筋トレ

イオン・トップバリュ製プロテインパウダーforスタンダードを実食した感想・レビュー

投稿日:

どうも、自宅トレーニーです。

普段常備している海外製のプロテインを、うっかり切らしてしまいました。急いで注文したのですが、海外からの発送のため、どうしても1〜2周間ほどかかってしまいます。

 

プロテインが到着するまでの間、筋トレをサボりたくはない。でも、せっかくキツイトレーニングをしてもタンパク質が不足していたら筋肉はつかない…プロテイン飲みたい…

 

そんな訳で、AEONのプライベートブランド、TOPVALUで販売されているプロテインをつなぎとして買ってみました。今日はその実食レビューになります。




イオン・トップバリュ製プロテインの実食・レビュー

最初に結論

  • 味付きのプロテインでキロ2980円は国内トップクラスのコスパ。
  • 味は可もなく不可もなく。無難に飲めます。
  • イオンで買える手軽さが最大の魅力

では、以下詳細な感想・レビューを書いていきます。

イオン製プロテイン・パッケージ

税込み3218円、税抜き2980円で販売されています。

トップバリュ製プロテイン・パッケージ表面

トップバリュ製プロテイン・パッケージ表面

表面はこんな感じ。

イオンのドラッグコーナー、サプリメント類や健康食品の棚に置かれていることが多いです。

 

パッケージ裏面

パッケージ裏面

おすすめの飲むタイミングや飲み方、原材料などが記載されています。

中身・原材料・栄養成分表示

中身

トップバリュのプロテイン・中身

トップバリュのプロテイン・中身

ココア色がほんのり付いた普通のプロテインですね。

普段使っている海外製のプロテインに比べると、少し粉の粒子が荒い気がします。

原材料

トップバリュプロテイン・原材料

トップバリュプロテイン・原材料

人工甘味料が少し多い気もしますが、トップバリュ製という点を考えればこんなもんでしょう。僕はあまり気にしない派です。

栄養成分表示

トップバリュプロテイン・栄養成分表示

トップバリュプロテイン・栄養成分表示
  • エネルギー:80kcal
  • たんぱく質:14.4g
  • 脂質:1.3g
  • 糖質:2.4g
  • 食塩相当量:0.2g

ごく標準的なホエイプロテインの成分表です。タンパク質含有量もフレーバー付きってことを考えれば妥当なレベル。

実際に飲んだ感想

水でトップバリュ製プロテインを飲んだ感想

シェイカーに水を200ml入れます。

シェイカーにプロテイン投入

シェイカーにプロテイン投入

で、付属のスプーンでプロテインパウダーをすりきり2杯を投入。先に水を入れてからパウダーを入れるとダマになりにくいです。

入れてすぐに少し溶けているのがわかると思います。

プロテイン・水でシェイク後

プロテイン・水でシェイク後

少し泡立ちがありますが、他のメーカーと比べると少ない方かと思います。

シェイク後は泡が落ち着くまで待ってから飲みましょう。泡ごと飲むと、オナラがでまくります。

 

肝心の味は、うっすいココア味でした。水で飲む場合はこんなもんです。

ココアを水で薄めたそのままの味なので、決して美味しいとは言えませんが、飲めない味ではないです。

プロテインは水で飲むほうが吸収が早いので、トレーニング後なんかは水で飲んだほうが良いみたいですね。

牛乳でトップバリュ製プロテインを飲んだ感想

水の場合と同じく200mlをシェイカーに注ぎ、プロテインパウダーを投入。

 

牛乳でプロテイン

牛乳でプロテイン

水の場合と比べると、溶けてる感はありませんね。

 

牛乳でシェイク後

牛乳でシェイク後

水でつくったときよりも、ほんの少し泡立ちが多い気がしましたが、そこまで極端には変わりません。2,3分ほどで泡も落ち着きました。

 

で、飲んだ感想ですが。

牛乳でトップバリュのプロテインを溶かすと、濃厚なミルクココアみたいで美味しかったです。やっぱり乳製品との相性はかなり良いです。

ただ、牛乳で飲むと

  • 吸収が遅くなる
  • 牛乳の分のカロリーが増える
  • コストがかかる

といったデメリットもあります。

ケースバイケースで使い分けが大事ですね。

DNSプロテインシェイカーレビュー

普段はザバスのプロテインシェイカーを使っています。

大体どこでも売っているし、蓋の部分がしっかりしているので、悩んだらこれを買っておけば間違いないシェイカーです。

 

が。

何故か近くのイオンにはザバスのシェイカーが売っていなかったので、売っていたDNSのシェイカーを買いました。

せっかくなので、こっちの商品もレビューしていきます。

DSNシェイカー

DNSシェイカー

店頭価格は税込み410円でした。Amazonだともっと安いです。

ビニール袋を外した状態。目盛りの一番上が400mlでした。プロテインは大体200〜300mlの水分で溶かして飲むので、必要にして充分な容量だと思います。

 

DNSシェイカー・蓋

DNSシェイカー・蓋

シェイカーを買う上で一番チェックすべきところは、蓋の部分だと思っております。

蓋の作りが甘いと、シェイクしているときに蓋が外れて中身が飛び散るのです…

 

その点、このシェイカーはネジ山が3山あるのでしっかり閉まる蓋です。使ってみた感じもバッチリ安定してシェイクできました。

まとめると

  • ザバスより安く買える
  • しっかり作られた蓋
  • プロテインを飲むには必要十分な容量
  • BCAAなどを溶かして飲むには物足りないかも

こんな感じのシェイカーでした。

シェイカーは消耗品なので、これも充分今後の購入候補になりますね。

総括

以上、イオンで販売されているトップバリュのプロテインを実際に飲んだ感想でした。

 

トップバリュと言うと、どうしても「安かろう悪かろう」といったイメージがあると思うのですが、このプロテインに関しては「安くて品質も充分」だと感じました。

 

ただ、国産のプロテインは海外製と比べるとどうしても値段が高いため、ガチトレーニングをしているときは値段が気になってしまいます(ガチトレ中は日にタンパク質を150gくらい摂取するため)。

 

ですので、今回買った理由のように

常備しているプロテインを切らしたときの非常用

として買うのであれば、なかなか良い商品かと思います。

 

そういった場合の選択肢として考えて頂ければ幸いです。

おまけ キロあたりのコスパが抜群のプロテイン紹介

今回紹介したイオンのプロテインはキロ2980円と、国産にしては安い方ではあるんですが、それでもまだ安い品物はあります。

ですので、Amazonで買えるコスパの良いプロテインを紹介してみます。よろしければご参考にしてみてください。

アルプロン ナチュラルホエイプロテイン 1kg

なんと1キロ2000円で買える破格のプロテイン。しかも国産メーカーです。

泡立ちが強いのと、ノンフレーバー(味なし)のためちょっと癖はありますが、国産メーカーでこの値段ということを考えるとオトクなプロテインです。

チョコレート味もあり、こちらはイオンのプロテインと同じ値段です。

オプティマム パフォーマンスホエイ1.95kg

こちらは海外製のプロテインで、チョコレート味付きです。

価格は約2kgで3450円、1キロあたり約1700円と、上記のアルプロンよりも安く買えます。送料を考えてもこっちのほうが安いです。

味も美味しいので、海外製のプロテインに抵抗がなければこちらをおすすめします。

 

こちらの記事も人気です。




関連コンテンツ



-筋トレ

Copyright© エレキ宇宙船 , 2018 All Rights Reserved.