エレキ宇宙船

浪漫を感じるモノ・ことのブログ

【随時更新】真・女神転生5のストーリーを今ある情報で予想・考察してみる【発売前情報】

スポンサーリンク

2018年4月11日更新

 

先日、真・女神転生5の発表でテンションが上がり、このような記事を書きました。

www.tenbin-libra.com

おかげさまで沢山の方に読んで頂けまして、大いにモチベーションが上がりました。

それと同時に、楽しみな気持ちがどんどん膨らんできたので、今ある情報をもとにストーリーを予想・考察する記事を書いてみようと思った次第です。

前口上はこの辺にして、早速書き進めてみます!

ティザートレーラーから得られる情報

公式サイト真・女神転生 25th Anniversary Projectsにて発表されているティザームービーにて得られる情報から考察できるポイントを探してみます。

舞台は現代・東京。スタート地点は品川か 

f:id:tenbin_libra:20171030194653p:image

引用元:真・女神転生 25th Anniversary Projects

これはおそらく確定でしょう。画面中央の変わった制服を着ている男の子が主人公で、隣にいる女の子がヒロインでしょうか。

過去に何度も東京を滅ぼしている女神転生シリーズですが、スタート地点が品川ってのは前例が無いですね。

  • 女神転生2:京浜シェルター(大田区っぽい)
  • 真・女神転生:吉祥寺
  • 真・女神転生3:新宿
  • 真・女神転生4FINAL:錦糸町

過去、東京を舞台にしたシリーズのゲーム開始地点はこんな感じです。

テロップ:「大いなる深淵の源は裂け 天の窓が開かれん」

星空のような背景に、白文字でテロップが入ります。

大いなる深淵=魔界、天の窓=天上界 の暗喩ではないかと推測します。

今までのシリーズですと、地上世界+地下(魔界)って世界構成が多かったですが、今作では「地下(魔界)+地上(東京)+天上(ミカド国的な)」と、3つのマップを行き来するのではないでしょうか。

地下通路

f:id:tenbin_libra:20171030194723p:image

引用元:真・女神転生 25th Anniversary Projects

 左上に「1.5M」の高さ制限ぽい赤文字があるので、地下道のシーンだと思います。

そこに複数の悪魔の死体。妖鬼オニ、地霊ティターン、堕天使フォルネウスかな?

その後、画面が進み

f:id:tenbin_libra:20171030194755p:image

引用元:真・女神転生 25th Anniversary Projects

鬼女ダーキニーです。

身体から、真3のマガツヒのようなものが放出されているのが気になります。アマラ経絡みたいなものがあるのでしょうか。となるとアマラ深界も…?やべえワクワクが止まらない。 

テロップ:「この光亡き 魔道の時代」

単純に字面だけ捉えると、真4みたいに地上に光を遮る屋根みたいなのが出来るのかなと捉えられますが、さすがに同じ設定を使いまわすとは思えないなあ。

悪魔に囲まれる冒頭の高校生(?)二人

 思いっきり荒廃してる六本木で、冒頭の二人組が悪魔に囲まれてます。

f:id:tenbin_libra:20171030194830p:image

引用元:真・女神転生 25th Anniversary Projects

左から3体は妖獣マンティコアっぽい気がするけど、一番右の悪魔が分からん。

で、その直後

f:id:tenbin_libra:20171030194853p:image

引用元:真・女神転生 25th Anniversary Projects

「ギニャー」(死)

仮にこの二人組が主人公だとしたら、この直後に何らかの方法で復活するのでしょう。

スティーブンに助けられたりルシファー閣下に救われたりシャアに救われたり、結構色んなパターンがありました。 

テロップ

f:id:tenbin_libra:20171030194910p:image

引用元:真・女神転生 25th Anniversary Projects

このテロップが出て、直後タイトルロゴが表示されてティザートレーラー終わりです。

新しい神話って単語が気になりますね。

原点に立ち返って、主人公=イザナギ、ヒロイン=イザナミ とかだったら面白い気がします。

トレーラーから推測できるのはこんな感じでしょうか。流石に短いですし、情報が少なすぎる(´・ω・`)

週刊ファミ通 2017年11月9日号の情報

真・女神転生5のプロデューサー、山井一千氏のインタビューが載っていたため、買いました。ファミ通買ったの何年ぶりだろう。

今後もシリーズは続く

f:id:tenbin_libra:20171030203522j:image

(引用元:週刊ファミ通2017年11月9日号 150P)

やったあああああああああ!!! 

もう僕はジジイになるまでメガテンで遊びます。孫に「ヘアリージャックは魔性変化させとくと、便利なんじゃよファファファ」とかいうジジイになりたい。

Shekinah Glory

 f:id:tenbin_libra:20171030204313j:image

(引用元:週刊ファミ通2017年11月9日号 152P)

 PVに登場したキーワード。

Shekinahとは

[名]《ユダヤ教》シェキーナー:地上での神の臨在の象徴・顕現.

出典:Shekinahの意味 - 英和辞典 - コトバンク

Gloryとは

1 [U]賞賛, 光栄, 名誉 covered in [with] glory 名誉に囲まれて gain glory 名誉を得る bask [bathe] in a person's reflected glory 他の人の名声の恩恵を受ける.

出典:gloryの意味 - 英和辞典 - コトバンク

 うーん、さすがにこれだけじゃワカラナイ。

ただ、神の顕現ってのは近年の女神転生では多く見られる演出なので、そのためのエネルギーとしてマガツヒが存在していると考えれば、多少無理矢理感はあるけど辻褄はあいますね。続報に期待。

発売は当分先

f:id:tenbin_libra:20171030204333j:image

(引用元:週刊ファミ通2017年11月9日号 153P)

 先日発表されたばかりですもんね。仕方ないね。急いで残念な出来のゲームを発売されるよりは、多少開発が長引いてもキッチリ作り込んでもらうほうが、ファンは嬉しいです。

期待してますよ!アトラスさん!(信者並感)

個人的には2018年内に発売されたら万歳、2019年10月くらいまで待ってもおかしくはないと考えています。

キッチリDEEP STRANGE JOURNEYの宣伝をしているのも素晴らしいですね。

プロデューサーの山井一千氏、成功祈願の通称「お払い」へ

2018年2月22日更新

4gamer.netにて以下の記事が掲載されました。

シリーズファンには有名な話ですが、真・女神転生シリーズは制作にあたって神社でお払いをします。

 

僕の記憶が正しければ、確か真・女神転生Ⅱの製作中の話です。

スタッフが原因不明の体調不良や事故、機材などのトラブルに見舞われ、制作がまともに進行しない状況になりました。

真・女神転生Ⅱには平将門公が登場します。将門公については様々な逸話があります(ここでは触れません)。

当時のプロデューサーだった岡田氏が「これは祟りではないか」と考え、スタッフ総出で鬼子母神の神社に参拝したところ、全てのトラブルが解決して制作がスムーズに進むようになった。という話があります。(古い情報のため、間違っていたらごめんなさい)

それ以来、真・女神転生シリーズを制作する際はお払いをするというのが慣例になっているそうです。

 

今回も制作にあたって作業用PCが立て続けに壊れたため、参拝をされたとのこと。

 

この4gamer.netの記事ではそれ以外に大きな情報はありませんでした。

が、インタビューで山井氏の

まず,久しぶりの据え置き機向けタイトルとして,テレビでじっくり遊んでもらえるような壮大な内容にしたいと思っています。

もう一方で,3DSで出した「真・女神転生IV」や「真・女神転生IV FINAL」のように,寝っ転がりながら悪魔合体が楽しめるみたいな,携帯機ならではの気軽さも入れたい。

ほかにもやり込み要素などもありますが,据え置き機向け,携帯機向けの両面がしっかりしている作品を目指しています。

 このような発言がありました。

最近のナンバリングタイトルは携帯機で出ていました。それはそれで楽しめたのですが、古くからのファンとしては据え置き機でじっくり遊びたいという気持ちもあります。

そのようなオールドファンの期待にも答えつつ、携帯機としての気軽さも取り入れるというスタンスはニンテンドースイッチの性能との相性が抜群に良さそうです。

まだまだ情報は少ないですが、続報に期待しつつ楽しみに待ち続けようと思います。

 

スマホで女神転生

2018年1月22日、待望の女神転生シリーズ新作スマホアプリ、D×2真・女神転生リベレーションがリリースされました。

僕もダウンロードしてプレイしてみましたが、女神転生の要素をソシャゲに上手く落とし込んでいます。何より、丁寧に作られたゲームと感じました。ちゃんとプレスターンバトルしていて面白いです。

  • 基本プレイは無料
  • 僕自身、無課金でも遊べている
  • 頻繁にアップデートがあり改善速度が早い

と、中々おすすめのゲームです。興味があればいかがでしょうか。

D×2 真・女神転生 リベレーション
D×2 真・女神転生 リベレーション
開発元:SEGA CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

総括

そんな訳で、今出ている情報での予想・考察でした。

流石に出ている情報が少ないですし、大いに間違ってる可能性が高いのでそこは勘弁してくださいw

この記事は、続報が出る度に随時更新していきますので、マメにチェックしていただけると嬉しいです。マメに公式のTwitterをチェックしときます。

以上、コンゴトモヨロシク……