エレキ宇宙船

空手とブーメランを組み合わせたブログ

国家自動車整備士が10000円以下の使える工具を紹介する

スポンサーリンク

f:id:tenbin_libra:20171007220807j:plain

こんばんは、天秤です。

過去にディーラーで自動車整備士をしていた経験から、何度か工具に関する記事を書きました。

で、毎回書いていて思うんだけど、工具って高い。

なので、今回は10000円以内で買えて、かつ便利な工具を紹介してみようと思います。

興味のある方は読んでみてください。

10000円以内で買える便利な工具

コーケン ベルトテンション調整レンチ

ファンベルト交換時にあるととっても便利な工具。テンショナを簡単に調整出来るので、作業時間をぐっと短縮できます。一番おすすめしたい工具。

  • 作業効率が格段に上がる
  • 熱いエンジンルームに腕を突っ込まなくてよい
  • ソケットが特殊なので替えがきかない

KTC ブレーキパイプ用メガネレンチ

ブレーキパイプのナットを緩める専用工具です。ナットを押さえる面が広いため、ナットがなめる(壊れる)ことがほぼありません。

ブレーキパイプは交換が面倒な部品なので、リスクを減らすために使いたい工具です。

  • 安い
  • 使用頻度もそこそこ高い
  • なくてもブレーキパイプは緩められる(壊れるリスクは高い)

ブレーキフルード&燃料ホースクランプ

これをブレーキホースに噛ませるだけで、ホースを外してもオイルが垂れなくなります。

ブレーキピストンカップの交換時にあると、オイルの漏れとエアーの混入を最小限に抑えられます。

  • 綺麗に作業できる
  • エアーがすぐ抜ける
  • 売っている店舗が少ない

Snap-on ロック式エクステンションバー

勝手にソケットが外れない、ロック機構付きのバーです。特に1/4工具は小さいので、エンジンルーム等でソケットが外れると泣きたくなります。それを防止するためにもあると便利。

  • 工具を落とす心配がない
  • 指先で工具をまわしやすいローエンド入り
  • ロック機構の分、サイズが少し大きい

クニペックス コブラ ウォーターポンププライヤー

掴み物の最強工具です。クランプやピンの脱着など、ほぼ全て対応可能。サイズ展開が多いので、軽自動車には小さいサイズ(150)など使い分けましょう。

  • 噛み口の加工精度が高く、滑りにくい
  • 力が逃げにくいので作業性がよい
  • 噛み口が強いため、部品を傷つける場合あり

コーケン 板ラチェットビットセット

エンジンルームや内装などの、狭い+ーネジを緩める作業で役立ちます。縦のリーチを短く取れ、緩めるためのストロークも大きく取れます。

  •  狭い場所でもアクセスしやすい
  • ドライバーよりもトルクが逃げ辛い
  • ビットを紛失しやすい

トネ エアーラチェットレンチ

エアーの力で素早くボルト・ナット類を緩められます。大規模な整備で、取り外すボルト・ナットが多いときにとても便利。

  • 取り外し・組付けが早く楽になる
  • 老舗のTONE製で、品質も良い
  • 定期的にオイルを補充する必要がある

デジタルノギス

摩耗具合の測定を徹底的に効率的にするならコレ。法定点検は測定項目が多いので、持ってると結構作業時間が変わります。安いので十分使えます。

  • デジタルメーターですぐ数値を確認できる
  • 安く買える
  • 定期的に0セットが必要

リョービ 電動ノコギリ

フォグランプの取り付けなどで、バンパーに穴を開けたりする作業で役立ちます。他にも簡単な金属切断にも使えるので、持っていて損はありません。

  • 信頼のリョービ製
  • 極めてコスパ高
  • 刃が別売り

ホーザン 精密ドライバーセット

電装系の作業をするときは抑えておきたい精密ドライバー。地味に使用頻度も高いため、質が良いセットを持ちたいところです。

  • 老舗のホーザン製。強度が高い。
  • オシャレな布ケースが付属
  • セットの数がやや少ない

総括

以上、10000円以内で買えるコスパの高い便利な工具を紹介してみました。

ある程度必要な工具は揃っている方向けではありますが、かなり良品を紹介できたと思います。

自動車整備をより効率化したい方は、ぜひ検討してみてください。

以上、今日のブログおしまい。

 

スポンサーリンク