ガジェット

au版iPhone6sが限界を迎えたのでiPhoneXR(SIMフリー)を買うことに決めた5つの理由

投稿日:

先日、2015年12月から愛用していたiPhone6sの画面が割れました。

詳しい原因はわかりませんが、ジーンズの尻ポケットに入れたまま車を運転し、近所のイオンに着いて画面を見たらヒビが入っておりました。

修理歴は2018年の10月に落下でガラスがバキバキになったため交換修理。

半年弱でまたガラスが割れ、さらに元々バッテリー性能も低下していたのでiPhoneXRへの買い替えを決めました。

バッテリー性能が低下しているというメッセージ

バッテリー性能がが著しく低下しているそうな

この記事ではiPhone6sからiPhoneXRへの買い替えを決めた理由について書き綴ります。

筆者と同じように

  • iPhoneXRへの買い替えを検討しているけど踏ん切りがつかない
  • 6sからXRに変えると、どんなメリットがあるんだ?

って考えてる方はぜひ読んでみてくださいませ。

なお筆者は、iPhone6s購入時はau回線でしたが、現在はドコモ系格安SIMのリンクスメイトに回線を変更しています。

そのため、今回購入するのはSIMフリーモデルのiPhoneXRになります。




iPhone6sからiPhoneXRへの買い替えを決めた理由5つ

バッテリーの持ちを重視

調べていて気づいたんですが、2018年に発売した3モデルの中で一番バッテリー持ちが良いのはiPhoneXRでした。

XR・XS・6Sのバッテリー性能比較

XRが一番バッテリー持ちが良い

この画像には入っていませんが、XS MAXもXSと同じく最大通話時間20時間になっています。

詳しい理由は分かりませんが(おそらくディスプレイの差)、最大で5時間のバッテリー持続時間の差はかなり大きい部分だと感じています。

CPUはXSと同じ

搭載しているCPUなんですが、これはXR・XS・XS MAX、3機種とも同じCPUです。

同じCPUを積んでいる

CPUは共通

ですんで、処理能力的な部分での差は無いってことですね。

XSじゃなきゃダメだ!ってポイントが思いつかないので、逆にXSを選ぶ理由が無い感じです。

カラー展開が豊富

iPhoneXRは、やたらカラー展開が豊富です。

iPhoneXRだけ6色展開

iPhoneXRだけ6色展開

過去にiPhone5cというカラフルな廉価版機種があったような…。

まあ、立ち位置的にも同じような感じですが。

最終的にはカバーをつけて利用するのですが、元のカラー展開が豊富だと、透明のケースを着けるだけでお洒落に見えるので、筆者のような美的センスが危うい人には嬉しいポイントです。

ポートレートモードで写真撮影をしたい

ポートレートモードで撮影した写真

自動で背景をぼかしてくれるポートレートモード

このブログで使用している写真は、ほぼ全てiPhone6sで撮影しています。

そこまでカメラに不満はないのですが、どうせなら背景をいい感じにボカして撮影したいじゃないですか。

ロードバイクでロングライドしているようなときでも、手軽に画質の良い写真を撮影出来るのは嬉しいですし。

XSより税込みで30240円も安い

やっぱ値段は大切だよね!?

実際比べてみると

  • iPhoneXR:84800円(税抜) 91584円(税込)
  • iPhoneXS:112800円(税抜) 121824円(税込)
  • 税抜きで28000円、税込みで30240円の差

この差はデカい…デカすぎる…。

iPhoneXRのポートレートモードは人物にしか対応していないが

ここで一つ悲しいお知らせなのですが、デフォルトのカメラアプリの場合、iPhoneXRのポートレートモードは人物以外に対応していません。

モノや動物、ペットなどはポートレートモードで撮影が出来ないのです。

が、抜け道はあります。

アプリ「FOCOS」を使えば物・動物などもポートレートモードで撮影可能

Focos

Focos
開発元:Xiaodong Wang
無料
posted withアプリーチ

このアプリ「FOCOS」を使うことで、iPhoneXRでも人物以外をポートレートモードで撮影出来るようになります。

これが無かったら購入を見送るレベルでしたので、開発者様には感謝しかありません。本当にありがとうございます。

iPhone8と悩んだが、最低4年は使う予定なので少しでもスペックが高い機種にした

最後に総括します。

iPhone6SからXRに買い替える理由

  • 長く使うために性能の良いモデルを選んだ
  • 最上位モデルと同じCPU搭載で30240円安く買える
  • 物撮りポートレートモードもアプリで対応可能

こんな感じです。

筆者と同じく、iPhone6sを利用中でそろそろ機種変更したい…と考えている方に、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。




関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

天秤

自動車整備7年→Web制作会社→コールセンター→起業失敗→建設機械整備5年目の現役メカニック。 整備も好きだけど、工具が大好き。一番好きな工具メーカーはコーケン。 長年の整備経験から得た工具の知識・コールセンターでの仕事のこと・趣味のクロスバイク・ロードバイクのこと・ガジェットのことなど、幅広く発信中。 レビュー依頼・寄稿依頼も大歓迎。詳しくは問い合わせフォームよりご連絡を下さい。 有資格者だってことの証拠に、整備士資格の合格証書を載せておきますね! 2級ガソリン・ジーゼル整備士合格証書

-ガジェット

Copyright© エレキ宇宙船 , 2019 All Rights Reserved.