エレキ宇宙船

空手とブーメランを組み合わせたブログ

描き込みが凄いと思う漫画家10人

スポンサーリンク

f:id:tenbin_libra:20170918115422j:plain

こんばんは、天秤です。

漫画、読んでますか?漫画があればなんでもできる。迷わず行けよ、行けば分かるさ。

 

前口上おわり。

今日は主観をバリバリに活かして、僕がちょっと魂込めて描きすぎやろ……って思った漫画家さんを紹介していくから、まあ読んでいってくださいな。

描き込みがすごいと思う漫画家10人

漫☆画太郎

うん、言いたいことは分かる。でもね、画太郎先生マジで絵が上手いし、描き込みがえげつないんすよ。

漫画の内容がアレなだけで、画力・描き込み量はマジで洒落にならん。

特に鬼気迫る人物を描かせたら最強の漫画家さんだと思います。コピペ芸は、そういう芸風だと思えば気になりません!

大友克洋

元祖描き込みお化け。

キャラクターから背景からメカニックから、もう気持ち悪いくらいみっちり書き込まれてます。漫画のコマ一つ一つが、絵画として部屋に飾れるんじゃないかってくらい凄い。

AKIRA未読の方に一言だけ言いたい。主人公はAKIRAじゃないぞ。金田だ。

森薫

作者の愛情が描き込みに昇華した具合が見て取れる好例だと思います。

民族衣装や家具、家屋。オリエンタルなものへの書込み量がすごい。作者さんが本当に好きで仕方ない、描きたくてたまらないって気持ちが絵を通して伝わってきます。

別作品のエマも、メイドさんへの愛情が伝わりまくるのでおすすめ。

三浦建太郎

この手のまとめでは、恐らく常連であろう三浦建太郎先生のベルセルク。

モブキャラからそこらの雑魚モンスターまで、尋常じゃないくらいの描き込みをされています。具体的には、戦争シーンで登場するその他大勢のキャラ、彼ら全員来ている鎧のデザインが違います。しかも、みっちり描き込まれてます。

そりゃ原稿も落としまくるわって勢いです。

出来れば僕が生きている間に、ベルセルクを完結してほしいなあと心から願います。 

山口貴由

臓物を描かせたら日本一の漫画家さんです(最上級の褒め言葉)。

この漫画家さんの作品はグロ描写がとても多いんですが、きっと作者が臓物を描きたくて仕方ないから、結果的にそういう表現が多くなっているんだと思います。

かと言って漫画の中身がつまらないのかと言うと、そんなことはありません。ストーリー、キャラクター全て魅力的で面白いです。

原哲夫

もはやレジェンドの原哲夫先生。描き込み量がすごすぎて、目の病気を患ったエピソードは有名だと思います。

作品が進むにつれキャラクターの描き込みが増えて、一種の凄味のようなものを纏うようになったと思います。

北斗の拳と花の慶次は心のバイブルです。名作。

村田雄介

最近だとワンパンマン、ちょっと昔だとアイシールド21が有名ですよね。

村田先生は漫画の絵ももちろん凄いのですが、個人的には一枚イラストの描き込みが凄いと思ってます。著作権的にアレなので画像は載せれませんが、興味があったら

村田雄介 集合イラスト - Google 検索

を調べてみてくださいな。

藤田和日郎

描き込みというか、線の量がとても多いなって思う漫画家さん。今日日流行りの絵柄ではないのかもしれないけど、とにかく作者の持つ「熱量」が凄いです。

藤田和日郎先生が描く漫画に出てくる年寄りは、もれなくカッコいいです。皺の一つ一つに、生き様が刻まれているかのような迫力があります。カッコいい年寄り萌え属性の方は、他をさしおいてでも読むべき。

鳥山明

説明不要の鳥山明先生です。

もはや僕が語るべきところは残ってないんじゃないか、ってくらい語り尽くされている漫画家さんですが、あえて語らせてもらいます。

キャラクターはもちろんなんですが、僕は鳥山先生が描く乗り物や銃、小道具類がとても好きです。実際には存在していないものでも、本当は存在しているのではないかと思わせる説得力がある絵と言うか。説明が下手でスミマセン。

ドラゴンボール初期の、ブルマが乗っていたバイクやクルマのデザインが凄く好きです。

平野耕太

今、一番面白い漫画だと思っております。平野耕太先生のドリフターズ。

ベタ塗りを多用しているけど、のっぺりしていなくて線がキレイ。 

f:id:tenbin_libra:20170918114351j:image f:id:tenbin_libra:20170918114340j:image

引用元 ドリフターズ5巻

関係無いけど、右と左は同一人物です。こういうデフォルメ具合大好き。

総括

以上10人、素人ながらも「こんな絵を描けたらいいなぁー!」っていう羨望の念だけは人一倍強い僕が選んでみました。

全員、魂を込めて描いているのが伝わってくる、素晴らしい漫画家だと思います。少しでも興味が湧きましたら、ぜひ読んで欲しいです!

 

そんな訳で、今日のブログおしまい。

 

スポンサーリンク