エレキ宇宙船

空手とブーメランを組み合わせたブログ

男女ツインボーカルのおすすめロックバンド10組を語る

スポンサーリンク

f:id:tenbin_libra:20170923121820p:plain

僕、男女ツインボーカルのバンド好きなんですよ。メロディに合わせて掛け合いを入れながら、サビに向けてブチ上げていくスタイルってかっこよくないですか?

 

なもんで、きっと需要はあると信じながら男女ツインボーカルのオススメバンドを洋楽邦楽問わずにまとめていきます。どれもカッコいいから、好きな人は聴いてみてくださいな!

邦楽のおすすめツインボーカルバンド

BARBEE BOYS

www.youtube.com

個人的に元祖ツインボーカルバンドと言えば、バービーボーイズです。

KONTAのしゃがれた声と、杏子のハスキーな声の掛け合いが大人っぽくて、妙な艶っぽさがあります。

この曲はメロディの疾走感と掛け合いが最高です。

余談ですが近年は椎名林檎がカバーしたり、RGと椿鬼奴がネタにしたりと、今でも愛されているバンドだったりします。

N'夙川ボーイズ

www.youtube.com

ボーカルのリンダさん可愛い……可愛くない?

リンダさんのキュートな声にかぶせるように、マーヤさんのいい意味で粗野な声が入ります。普通に考えたら食合せの悪そうな組み合わせなんだけど、これが不思議とマッチして、唯一無二な世界観を作ってる。

奇抜な見た目に目がいきがちですが、楽曲のセンスが素晴らしいので聴いてみてください。あ、バンド名は「ンしゅくがわボーイズ」と読みます。

AJICO

www.youtube.com

元ブランキー・ジェット・シティの浅井健一とUAによるバンド。天才と天才をかけ合わせたら名曲が生まれました、みたいなバンドです。

実働は1年未満なんですけど、信じらんないくらいカッコいいアルバムを作って解散しました。

凛として時雨

www.youtube.com

 

凛として時雨は外せないな?今や邦楽のツインボーカルバンドの代名詞、くらいの地位にはなってると思います。

TKの脳みそ突き刺すようなハイトーンボイスと345の叫ぶようなボーカルが、聴いてる人のアドレナリンをドバドバ放出してくれます。

理屈抜きにカッコいいから聴いてみてください。ちなみに僕が一番好きな曲はNakano Kill Youです。

陰陽座

www.youtube.com

 

陰陽座もツインボーカル語るなら外せないな?

最近だとバジリスクタイムで有名なんかな。鬼哭転生の頃から聴いている立場からすると少し複雑だけども。

デビューからずっと一貫して、黒猫と瞬火のツインボーカルでの掛け合いを続けているバンドです。もはやベテランの域で、安心して聴くことができます。

メタルバンドとしてもレベル高いです。ジャーマンメタル好きな人には特におすすめ。

洋楽の男女ツインボーカルバンド

Evanescence

www.youtube.com

色々と賛否両論あるバンドだけど、初期はまさにツインボーカルが持ち味だったし、楽曲もカッコよかったので選びました。男性ボーカルのベン・ムーディが脱退してしまったけど、現在も活動中。

それと、僕はこのバンドのお陰でフォトショップの凄さを知りました。

Lacuna Coil

www.youtube.com

イタリアのゴシック・メタルバンドです。女性Voのクリスティーナが綺麗。

ゴシック調のメロディと綺麗な声、男性Voのアンドレアとのデュエットぽい構成がとても噛み合っています。

メタルバンドなんだけど、よい意味でメタルっぽくない曲も多く、色んな曲調を楽しめます。

Eyes Set To Kill

www.youtube.com

女性Voの綺麗な声+男性Voのデスボイスという、近年急に増えてきた感のある組み合わせバンドです。といっても、このバンドは10年以上このスタイルでやってきてるので、急にぽっと出って訳ではありません。

女性Voのアレクシアは固定なんだけど、男性Voは入れ替わってます。

特筆すべき点は、アレクシアの声の艶っぽさです。良い意味でネットリした声が視聴者を刺激します。凄くいい。ルックスも正統派ラテン美人って感じで、とにかくヤバイです(語彙力欠如)。

Amaranthe

www.youtube.com

日本でも人気が高い、アマランスです。

またこのパターンかって感じなんだけど、女性Voのクリーンボイス、男性Voのスクリームボイスの組み合わせです。メタル寄りでエモい音作りが多い。

やや電子音が多いのが特徴かなーと思います。ベガスとか好きな方はとっつきやすいのではないでしょうか!

TEMPERANCE

www.youtube.com

実はこのバンド、最近知りました。2017年の1月に日本デビューしたばっかりだから仕方ないね。キャリアも2014年結成と若いバンドです。

聴けば分かる通り、かなり泣きに寄せたメロディを書いたり、かと思えばコテコテのパワーメタルだったりと、幅広く演奏してます。

男性ギター・ボーカルのマルコは、RAGE AGAINST MACHINEのトム・モレロを彷彿とさせるスタイルのレフティ。技術も歌唱力も高いです。

女性Voキアラのオペラ風の歌い方と民族音楽調のメロディはとても相性が良く、聴いているとノスタルジックな気分になります。

総括

以上、僕の主観によるまとめ記事です。

書いてて思ったんだけど、想像以上に男女のツインボーカルのバンドって少ないですね。デュオみたいなの含めればそれなりにあるんだけど、バンドって形に拘ると極端に少なくなる。

そんな中で、僕の音楽知識をフル動員し、情報に自信のないところは調べに調べてこの記事を書き上げました。

自分でもかなり満足できる記事を書いたつもりなんで、お時間があれば聴いてみてほしいです。

以上、今日のブログおしまい!

 

スポンサーリンク