エレキ宇宙船

生活を少しだけ楽しくする情報発信ブログ

【読書感想】ダンベル何キロ持てる? 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 作画:MAAM

スポンサーリンク

こんばんは、天秤です。

 

今回感想を書く漫画はこちら。

 

ダンベル何キロ持てる?

原作:サンドロビッチ・ヤバ子 作画:MAAM

 

タイトルからも分かると思うんですが筋トレマンガです。筋トレにハマって以来、この手のマンガを見つけるとどうしても読みたくなっちゃうんですよね。そして、読んだ上でこれは筋トレ初心者は絶対読むべきと思ったので、つらつら感想を書いていきます!!

 

絵が可愛い

 f:id:tenbin_libra:20170716153130p:image

 

 この子が主人公の紗倉ひびきさん(17)です。

この絵だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、黒ギャルですよ。いやもう、それだけでもうこのマンガは買う価値がありますね。てか連載が終わったら悲しいので買いましょう。

他の登場キャラも

  • 黒髪ぱっつんお嬢様キャラ
  • 褐色スポーツ娘
  • 大人のお姉さんキャラ
  • ヤンチャなロシア娘

など、ほぼすべての属性をカバーする手広さ。ありとあらゆるニーズを満たせますね。

詳しくはこれから書きますが、内容的にも買って損はありません。

 実践的な内容が書かれている

f:id:tenbin_libra:20170716154033p:image

引用画像は自重スクワットの一例ですが、筋トレの指導とマンガの親和性が高いことがよく分かります。あんまり本格的な指導ページを引用しちゃうのもアレかなと思ったので、今回は自重トレの指導のページを引用しましたが、基本的にこのマンガで行われる筋トレはジムでのトレーニングを前提に描かれているので、ウェイトトレーニングのフォームを学習することが出来ます。

フリーウェイトだけでなく、マシンでのトレーニングの指導、はたまた食事の摂り方なんかも幅広く解説されているので、下手なトレーニング解説本を読むよりも分かりやすく参考にできます。

それと、フォーム解説シーンのあとには健全なお色気ページがありますので、一部のニーズも満たされますね。 

見え隠れする作者の主張が面白い

f:id:tenbin_libra:20170716154043p:image

 これ、筋トレしてるとほんっっっっっっっと分かるんですよ。

こっちは少しの筋肉をつけるためにどれだけ苦労してると思うんだ!そんな簡単に筋肉付かんわ!!と言いたくなるのを見事に代弁してくれていますね。

僕は作者の意見を押し出してくるスタイルのマンガが好きなので、好感度高いです。

これ以外にも、ところどころ似たような主張が書かれているので、それを探してみるのも面白いかもしれません。

マンガワンで無料で読める

僕は単行本を買いましたが、実は無料で読めます。 

総括

筋トレの入門書としてすごく優秀なマンガです。

一人でも多くの人がこのマンガを読んで、筋トレに目覚めてくれることを祈って、記事を終わります。

筋トレ後のプロテインは忘れちゃだめだぞ!

 

 

 

 

スポンサーリンク