エレキ宇宙船

空手とブーメランを組み合わせたブログ

【Nigeloh】ドイツゾーリンゲン発、最強の毛抜き(ツイザー)を紹介する!【ニゲロ社】

スポンサーリンク

f:id:tenbin_libra:20170921212530p:plain

こんばんは、天秤です。

毛、抜いてますか?

 

ウチの家系は剛毛の家系で、特に眉毛がシャレになりません。一ヶ月放置したら両津勘吉のようになってしまいます。

ですんで、眉毛はマメに手入れしています。

 

で、今日は眉毛の手入れにあたって最高の毛抜きを紹介しようと思います。

 

ニゲロ社の最強毛抜き(ツイザー)

外観

実際にウチで使っている実物はこちら。

f:id:tenbin_libra:20170921194842j:image

ちなみにこれは二代目です。初代は会社にいます。

かれこれ10年近くこの毛抜きをつかっているんですが、ガチでこれ以上の毛抜きがありません。具体的にどんなところが素晴らしいのか、以下説明していきます。

優れているポイント

高い加工精度

この毛抜きを製作しているニゲロ社は、ドイツで有名な刃物の街の老舗です。

ヴッパー川沿いに位置する。中世より刃物の街として知られており、高い完成度が要求される手術用ナイフなども製造している。

ゾーリンゲン - Wikipedia

とにかく刃先の加工精度が高く、これで毛をつかむと滑ることがまずありません。刃先が尖すぎて、たまに細い眉毛は切ってしまうこともあるんですが、それくらいキッチリ加工されています。

下の写真は、3年ほど使い込んだ物です。多少の汚れと使用感はありますが、毛は一切滑りません。

f:id:tenbin_libra:20170921194857j:image

 

f:id:tenbin_libra:20170921194904j:image

軽い力で抜ける

一般的な毛抜きって、毛をつかむときに結構力が必要になります。なりませんか?

僕は普通の毛抜き使ってると、指が疲れます。プルプルしてくる。

この毛抜きは、軽い力で毛をガッチリ掴みます。そのまますっと抜けます。

眉毛やヒゲを抜くときは、いっぺんにかなりの数を抜くことになりますよね。一回一回は大したことがなくても、ずっと続けているとさすがに疲れてきます。

長時間の作業を最小限の力で出来るのは大きな魅力です。

比較的安い

100均のものに比べると流石にお金はかかりますが、それでもニゲロ社のツイザーは買いやすい価格です。このリンクの場合だと991円(プライム価格)。

500円くらいの適当な毛抜きだと、すぐ刃先が潰れてダメになってしまいます。しかし、この毛抜きは現状3年以上つかっていますが、刃先はヘタレていません。

特別高い価格ではないのに、抜群の耐久性があるので、長い目でみるとコスパもトップクラスです。

残念なところ

カラーバリエーションが少ない

性能には全く不満が無いんですが、色展開がピンクと水色の2つしかありません。出来れば黒やシルバーなどがあると、男性として嬉しいかなと……

逆に言えば、僕はそれくらいしか不満がありません。

総括

以上、僕が実際に長年愛用している毛抜きの紹介でした。

僕は眉毛の他に、ヒゲを抜くときにも使用しています。ヒゲみたいな固くて太い毛を掴んでも、刃先は負けないので重宝しています。

男性の硬い毛が相手でも負けないので、女性であれば下手したら一生使えるのではないかなどと思います。いや、保証はできんけど。

最小限の力で簡単にムダ毛が抜ける感覚は、結構病みつきになります。

 

日頃の毛抜き作業にストレスを感じている方は、劇的に改善されますんで、試してみてください!

以上でおしまい。

スポンサーリンク