エレキ宇宙船

生活を少しだけ楽しくする情報発信ブログ

【スポンサーリンク】

サウナで自律神経が整ったから、自分が体験した効果を語りたいんだ

こんにちは、天秤です。

 

サウナ行ってますか?

僕は行ってます。でも最近忙しくてあまり行けてません。最低でも週1は行きたい…

 

前にもちょっとサウナについては書いたんですが、改めてもう一度サウナの凄さを語りたいので、一方的に発信していきます!

 

サウナに行くきっかけ

前にも書いたとおり、きっかけは石橋さんの記事でした。

machine.hatenablog.jp

記事のとおり、まんまとサウナに行きたくなってしまいまして、すっかりズブズブにハマってしまったんですよね。

この漫画は第一話が無料で読めますんで、サウナに興味が無い人も読んでください。

morning.moae.jp

サウナのしくみ

 上記のリンクを見ていただければ、サウナのしくみというかサウナの良さが全て伝わると思うのですが、それだと記事にならんので僕の方でまとめてみます。

  1. サウナに入る。室内の蒸気による暑さで全身の毛細血管が膨張する。
  2. 汗を流してから(重要)水風呂にゆっくり入る。勢い良く入ったりしちゃダメですよ。
  3. 水風呂に入ることで、全身の温度が急激に下がる。その過程で、広がった毛細血管が急激に収縮する。
  4. 休憩。サウナは身体に負担がかかるのでしっかり休みましょう。水分補給もね。
  5. 1にもどり、サウナ→水風呂を繰り返す。最低でも3セット推奨。
  6. 最後を水風呂で締めて、風呂場から出る。着替えたら休憩室等で横になったり、椅子に深く腰掛けたりして、眼を閉じましょう。
  7. ととのったー!!

つい調子にのって「ととのったー」とか言っちゃいましたが、つまりどういうことかと言うと、毛細血管が膨張・収縮を繰り返すことで、強制的なポンプ効果が発生するんですね。強制的なポンプ効果がどういう結果をもたらすかと言いますと、強力に血液が循環します。血液が循環することで、全身に酸素がすごい勢いで巡り、それがすっごい気持ちいいのですよ。謎の多幸感に包まれます。この状態になることをサウナ愛好家は「ととのう」と言い、サウナトランス状態と呼びます。僕も前まで知りませんでした。

サウナの具体的な効果

で、サウナトランスは分かったから実際どんな効果があんのよってことになるんですが、こればっかりは人によりますんで、あくまで僕が体験した効果を書きます。

不眠が治った

ちょっと前に人間関係のトラブルとストレスで不眠状態になってました。具体的には、「夜寝付けない(目を閉じても2~3時間寝れない」「早朝覚醒(必ず朝5時頃に目が覚める)」の2つです。

これは、サウナの自律神経が整う効果によります。本当に笑えるくらい解消されました。寝付きがよくなって、朝もしっかり眠れる。当たり前のことですが、素晴らしいことですね!

疲れがとれる

サウナで汗を大量にかくことで、汗から疲労物質の乳酸が流れ出て、疲労が回復します。上記の不眠状態で、かつ仕事も忙しい時期だったため、ちょっと笑えないくらい疲れていたのですが、不眠も解消されたので凄い勢いで回復しました。

注意点

サウナはとても気持ちいいし素晴らしいのですが、かなり身体に負担がかかるので、心臓疾患の方、医師に止められている方はやめておきましょう。

総括

僕個人の体験では、どう考えてもメリットが大きいので、上記の事情がない限りはマジでオススメです。高くても1000円前後の金額でサウナトランス出来るのはどう考えてもお得。

それと、サウナに行くのは平日の午前中がオススメです。純粋に人が少ないので快適にサウナと水風呂に入れます。最近サウナが流行っているのか、マジで人が多いんですよ。サウナに平日通いたいので、平日休みの仕事に転職を考えるレベル。

 

そんな訳で、不眠で悩んでいるかたは、騙されたと思って今すぐサウナに行ってみてください!僕は笑えるくらい眠れるようになったので!!