エレキ宇宙船

浪漫を感じるモノ・ことのブログ

ASUS Chromebook Flip C101PAを一ヶ月使った感想・レビュー

スポンサーリンク

昨年12月に初めてのChromebookとして、ASUSのChromebook Flip C101PAを購入しました。

 

1ヶ月ほど実際に使ってみたので、気づいたことなどを記事にまとめてみようと思います。

Chromebook Flip C101PAを1ヶ月使った感想など

良かった点

テントモードが「ながら作業」にぴったり

食器洗いや食事の支度を結構な頻度で担当しているのですが、キッチンのキャビネットにテントモードで設置し、ニコニコやYoutubeで作業用のBGMを再生しておくと捗ります。

前まではタブレットを立てかけたりして同じように使っていたのですが、何の支えもなく斜めに立てかけているだけだったんで、洗い物の最中にタブレットが滑って倒れたりしていて、使い勝手はイマイチでした。

テントモードであれば、2点設置なので滑って倒れる心配もなく仕えます。

しょうもないことに見えるかもですが、洗い物や料理は毎日やることなんで、少しでも快適にできるってのは大きいことだと思っております。

携帯性が抜群

前述のキッチンでのテントモードに通じますが、やはり10.1インチっていうサイズは持ち歩きにぴったりだと思います。

家の中はもちろん、外出するときもスリップインのケースにスルッと入れて気軽に持ち歩けるサイズです。

個人的に一番気に入っているのが、

この人をダメにするソファに座って、ひざ掛けをして使うスタイル。勝手にダメ人間量産スタイルと名付けましたが、このスタイルが快適すぎてヤバイです。

凄まじい勢いで堕落できるので、一度は試して欲しいレベル。

スピーカーが案外いい音

僕がスピーカーの音を判別する際には

www.youtube.com

聖飢魔IIのEL DORADOで判定することにしています。

会話・高音・低音、全部一度に確認できるのと、単純に好きな曲なので。で、例によってEL DORADO判定した結果なんですが、思ったよりいい音!ってのが率直な感想です。

元々このマシンに高音質は期待していなくて、最悪聴き取れればいいやってレベルの期待値だったので、得した気分になりました。

特にテントモードにすると、スピーカーがちょうどこちらを向く位置になるんで、より良い音で聴けます。その辺の設計も考えられていて好印象でした。

打鍵感がとても好感触

キーボードが、実によく出来ています。

右のエンターキーが小さいのでそこに慣れが必要ですが、とにかく打鍵感が気持ちいい。お陰で無駄に長文のエントリが増えました。いやほんと、きっちり押している感覚があるのにキーは重すぎず、適度な打鍵音(静か)があって、うまいことリズムに乗れるというか。

打鍵感に関しては、買う前は意識すらしていなかったので、とても嬉しいポイントでした。

メインのデスクトップ機は980円の安物キーボードを10年近く使っているので、それに慣れているので、なおさら感動している可能性も高いです。

トラックパッド操作が快適

トラックパッド操作の端末をつかうのは初めてだったのですが、これとんでもなく快適ですね。慣れたらマウスが要らなくなるくらい快適です。

最初はドラッグ・アンド・ドロップがしにくいと感じていたのですが、設定からタップでのドラッグ・アンド・ドロップを有効にすることで解決しました。

購入前は「最悪無線マウス買えばいっかー」くらいの気持ちだったんですが、もうマウスなしでも操作に困ることがなさそうです。

余計なオプションは付けたくないので、トラックパッドの完成度の高さに感謝しています。

微妙な点

ディスプレイの解像度

正直これは好みの問題だと思うのですが、1280×800てのは場合によっては厳しいかなと。

ディスプレイが10.1インチと小さめなので、これ以上解像度を上げると見辛くなるだけって意見も分かるのですが、せっかくタブレットモードがあるんで、もうひとつ解像度上げてくれても良かった気がします。

ノートPCとしての使用とタブレットモードで、解像度を切り替えて仕えたら最高だったかなと。

といっても現状1280×800でそこまで不便はないので、「あったら便利」って程度の要望です。

充電端子が本体左側に欲しい

これは完全に僕の環境のせいです。

右側にしか充電端子がないと、ケーブルを左から持ってきたとき、変な方向にトルクがかかるので、端子が折れないか少し不安になります。

万が一端子が中で折れたりしたら、取り外すのはかなり面倒そうなので…。

左右両方に一つづつ端子があれば、取り回しも完璧になると思います。次のモデルで付けて欲しいです!

総括

以上、Chromebook Flip C101PAを約1ヶ月使ってみての感想・レビューです。

微妙な点については、正直言いがかりに近いレベルのことなので、あって無いようなものだと思っています。小さい不満はいくつかあれど、それ以上にメリットが大きいので大体のことは許容できるレベルに感じます。

個人的な意見としては、ブログを運営している人にとってはベストパートナーになり得るマシンだと思います。圧倒的なコストパフォーマンスと快適さ。

まだブログ運営歴が一年未満のペーペーですが、このマシンを手にしてからは、よりブログへの愛着が高まりました。これってすごく大事なことだと思うのです。

 

これからもC101PAとは長い付き合いになりそうですし、楽しみながら愛着を持って使っていきたいと思います。次回は半年くらい使ったらまた感想でも書きましょうかね。

以上で今回の記事を終わります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。