エレキ宇宙船

生活を少しだけ楽しくする情報発信ブログ

【スポンサーリンク】

一時的に買い物依存症になっていたお話

ご無沙汰しております。

 

前回のエントリーからまた果てしなく間隔が空きましたが、その間何をしていたかといいますと。

 

タイトルの通り買い物依存症になっていました。

 

 

なぜ買い物依存になったかと言いますと、単純にストレスのせいだと自己分析しております。

休日も朝早くに起きなくてはならず、ゆっくり寝ることが出来ない。家事はたまる。仕事も忙しい。

そんな中で、アマゾンやら海外通販やらで勢いに任せて買い物をしまくり、気付けば20万ほど吹き飛んでいました。

 

タチの悪いことに、ネットショッピングと言うことはほぼクレジットカード決済な訳で、請求はあとでまとめてやってきます。

 

貯金を切り崩したり、使っていない物を処分したり、あれやこれやと色んな手段を使ってなんとかしましたが、流石に堪えました。

 

そこで、買い物依存によるお金の使いすぎから抜け出すためにぼくが実行したことを軽くまとめます。

 

1.クレジットカードを絶対に使わない

前述したように、クレジットカードはお金を使っているという意識がどんどん薄くなっていくので危険です。

少なくとも、自分なりのカードとの付き合い方が見つかるまでは使わないべきだと思います。

 

2.リボ払いに切り替える

ネット上では、悉く悪く語られるリボ払いですが、ぼくは今回リボ払いに助けられました。

前述した「カードを絶対使わない」と組み合わせれば、一時的に支払いを緩和して、生活を立て直す時間を作れます。

ただし、リボ払いを日常的に使い始めてしまうと、それは間違いなく破滅への道に繋がります。手数料は高いですが、繰上げ返済をすれば減らすこともできます。

 

3.家族、友人などに相談する

一人で悩んでいると、悪い方にばかり思考が進んでいき、冗談抜きで死にたくなります。

ぼくは人数こそ多くありませんが、良い友人に恵まれているので、かなり救われました。

「困ったならお金貸しても大丈夫だから」と言ってくれた友人もいました。借りてませんが。

友人に話すと言うことはアウトプット行為な訳で、自分で話していると、そこから何かしら現状を打破する糸口が見つかったらすることも多々あります。一度冷静になって自分の言葉にしてみるのって大事だと思います。

 

ざっと以上3点ですが、もしぼくと同じような状況で困っている人の力になれたら幸いです。

 

 

 

 

※あとでまたこの投稿には加筆、追記すると思います。