エレキ宇宙船

浪漫を感じるモノ・ことのブログ

国家2級自動車整備士が工具セットのおすすめをまとめてみた

スポンサーリンク

f:id:tenbin_libra:20171002211830j:plain

2018年2月9日 更新

 

以前、自動車整備用のおすすめ工具まとめ記事を書いたのですが、これから仕事や趣味で整備を始める方には、工具セットを紹介したほうが親切だなぁと思いました。

ですんで、今日は自動車整備を始める方向けの工具セットを、自動車整備士の視点から紹介していこうと思います。

参考までに、前回の工具まとめ記事はこちら

【使える】国家2級自動車整備士の僕がおすすめの工具を紹介する【便利】 - エレキ宇宙船

 

では、紹介していきます。

メーカー別工具セット

E-Value ガレージツールセット

必要最低限の工具をもっとも安く揃える目的ならば、このセットが一番おすすめです。

ドライバー、掴みもの、六角、ラチェット、コンビレンチと必要なものは一通り揃っています。工具の質は値段相応ですが、これから趣味で自分の車のメンテナンスをしようという方の入り口としては良いセットです。

アストロプロダクツ 82点工具セット

このセットの一番の利点は、工具箱がついてくることです。この価格でこの容量の箱がついてくるメリットは大きい。

工具の点数は82点と多く、構成も悪くないセットです。このセットがあれば一通りのメンテナンスは可能です。

アストロプロダクツの工具は、質にかなりバラツキがあるため、使い勝手が悪い工具は別メーカーに買い換えることをおすすめします。

トネ 69点ツールセット

プロも愛用している人が多いメーカー、TONE製の工具セットです。国内メーカー品なので、安心して仕えます。トネの品質の良さは折り紙付きです。

このセットの場合はビットラチェットセットが付いてくるのが嬉しいポイント。ビットセットって、必要な作業の数の割に買うと高いので…。

TONEの工具については別で書いた記事がありますので、よかったら読んでみて下さい。

シグネット 50PCメカニックツールセット

値段は上がりますが、個人的に一番値段と工具のバランスが優れている工具セットだと思います。

質感の高い工具箱に、整備に必要な工具がほぼ全て入っています。工具の質も結構良く、長く使えるセットです。

このセット一番の強みは、ギアレンチが標準で入っている点です。

シグネットの工具については、より詳しく説明している記事がありますので、参考にしてみてください。

KTC ツールセット

価格は高いですが、工具の品質は文句なしです。

国内で最も評価の高い工具メーカーですので、まず間違いありません。僕が整備士として就職した際、実際に使っていた工具セットはこれです。

KTCについても別の記事で詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

ネプロス ツールセット60点組

KTCの最上位ブランド、ネプロスの工具セットです。

一つ一つの工具が人間工学に基づいたデザインで作られており、工具の加工・精度も国産では最高クラス。物によってはSnap-on*1を超える出来とも言われています。

そこまで工具の点数が多いわけではありませんが、このセットに入っているものはかなり長く使えます。箱も堅牢な造りですので、一生モノと言っても差し支えない工具セットです。

総括

以上、僕の整備士としての経験をもとにまとめてみました。

長く整備を続けていくのであれば、断然KTCやトネ、シグネットの工具をおすすめします。(ネプロスは品質は最高だが趣味レベル)

趣味として始めてみるのであれば、E-Valueのセットから入ってみるというのもおすすめです。

自分の車やバイクを自分で整備できるようになると、愛着が湧いて大切に乗るようになります。車やバイクは大切に扱えば、しっかり応えてくれます。一台の車を大切に乗り続けるってのも素敵なものですよ。

 

この記事が、あなたの工具選びの助けになれば幸いです。最後までお読み頂きありがとうございました。 

 

*1:世界最強の工具メーカー。高い。