自転車

三十代半ばにしてクロスバイク(GIANT ESCAPE R3)デビューしてみた

投稿日:2018年10月14日 更新日:

前からクロスバイクが欲しい欲しいと騒いでいました。

今年は引っ越しもしたし(3LDK4人暮らし家庭が業者を使わず自力で引越して苦労したお話 )

食洗機買ったり(狭いキッチンでもシンク前にスチールラックを置くことで食洗機を設置できた件 )

と、出費がかさんでいるので、買うなら冬ボーナス出てからかなぁ…などと思っていたんですが、ちょっとした臨時収入がありまして勢いで購入しました。

18 GIANT ESCAPE R3

18 GIANT ESCAPE R3

で、購入したのがこちら。

クロスバイク界のハナマサ、THE価格破壊、などの異名を取るGIANT ESCAPE R3です。

購入して1週間ほど経つので、ぼちぼち記事に起こしてみようと思った次第です。




シンスプリントになってしまい、ジョギングできなくなったので別の有酸素運動手段としてクロスバイクを選択

で、事の次第は見出しの通りです。

ちょっと前から週3~5くらいの頻度で筋トレ+5~10kmくらいのジョギングが習慣になっておりました。

日に日に走れる距離が伸び、タイムも縮んでとても楽しくなってきてたのですが、やっちまいました。

シンスプリントになってしまいました。(※シンスプリント:ジョギングしているとよく起こる怪我。スネがめっちゃ痛い)

大人しく外科に通って一応動けるようにはなっているんですが、流石に以前のペースで走るのはちょっと怖い。

かといって筋トレ後に有酸素運動をしないのは気持ち悪い。

そこで、膝・スネへの負担が少なく運動効率の良い自転車を選んだ訳です。

ちなみに新居へエアロバイクを置く案もあったのですが、我が家の総司令に光の速さで却下されました。

最初に買うクロスバイクでGIANT ESCAPE R3を選んだ理由

で、なぜこの車種を選んだのか。

リアル友達の自転車乗りには

「どうせロード欲しくなるから最初からロードバイク買っとけ」

とか

「シクロクロスのほうが面白いぞ」

とか言われてましたが、初志貫徹でESCAPE R3を選びました。

そのへんの理由を書いてみます。

リスペクトする先輩が乗っている

僕が一方的にリスペクトしている先輩ブロガーのとまじぃさんが、ESCAPE R3乗りです。

過去に名指しで「物欲を刺激して買わせる」との宣言も受けたことですし、カスタムの知識が豊富な先輩ですし、他を買うという選択肢はほぼありませんでした。

ちなみにクロスバイクを買って真っ先に考えたのが「ブルホーンにしてえ…」だったことを白状しておきます。

角とか突起がついていると昔からテンションが上がる性格なもんで。

カスタムパーツが豊富

今回購入したESCAPE R3はとても売れているモデルなので、カスタムパーツやカスタムに特化したブログが沢山あります。

購入にあたって取り付けたものは

ライトとスマホスタンド

ライトとスマホスタンド

ド定番のCATEYE製電池式ライトと

無難オブ無難なスマホホルダー

あとは

ドリンクホルダー

ドリンクホルダー

やや落っこちにくそうなドリンクホルダー

GIANT純正スタンド

GIANT純正スタンド

こんなもんです。

必要最低限です。泥除けすら着けてないのでぬかるみは走れません。

 

まずは車両本体を買って、自分の好みに合わせた形にカスタムしていく楽しさがあるバイクだと思ったんですのよね。

安い。とにかく安い。

スポーツタイプの自転車に乗るのは初めてなので、まずは安く抑えたかったってのも大きい理由です。

引越しで100人以上の諭吉が吹っ飛んだのでねぇ…。

今回購入したのは2018年モデルで、店頭にはすでに2019年モデルが出並んでおります。平たく言えば型落ち品です。

本当は2019年モデルの水色っぽいカラーのが欲しかったんですが、嫁氏の「乗ってるときに自分で自分は見えないよ」の一言で安い方に決めました。

あんまりはっきり言うとちょっと小恥ずかしいのでボカしますが、車両+オプション+保険で乗り出し53000円くらいでした。安すぎィ!

ESCAPE R3に初心者がとりあえず100kmくらい乗ってみた感想

あまりの嬉しさに納車初日に10km、翌日20km、平日にちょこちょこ5~10km、昨日60kmほど乗ってみたんですが、まあ楽しいです。ていうか超楽しいです超。

楽しいだけで押し通したら流石に1年以上ブログやってる身としていろいろ考えざるを得ないので、もう少し初心者的な視点で得た気付きを書いてみようと思います。

簡単に30~40km/hくらいスピードが出せる

今までチャリと言えばママチャリくらいしか乗ったことがなかったので、すごく軽い力でガンガン加速することに感動を覚えました。

で、乗ってて思ったんです。これは転んだら簡単に死ぬやつだ、って。

楽しさと危険が常に隣り合わせな感じなので、勝手に安全意識が高まりました。

結構ノーヘルで走ってるライダーも多いですし現に僕も今はノーヘルですが、ヘルメットは装着するべきですね。特に公道を走る場合は。

今は某サイクリングコースばかり走ってますが、なれてきたら自転車で三浦半島とか房総半島とか行きたいんで、メットは近々必ず買おうと思います。

尻が超痛い

これ、実は切実な悩みです。

マジで尻が痛いです。鎮痛薬飲もうか検討するレベルで痛いです。

知り合いのガチライダーに「尻が痛いよう(´Д⊂グスン」と泣きついたところ、「うっせえ500km走ってから出直してこい」とのお言葉をいただきました。

一応自分なりに尻が痛くないポジションなんかを見つけてみたりもしてるんですが、安住の地はまだ見つかっていません。

糖質制限をしながら長距離ライドをするとぶっ倒れる

未だにお腹周りが肥沃なため、糖質制限っぽい食事を継続しています。

一応BMI的には23まで戻ってきたんで、ある程度は糖質を摂ったほうが良いラインではあるのですが。

で、先日朝から糖質を一切取らない状態で30kmほどライドしたらハンガーノックを起こしました。

(※ハンガーノック:体のエネルギーを使い果たして動けなくなった状態)

ハンガーノックなんて自転車上級者が起こすもんだと思ってたんでびっくりですよ僕は。

それ以来、糖質制限中とは言ってもライド前の糖質・20km毎の炭水化物補給は怠らないようにしています。

視界がブラックアウトしかけるのは普通に恐怖でしたので。

とにかくクロスバイク楽しいから、何歳からでも乗ろうぜ

平日でも自転車に乗るために5時に起きたり、もう子供か!ってくらい楽しくライドしております。

尻は超痛いけど。

買う前までは「もう30代なかばだし今から初心者感出すのもなぁ…」とか考えたり考えなかったりもしたんですが、正直そんなもん関係ないくらい楽しいです。

てか、基本自転車って一人でやるもんだから、他人の目とか気になんないしこっちも気にしてません。

休日に3時間くらい漕いでると平気で2000kcalとか消費したりするんで、ダイエット効果も抜群だしご飯も美味しく食べれます。

あんまり乗りすぎると前○腺とかが心配ですが、とりあえず今は問題ないし楽しく乗れております。

さしあたっての目標は、ウチのESCAPE R3くんに乗ってとまじぃさんにお礼参りをすることですかね。

…筋トレ+心肺機能強化に力を入れて頑張っていこう。




関連コンテンツ



-自転車

Copyright© エレキ宇宙船 , 2018 All Rights Reserved.