エレキ宇宙船

空手とブーメランを組み合わせたブログ

電子タバコVAPEの初心者が入門用にEleaf iStick Picoを買ってみた

スポンサーリンク

f:id:tenbin_libra:20171005193354j:plain

唐突ですが、僕は現在禁煙中です。

f:id:tenbin_libra:20171004195745p:plain

今日の段階で禁煙日数も168日となり、もうタバコを吸いたいという気持ちはあまりありません(ゼロではない)。しかし、どうにもメンソールの爽快感が恋しくなったので、電子タバコを購入しました。

 

先日念願の電子タバコ、VAPEが届きました。一週間弱使ってみて、何かと気付くところや感想が出てきたので、記事にしてみます。

 

なお、今回の購入にあたり、下記の記事に大変お世話になりました。この場で御礼を申し上げます。つっちー。様、いっちー様、うぃる様、本当に参考になりました。ありがとうございます。

smokingkills.hatenablog.com

vapers.hatenablog.com

 

手元に届いてからなんですが、思ったよりも吸い始めるまでの手順ってのが調べても見当たりませんでした。現に、吸い始めるまで僕は30分くらいかかりましたし。

ですので、内容としては「商品が手元に来てから、吸い始めるまでの手順+感想」になります。

よかったらお付き合いくださいませ。

開封

購入した商品はこちらです。

外箱

パッケージはこんな感じです。

f:id:tenbin_libra:20171004101055j:image

f:id:tenbin_libra:20171004101114j:image

小さいですがなかなかしっかりとした造りの外箱で好感が持てました。 

オープン

f:id:tenbin_libra:20171004204501j:image

一見ブランド品を思わせる綺麗な中身です。オサレ。

f:id:tenbin_libra:20171004101146j:image

 こちらは付属のバッテリー。

付属品

中蓋を取り外すと、以下のものが出てきます。

※下段一番ひだりのリキッドは別で買っています。

f:id:tenbin_libra:20171004101329j:image

組み立て

本体の組み立て

f:id:tenbin_libra:20171004205803j:image

向かって左側のバッテリー蓋を開けます

f:id:tenbin_libra:20171004205838j:image

画面の通り、バッテリーのマイナス側を上にして蓋を閉じます。

バッテリーを組み付けたら、液晶下部にコードを差し込んで充電しときましょう。

本体の組み立てはこれで終わりです。

アトマイザー(吸口)の組み立て

f:id:tenbin_libra:20171005092105j:image

写真下部を緩めて外します。

 f:id:tenbin_libra:20171005092030j:image

外すとこのようになります。

 

標準で組み付けられているコイルを、同封のコイルに付け替えます。

 f:id:tenbin_libra:20171005092154j:image

デフォルトで組み付けられているコイルは抵抗値0.3Ω、付属品は0.5Ωとなっています。

どちらか分からなくなった場合は、下の画像のように刻印がありますので、よくみて確認しましょう。

f:id:tenbin_libra:20171004101906j:image

コイルの交換が終わったら、もとに戻してアトマイザーも組み立て完了です。

合体

f:id:tenbin_libra:20171004211401j:image

 本体とアトマイザーを組み付けたら、完成です。

アトマイザー上部を開けて、リキッドを入れます。

あ、僕が買ったのはこちらのカミカゼリキッドです。

f:id:tenbin_libra:20171004211544j:image

f:id:tenbin_libra:20171004212414j:plain

リキッドを入れるときは、かならず側面から入れます。

全体の8割くらいを目安に入れて、コイルの中にリキッドが染み込むのを待ちます。

僕は心配性なので20~30分待ちました。

コイルにリキッドが染み込まないまま使うと、コイルが焼き付いて一発でオシャカになります。注意!

吸い方

  1. 液晶上部のボタンを5回素早く押して電源ON
  2. 再度ボタンを3回素早く押して、モード変更モードにする
  3. 本体底面の+-ボタンで、液晶の表示を「Wattage」にする
  4. あとはボタンを押すとリキッドの気化が始まるので、それを吸い込むだけです!

ちなみに僕はこれに気づかず、30分くらいぼーっとしてました。

禁煙の補助として使えるか

えーとですね。

禁煙をはじめたばかりのころにコレ欲しかったなー!!!

ってのが素直な感想です。

 

僕は現状、そこまでタバコを吸いたいと思っていません。ただ、メンソールの爽快感が欲しかったんですね。

今回一緒に買ったカミカゼリキッドは、かなり強力なメンソールなので、吸いごたえも爽快感もバッチリです。てか、僕が吸っていたKOOLよりもメンソール感が強い。ガツンと来ます!

 

一番禁煙が辛かった最初の3日間は、気合と禁煙パイポで乗り切った訳なんですが、当時これを持っていれば、もっと楽に禁煙できただろうに。と心から思います。

これから禁煙をしようって方には文句なしにおすすめ。タバコをもう辞めた方にも、口寂しさ解消目的でおすすめできます。

イマイチだったところ

リキッド漏れ

横に寝かせたりすると、リキッドが結構漏れます!ただ、実際に使っている方のレビューを見ると個体差の可能性が高いため、アトマイザー内部のOリングを組み替えて様子をみてみようと思います。

リキッドが跳ねて熱い

ボタンを押してリキッドを気化させるんですが、これが跳ねます。

吸い込もうとした唇に、熱せられたリキッドが跳ねてちょっと火傷しました。

ただ、これは機械の仕様みたいなもんなんで、ユーザー側で気をつけるべき点ですね。

また、リキッド跳ね防止機構がついたアトマイザーもあるみたいなので、そちらに換装するのも手です。

総括

今回は1つしかフレーバーを注文しませんでしたが、VAPEの最大の楽しみは、様々なフレーバーを楽しめることだと思います。

メンソールに飽きたらフルーツ系など、選択肢がたくさんあります。禁煙云々よりも、そちらが楽しそうで魅力的に思えています。

僕の素直な感想は、「買ってよかった!」です。一万円以内で全て揃って、これだけ拡張性が高くてワクワクできる商品は中々ないと思います。

VAPEに興味がある方、VAPE買ったけど組み立てがよく分からん方、禁煙用の補助アイテムが欲しい方に、少しでも今回の記事が役立てば幸いです。

 

慣れないレビュー記事を、あれこれしながら書いてみました。

誤字・脱字や文章等、お見苦しい点がありましたら、訂正しますので教えていただけると幸いです。

そんな訳で、今日のブログおしまい。

 

スポンサーリンク