ガジェット

ASUS Chromebook Flip C101PA用の保護フィルムとケースを購入した

投稿日:2018年1月7日 更新日:

C101PAを購入して約2週間とちょっとのあいだ、ずっと抜き身で持ち歩いていました。

持ち運びには気を使っていましたし、落としたり傷つけたりしたわけではないのですが、やはり保護ケースくらいは欲しいよなぁ…と思い元日夜に注文。

前回書いたスピーカーと一緒に1/3に到着しました。




サンワサプライ スリップインタブレットケース 10.1インチ用

特に何かこだわりがあった訳でもなく

  • 安くて
  • ジャストサイズ(中で暴れないように)
  • 柔らかい素材のもの

この3点だけを考えて、こちらを選びました。

「小物が入るポケット付き」とありますが、ここに充電器を入れるつもりはありません。外で充電が切れるほど触ることはめったにないので。

f:id:tenbin_libra:20180107154645j:image

で、実物到着です。

クロロプレンゴムって素材で出来ているそうですが、実物はスポンジ状のよくあるケースって感じです。可もなく不可もなくといったところ。

入れ口の部分はジッパーなどがないのですが、切れ込みが蓋になるように出来ているので、ケースから滑って抜け落ちる心配はなさそうです。

それと、一応小物入れに充電器を入れてみたんですが

f:id:tenbin_libra:20180107155047j:image

f:id:tenbin_libra:20180107155058j:image

このように入るには入るんですが、パンパンに膨らんで不格好なのと、下手こいたら充電器で本体を傷つけそうな気がしたので、おすすめ出来ません。

入れるなら、もっと小さいUSBメモリとかが良いと思います。

ちなみに、

完全に見た目だけの好みでこのレザーケースを買おうかと思ったんですが、1000円以下で買えるレザーって何の革なんだ…と考えたら怖くなってやめたことを報告しておきます。

Crystal Shield ASUS C101PA用液晶保護フィルム

購入したのはこちら。

で、実物

f:id:tenbi_libra:20180107154718j:image

パッケージ表面。

f:id:tenbin_libra:20180107154735j:image

パッケージ裏面。

スマホやゲーム機の保護フィルムを貼ったことのある方なら、特に迷うことなく取り付けできると思います。貼り付けの手順も画像つきで説明しようかと思ったんですが、どう頑張っても僕の顔面が写り込んでしまうので諦めました。

で、貼り付け完了した液晶がこちら。

f:id:tenbin_libra:20180107160051j:image

矢印の当たりに空気が入り込み、なかなか抜けなくて困ってるんですが、使う上で不自由はないので放置してます。

思ってたよりもテントモード・タブレットモードを使うんで、保護フィルムは買って正解でした。

Chromebook Flip C101PA用トラックパッド保護フィルム

せっかくだし、トラックパッドも保護したろ!と思って一緒に買いました。

f:id:tenbin_libra:20180107154705j:image

ちょいと安っぽいパッケージだなあと思ったのは秘密。

パッケージを剥いたら

f:id:tenbin_libra:20180107154952j:image

位置決めをして、接着面のフィルムを剥がして

f:id:tenbin_libra:20180107155006j:image

ペタっとな。

うん、写真じゃ分からんですね。

保護フィルムを貼ったので、今まで直に触っていたサラサラとした感じはなくなりましたが、フィルムのつやつやした感触ですんで悪くないです。

操作感も一切変化は無いんで、特に理由がなければ貼っといても良い品物かなと思います。

総括

といった訳で、うちのChromebookちゃんも色々と装備が増えてきました。

差し当たって急ぎで欲しいものはなくなりました。強いて言えば、SDカードくらいは今後買い足して置こうかなってところです。殆ど内部ストレージを使うことはないんですが、今後外で写真をとったりしたときに保存したいかなと。

より一層愛着が高まってきたC101PAです。今後も何か気づいたところや、欲しいオプション、アクセサリ類が出てきたらまた記事にしようと思います。

以上でおしまいです。最後までお読みいただきありがとうございました。




関連コンテンツ



-ガジェット

Copyright© エレキ宇宙船 , 2018 All Rights Reserved.