ガジェット

Chromebook Flip C101PAを一年以上使い倒したけど、細かい不満はありつつもほぼ満足している件

投稿日:

2017年の暮れに、出先でのブログ執筆&ちょっとした仕事用にASUS Chromebook Flip C101PAを購入しました。

2018年、去年一年間はどこに行くにもC101PAを手放さず、当ブログの記事の約半数・別で走らせていた特化ブログの記事8割をこのマシンで書きました。

おそらく執筆した記事数は200記事を超えております。

購入してすぐ・一ヶ月使ってのレビューは記事にしました。

基本的には文句なしに満足しているのですが、やはり1年使ったことで見えてくるものもあったので、それを記事に起こしてみようと思います。




Chromebook Flip C101PAを1年使ってみたレビュー

1年以上使いこんだChromebookflipC101PA

1年ちょっと使いこんだC101PA

動作がいっさい重くなっていない

Chromebook…というかChromeOSは、元々動作が非常に軽快です。

電源を入れたら、ものの数秒で起動が完了しますから。

Windowsマシンの場合だと、使用期間に応じて起動時間が遅くなる・動作が重くなるってことがよくありますが、現状このC101PAはそういった動作が重くなるようなことが一切ありません。

他のChromebookに比べて性能の高いCPUを積んでいるため、1年使った今も動作でストレスを感じることはありません。

OSアプデが頻繁で安心感がある

ChromeOSは、想像していたよりも頻繁にアップデートがあります。

個人的には年に1〜2回レベルで大規模なOSアプデよりも、1〜2ヶ月単位でこまめにバグフィックスをしてくれる方が好きなのもありますが。

一度のアプデにかかる時間も短いので、WindowsやiOSのように人柱待ちをしたりしなくて住むのは嬉しいポイント。

ChromeOSはバックグラウンドでの通信がほぼないので通信料にもやさしい

基本的に外で作業をするときは

LinksMate(格安SIM)+iPhone6sでテザリング

という環境です。

月々の料金もかなり安く、通信容量も毎月10GB+繰越10GBと比較的潤沢ではありますが、それでも通信量を減らせるのであれば、それに越したことはないです。

データセーバー(Chrome拡張)を使うことで、より通信量の節約もできます。

実際僕は、この通信量の少なさにはかなり救われています。

落下させたりぶつけたりしてるけど物理的な破損ゼロ

一年間どこへ行くにも持ち歩いていると、やっぱそれなりに色んなところにぶつけたり、落っことしたりします。

記憶している限りだと

  • 会社のデスクから充電中に落下×2
  • 自宅のダイニングテーブルから落下×1
  • 閉じた状態のC101PAの上に自転車のヘルメットを落とす
  • 真夏の自動車内に放置

など、結構過酷な状態も経験しています。

こんな目に逢いながらも、少しも不貞腐れたりせずに普段と変わらぬパフォーマンスを発揮してくれているこのマシンが愛しくてたまりません。

ちなみにまるっきり防護対策をしていないわけではなく、ある程度はアイテムを揃えております。

1年使った中で気付いた不具合・不便なところ

たまにGoogle Driveにアクセスできない

地味にこれ一番困ってます。

当ブログ、基本的に使用している画像は

  1. iPhoneで撮影
  2. アプリで圧縮
  3. Google Driveへアップロード
  4. C101PAでGoogle Driveへアクセスし直接WP用サーバーへ放り込む
  5. 記事内に貼り付け

という手順で使っています。

オンラインストレージであるGoogleDriveにオフライン感覚でアクセスできるのがChromebookの強みだと思っているだけに、結構な頻度で発生するこの不具合には中々悩まされています。

再起動すればすぐ解決するのが救いですね。

ベゼルが太いのが気になる

10.1インチというサイズ感が非常に気に入っているこのC101PAですが、ずっと使いこんでいたらやっぱり極太ベゼルが気になりました。

C101PAのベゼルは太い

ベゼルが極太

WordPressに移行してから、直接ブラウザエディタ上でブログ記事を書くようになったため、どうしても横幅の狭さが少し気になります。

不便だったりストレスを感じるレベルではないのですが、この太いベゼルがもう少し細くなってくれれば横スクロールは不要なのにな…と惜しく思うことも多いです。

小さな不満はあれど、今後も使い続ける

C101PAのスタンドモードは使わない

スタンドモードは使わんよ…

他にもタブレットモードが使い勝手イマイチだったり、スタンドモードなんて使わないだろ…と思ったり、細かい不満はあるものの、トータルで見たら満足感の圧勝です。

そんな訳で、簡単に総括します。

C101PAを1年使ってみてのまとめ

  • 1年以上使用しても性能面での劣化は感じない
  • 単純に物理的な頑丈さも高い
  • ブラウザ上で完結できる作業に限れば最高クラスのコスパ

スキマ時間にブログを書きたい!という方にはベストマッチなマシンだと思います。

別にMacBookじゃなくても、このマシンでだいたいのことは出来ますからね。

以上、Chromebook flip C101PAを1年以上使い倒してみた感想でした。




関連コンテンツ



-ガジェット

Copyright© エレキ宇宙船 , 2019 All Rights Reserved.