エレキ宇宙船

浪漫を感じるモノ・ことのブログ

アイスに付いてくる木のヘラ(スプーン)が苦手で仕方ない

スポンサーリンク

今日も暑いですね。

東京は今日も30℃近くまで気温が上がってます。もはや夏ですよ。まだ5月なのに。

 

暑くなってくると食べたくなるのがアイスですよね。ひんやりして甘くてスッキリして最高です。

が。

アイスを買うと付いてくる木のヘラ(スプーン)があるじゃないですか。僕、アレが本当に苦手というか生理的にダメなんです。どういうこと?って思う方もいるかも知れないんで、もう少し細かく語っていきます。

アイスを買うと付いてくる木のヘラ(スプーン)を持つと色々つらい

そんな訳で、買ってきました。

コンビニでアイスを買うと付いてくる木のヘラ

コンビニでアイスを買うと付いてくる木のヘラ

ストロベリーとヨーグルトですってよ。酸味とフルーツの甘味が暑い時期にぴったりですわね。

で、問題は右にいるコイツです。

木ベラ

木ベラ

ああもう画像みてるだけで気持ち悪くなってきた。

アイスに付いてくる木ヘラを見ると寒気がする

アイスに付いてくる木ヘラを見ると寒気がする

平気な方からするとなんともない画像だと思うんですが、世の中には少数ですが確実にこの木ヘラ(スプーン)苦手クラスタっていうのが存在しています。現に僕がそうなので。

木のヘラ(スプーン)を触ると背筋に寒気が走って鳥肌が立つ

何言ってんだこいつって思うかも知れませんが、コレ本当にこうなるんです。

背筋に寒気・鳥肌が立つ(主に二の腕)

これが真っ先に出る症状です。木べらを触らずとも、見ただけで・或いは木べらのことを想像しただけで背筋がガクガクします。鳥肌も立ちます。

記事にするために写真を撮ったんですが、ずっと嫌な震えが止まりませんでした。

木のヘラ(スプーン)を見るだけで寒気がする

木のヘラ(スプーン)を見るだけで寒気がする

この写真を撮るだけでかなり消耗しています。

例えるなら、目の前で延々と黒板を爪で引っ掻いたときの音がなっている感覚に近いです。冗談に聞こえるかもですが、これ本当に辛いんです。

力が入らなくなる

木ヘラでアイスを掬う

木ヘラでアイスを掬う

普通ならこうやってアイスをへらですくって口に運ぶと思うんですが、我々アンチ木ヘラ族からすると、それがもう無理です。

木のスプーンを持つ手に力が入らなくなるからです。もう、志村けんのコントのおじいちゃんみたいに震える手で食べることになります。

ほんとに力が入らなくなるんですよ…

木ヘラを噛んでしまったりすると、アルミホイルを奥歯で噛んだような状態になる

この木スプーンでアイスを食べてると、スプーンの先端に少しアイスが残ったりするじゃないですか。

先端に少し残ったアイス

先端に少し残ったアイス

コレを綺麗に食べようとして、うっかり木ヘラを齧ってしまったりするともう最悪です。口の中にとんでもない不快感が広がり、酷いときはリバースしちゃいます。

ああああ思い出したらマジで気持ち悪くなってきた…

原因を調べたけど決定的なものは見つからず

長年コレで悩んでるんで、色々と原因を調べてはいるんです。で、その過程で僕と同じようなアイスの木ヘラとか木の棒が苦手って方が結構いることがわかりました。

しかし、納得のいく理由が見当たらないんですよね。

やれ先端恐怖症じゃないかとか素材の匂いじゃないかとか、色々な意見があるんだけどどれもしっくり来ない。

 

仕方ないので、きっと前世で木のヘラに故郷を焼き討ちにでもされたからだと思って諦めます。

アイスに付いてくる木ヘラが苦手問題まとめ

まとめっていっても

  • 筆者はコンビニとかでアイスを買ったときに付いてくる木のスプーン・ヘラ・或いはアイスを挿してある木の棒が非常に苦手である。
  • 見ているだけで背筋に寒気が走るし、触ったら力が抜け、万が一ガリっと齧ってしまったりした日には不快感でリバースすることもある
  • 原因を調べたが決定的な原因は見つからず。不治の病とでも考えることにする

以上になります。

 

とりあえず僕が強く望むのは、環境保護とかそれっぽい理由で日本中から木のヘラやスプーン、木の棒が消えてなくなって欲しい、ってことです。

 

いやさ、本当に…僕以外にも同じ人いるよね?不安になってきた。