エレキ宇宙船

空手とブーメランを組み合わせたブログ

書くことが目的になってる記事

スポンサーリンク

こんばんは、なんだか心がモヤモヤしている天秤です。

このブログとの付き合いも1ヶ月になり、初心者なりに色々な本やブログを読み漁って、勉強してきました。

 

ブログは毎日更新すべき

でも質の悪い記事はダメ

書くことを目的にしたら本末顛倒

 

初心者向けのブログ論的な記事を読むと、大体この3つが書かれているように感じます。

これを間に受けると、このブログの記事全部消さなきゃイカンわ。ってなるので、あんまり間に受けないように気をつけてはいます。

が。現に今、変な強迫観念に駆られて書いてるフシがあるんですよねー。

 

毎日更新は本当にすべきか?

すべきだと思ってます。

特に、僕みたいなブログ始めたばっかりな人はなおさら毎日更新すべきだと思います。

ほぼ1ヶ月、大体30記事くらい投稿したんですけど、シンプルに数をこなして慣れるのは大事だって実感しました。

現に今書いているこの記事も、初めは「何書こうか…」だったのが、わりとスラスラ言葉が出てきていますもの。

先月の今頃は、どうやって文字数増やすか、そればかりを考えながら文章を書いていました。今はむしろ、書きすぎた文字を減らすくらいです。

初心者向けブログ本にも、初めは右も左も分からないから好きに書け、とあります。初めは記事の質に拘らず、書くのに慣れることを重視すれば良いのではないでしょうか。

 

じゃあ質の悪い記事って?

僕が今書いてるこの記事のことじゃないかな!

色んなところで言われてるので、今更僕が改めて言う必要もないと思うのですが、敢えて書きます。

ブログを読みに来る人って、何かしら情報を求めて読むんです。なので、ただの日常の愚痴や悩みを無駄に書き連ねられても迷惑ってくらいなんですよね。

ただ、日常の愚痴にしたって、○○に腹が立った→なのでこうして解決した。といった風に、具体的な解決策を紹介してくれれば、同じ悩みを持つ人にとっては有益な情報になる。

常にそういう視点を持って生活しとかないと、なかなか出来ないよね。

何が言いたいかというと、今あなたが読んでくれているこの記事は、質の悪い記事になるか有益な記事になるかの分岐点に立っているってことです。

 

書くことを目的にしたらダメ

これはガチ。ノアだけはガチ。

すでに今、書くことを目的にしながら書いているんだけど、実際ダメだと思う。

中身がスカスカだし、伝えたいことが見えない

いつも記事を書くときは、構造ノートを作ってから書いています。

f:id:tenbin_libra:20170803154453j:image

構造ノートはこんな感じ。あらかじめ主眼(伝えたいこと、テーマ)を決めてから、骨子を集めて見出しを作り、肉盛りをしていく感じ。

実際に構造ノートを書くと、記事を書くのもスムーズだし、何より推敲しやすい。

今書いてるこれは、構造ノート無しで、ノリで書いているからグダグダ。やっぱり書くことを目的にしちゃダメだ。

 

総括

結局この記事は、質の良い記事か悪い記事か。多分、2位に4ゲーム差くらいつけて、悪い記事だと思う。

なんだけど、構造ノートはわりと役に立つ人もいるんじゃないかな?実際にはもっとペルソナ設定したり、やらなきゃいけないことはあるんだけど、書くことに迷ったときの道しるべくらいにはなるはず。

ギリギリ最後に踏みとどまったけど、書くことを目的にした記事は、書いている方も釈然としないまま書き続けるから、やめた方がいい。 

 

そんなことを考えた一日でした。次はもっと良い記事を書きたいなー!

スポンサーリンク