エレキ宇宙船

生活を少しだけ楽しくする情報発信ブログ

アラサー未経験でも手っ取り早く正社員になる方法を教える

スポンサーリンク

こんにちは、天秤です。

 

僕は所謂就職氷河期世代でして、過去に就職関連では相当苦労しております。就職できても、待遇が悪かったり、月給が異常に安かったり、まあまあ不遇でした。

なんだかんだ転職したり、起業を企んだりしてるうちに、気がつけば転職回数7回&派遣ジプシー状態と、笑えない状況。

いい加減正社員として落ち着きたいと思いながらも、年齢的にも未経験で正社員とか無理ゲーな状況です。

 

そこから、とある方法で一発逆転し、今では毎日定時退社で給料もボチボチ貰っています(ボーナスは少ないけどな!)。割とホワイトな会社だと思います。

 

今日は、そんな自分の体験を元に手っ取り早く正社員になる方法を紹介しようと思います。

しかも手っ取り早くってだけじゃなく、一般的に就職・転職がキツくなってくる20代後半~30代でも出来る方法。

 

今まさにアラサーで、正社員で落ち着いて仕事をしたいという方は、読んで見て下さい。損をすることは書きません!

いきなり結論

ダラダラ語るのは好きじゃないので、最初に結論を言います。

  • フォークリフト技能講習
  • 玉掛け技能講習
  • 小型移動式クレーン技能講習

この3つの資格を取得して、工場で働く。これだけです。

これだけですが、このままではいくらなんでも雑すぎるので、詳しく説明していきます!

もう既に、上記の3つの資格を持っている・或いは1つ2つは持っている、という方は、それだけでかなり就職有利なので

こういうサイトで、かなり待遇の良い仕事が見つかりますよ。

では、色々詳しく書いていきます。

就職三種の神器の資格

f:id:tenbin_libra:20170820133631p:plain

勝手に自分で就職三種の神器の資格って呼んでいるんですが、実際これがあると食いっぱぐれない安心感があるんで、大げさすぎるってことは無いかなと思います。

1つ注意点があって、これから説明する資格は全部技能講習です。特別教育ってくくりの資格は扱う重量に上限があるため、資格取得の際はよく注意してください

フォークリフト技能講習

三種の資格の中で、1番取得に時間がかかる資格です。それだけに、取得したメリットは1番大きい資格でもあります。

内容は、その名の通りフォークリフトを運転するための免許のようなものです。

参考までに

  • 自動車免許(大型・中型・準中型・普通)、大型特殊自動車(限定)免許所持者の場合
  • 日数4日間、31時間(学科7時間・実技24時間)
  • 受講料40700円(テキスト代1500円含む)
  • http://sys.tadano.co.jp/license/course/skill-forklift-t

 教習所によって金額に多少のばらつきはありますが、概ね4万前後でしょうか。自動車免許がない方は、もう少し高くなるのでそこは注意ね!ちなみに僕は日立建機の教習所で取得したんですが、45000円くらいだったと記憶しています。たけえ。

教習自体は特に難しいことはなく、4日間まじめに講習を受けていれば合格するレベルです。運転は慣れですが、車の運転出来ればまあ大丈夫じゃないかな。ちなみに僕が受講したときは、一人落ちてました(後日合格してます)。

フォークリフト技能講習のメリット
  • この資格をもっているだけで、正社員の求人にありつけることも多い
  • 扱える重量の上限がないので、実質フォークリフトの最上位資格
フォークリフト技能講習のデメリット
  • 他の2つにくらべると少し難しい
  • 日数が長い

玉掛け技能講習

名前だけだと分かりにくいのですが、実にシンプルな資格で

クレーン等で持ち上げる荷物に、ワイヤーなど吊具を装着する資格です。

簡単そうな印象がありますが、重要な資格です。フォークリフトほどではないけれど、この資格だけで就職できたりする場合もあります。

教習所によって、値段にバラつきがあるので参考にとどめておいてください。

この資格単体で、というよりも後述する小型移動式クレーンと合わせてつかう、という面が強いです。

玉掛け技能講習のメリット
  • フォークリフトより取得しやすい
  • これだけでも正社員になれるケースがある
玉掛け技能講習のデメリット
  • 単体で、というより組み合わせ使う資格として見られやすい

小型移動式クレーン技能講習

建設現場へ資材を持ち込んだりする、クレーン付きのトラック。そのクレーンを扱うための資格と考えてもらえればわかりやすいと思います。

 扱える重量に制限があります(5t未満)が、これ以上大きい重量になると資格取得難易度が跳ね上がるため、現場ではこれで十分だったりします。工場には天井クレーンとかあるしね。

他の2つと同様に、教習所によって値段は違いますので、参考までに。

この資格は、上記の玉掛けと組み合わせると、かなり強力な資格になります。

小型移動式クレーン技能講習のメリット
  • 玉掛けと組み合わせると、運送系の仕事に就きやすい
  • 一人で作業が完結できる
小型移動式クレーンのデメリット
  • この資格単体だとやや弱い(玉掛けも欲しい)
  • クレーンの操作を誤ると、重大な事故を起こしやすい

実際、工場の仕事ってどうなのよ

f:id:tenbin_libra:20170820133839j:plain

一般的に持たれている工場の仕事への疑問などを、僕個人の意見にはなりますが、解決していきたいと思います。あくまでウチの会社はこうってだけで、全部の会社がこうではないからね!

危険な作業は案外少ない(ゼロではない)

現場作業である以上、やっぱり多少の危険はつきまといます。ただ、今の工場は安全管理にとてもうるさいので、少しでも危険な作業は複数の人数で行います。一人で行わせると、お上に怒られちゃうみたいです。

ですので、あなたが想像しているよりは安全だと思います。油断はしちゃダメだけどね!

しっかり休憩が取れる

身体を動かしたりもするんで、休憩時間の管理も徹底されています。僕の会社の場合は、10時に15分、12時から60分、15時に30分、休憩が入ります。

閑散期なんかは、さらに休憩時間が増えたりするんで、休憩する時間も与えられない……みたいなことは少ないと思います。(外に配達に出たりするとズレるけど!)

残業や休日出勤が少ない(ゼロではない)

工場での仕事は、きっちり時間も管理されているケースが多いので、残業や休日出勤が少ないです。また、残業・休日出勤があっても、きっちりお金がもらえます。工場系の求人は、大手メーカーが多かったりするんで、そういうところはキッチリしてます。

過去にサービス残業地獄の会社で務めていたので、これは感動しました。

 

この辺は会社によって違いが大きい部分ですブラックもゼロではないので、会社選びは慎重に!!

資格を取る時間も、お金も無いよ……って方に

f:id:tenbin_libra:20170820134014p:plain

僕の経験上、工場系の仕事は待遇が良いところが多く、かつ未経験でも採用してくれるところが多いです。僕はなけなしの貯金を崩して、上記の資格をとったんですけど、後から凄まじく後悔しました。

なぜなら、無資格でも会社のお金で資格を取らせてくれるところも多いからです。僕の友達でも、未経験で入社して会社のお金で玉掛けの資格を取った人もいます。

例えば今、毎日ギリギリの生活で資格を取る時間もお金も無い。って方は仕事をして、お金をもらいながら資格を取るという選択肢も考えてほしいなって思います。

そんな虫のいい話があるのかよ、って斜に構える気持ちも分かります。が、

 このサイトで実際に求人を探してみると、働きながら資格も取れる求人の多さに驚くと思います!

寮付きの工場って沢山あるよ

自分語りみたいになっちゃうけど、僕は東北から上京してきて、あわせて就職しました。引っ越しする際に、手出しで40万近く出費がありました。痛い。

ウチの会社は大手ではないので、寮がありません。しかし、工場を持つ会社は大手メーカーが多いので、工場の近くに寮があることがとても多い!

社員寮があれば

  • 引っ越しにかかる料金が大幅に下る(賃貸契約などが不要。敷金や礼金が要らないのはとても大きい)
  • 寮費が安い(月1万円でワンルームに住めたりする)
  • 場合によっては家具・家電が付いてきたりするので、着替えだけ持っていけば、すぐ生活が出来たりする

他にも大量のメリットがあるんですが、とにかく初期費用がほぼかからないってのはデカい。僕の40万円返して。

 

このサイトは、社員寮付きの求人を大量に用意しているうえに、引っ越し費用を負担してくれるという太っ腹ぷりです。僕もここで就職すりゃよかった(´・ω・`)

全国約2000ヶ所の寮、希望に応じて家具家電もあり、Wi-Fi完備、女性用にセキュリティの強い物件もありと、地方から出て来る人にとって、安心できる環境を用意してもらえます。 

総括

最初に話したフォークリフト・玉掛け・移動式小型クレーンの資格を持っていれば、かなり高い確率で、工場で正社員として就職できます。

工場ってきくと、仕事がキツイ・汚れる・危険、みたいなイメージを持つ方って多いと思います。そういうところがあるのも事実だけど、今はかなり改善されてきています。

なにより、毎日定時で仕事が終わって、休日はきちんと休めるこれに勝るありがたみは無いんじゃないかな。

 

過去に僕がそうだったので、

  • 現在、派遣として働くことに疑問を持っている
  • やはり正社員で仕事をしたい

こういう方は、自分の人生の可能性を広げるためにも、一度考えてみてほしいなと思います。

 

 

 

 これらのサイトは、登録無料、手間もそこまでかからないので、実際に利用するかはともかく、登録だけでもしておくと、可能性が広がるのではないかと思います。

 

 この記事が、少しでもあなたの生活を良い方向へ動かす力になれれば幸いです。

今日のブログおしまい。

スポンサーリンク