を使うのはシャクでしたが、任意保険会社に連絡して事故受付を済ませておきました。

翌日、こちらと先方の意見が食い違う

で、翌日。

先方の保険会社から電話がかかってきて、目玉が飛び出すかと思いました。

相手は「進路妨害されて追突した。こちらが被害者」と言っている

担当さん
○○保険の田中(仮名)と申します。先日の接触事故の件でご連絡致しました。
天秤
はい。
担当さん
先日の事故は、天秤様が自転車の進路を妨害して発生した事故とお伺いしておりますが、間違いはございませんでしょうか?
天秤
間違いだらけです。

さすがにムカっと来たので状況を説明しましたが「ドライブレコーダーって付けてますか?」「付けてません」で押し問答に。

仕方ないのでこちらも任意保険会社に担当を付けてもらい、保険会社間でのやり取りにすることを決意。

保険屋に連絡・最悪の場合は弁護士特約を使うように勧められる

で、保険会社に連絡。

伝えたこと

  • こちらはあくまで停止していた
  • 先方の言い分が事故当日とまるっきり変わっている
  • 穏便に済ませるつもりだったが、向こうが被害者として損害賠償請求してくるようであれば徹底的にやりあう

という点を伝えました。

幸いにも筆者は弁護士特約を付けていたので、揉めそうなら使いましょう!と。

ちなみに弁護士特約を使うことで等級が下がることはないのでご安心下さい、とのことでした。

特約使った時点で等級が下がるもんだと思ってましたよ僕は。

自分が歩行者や自転車だった場合でも弁護士特約は使えるので、未加入の方はマジで弁護士特約を付けておいた方がいいと思います。

今は複数の保険会社を一括見積で簡単に比較もできますし。内容によっては年間1万円くらい保険代が安くなることもありますよ。

詳しく見てみる

で、あとの対応は保険屋さん同士でお願いしました。

意見が食い違った場合、ドラレコがないと過失割合ゼロにするのは難しい

で、僕も任意保険の担当さんと話しているときに

ドライブレコーダーって付けてますか?

と聞かれました。

交通事故でお互いの意見が食い違うのは非常によくあることで、みんな自分は悪くないと思っているから相手が悪いことにしてしまうと。

今回のケースでは僕が止まっていたので、本来であればこちらの過失割合はゼロです。

が、相手が少しでも食い違った主張をしてしまうと、ドラレコ無しでは過失割合を完全にゼロにするのは難しいとのことでした。

結局お互い損害賠償請求は無し(バンパーの傷は泣き寝入り)

結局、相手側に怪我・自転車の故障なしだったため、相手側は損害賠償請求をするつもりは無し。

バンパーの傷も小さいので、このまま手打ちにしてはどうですか、とアジャスターから連絡がありました。

確かにバンパーの傷で泣き寝入りするのは悔しいですが、弁護士特約を使ってバチバチにやりあっても、過失割合が100:0にならない以上、回収出来るのは修理費用の数割。

はっきり言って、労力の割に合わない。

この時点でかなりイライラに達しておりましたが、もうこのイライラから開放されたいと思って了承しましたとさ。

天秤
納得いかないけど、面倒なのはもっと嫌だ。

マジでドライブレコーダーは付けようと決意

という訳で、リアバンパーの傷はタッチペンでごまかしている筆者が総括します。

まとめ

  • こちらが停止していても、ドラレコがないと証明しようがない
  • 弁護士特約を使っても保険の等級は変わらない
  • 相手の言ってることがコロコロ変わるのはよくあること
  • 自衛のためにもドライブレコーダーを装着しよう!

今年は車の買い替えを検討していたのですが、マジでフロント・リア両方のドライブレコーダーを装着することを決めましたよ。

正直まだ思い出しても腹が立つので…。

今回のように、停車中の追突事故のケースもあるので、リアカメラ付きのものも必須だと思いました。

買うならユピテル製のものにする予定です。信頼しているメーカーなので。

価格・画素数を考えるとこれが良さそうかな、と思っています。




関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

天秤

自動車整備7年→Web制作会社→コールセンター→建設機械整備5年目の現役メカニック。 整備も好きだけど、工具が大好き。一番好きな工具メーカーはコーケン。 長年の整備経験から得た工具の知識・コールセンターでの仕事のこと・趣味のクロスバイク・ロードバイクのこと・ガジェットのことなど、幅広く発信中。 レビュー依頼・寄稿依頼も大歓迎。詳しくは問い合わせフォームよりご連絡を下さい。 有資格者だってことの証拠に、整備士資格の合格証書を載せておきますね! 2級ガソリン・ジーゼル整備士合格証書

-ライフスタイル
-,

Copyright© エレキ宇宙船 , 2019 All Rights Reserved.