エレキ宇宙船

空手とブーメランを組み合わせたブログ

【2017年7月】Google Adsenseの審査に一発合格出来たのでやったことを書いていく

スポンサーリンク

こんにちは、天秤です。

突然ですが、この画像を見てください。

f:id:tenbin_libra:20170722185123j:image

Google Adsense、一発合格できちゃいましたァァーーん!

2016年から 審査がとても厳しくなったと聞いていたのですが、運良く一発で合格できたので、これから審査を受ける方のために、自分が対策したことをまとめていきます!

念のため言っとくけど、この通りやって落ちたって言われても責任はとれないよ!

独自ドメイン取得

2016年以降、AdSenseの申し込みには独自ドメインが必須になったとのことでしたので、まずは独自ドメインを取得しました。

ドメイン取得にあたっては登録実績200万件!ドメイン取るならお名前.com

こちらが実績もありオススメです(宣伝だよ!)

はてなPROにアップグレード

僕ははてなブログユーザーなので、上記で取得した独自ドメインを使用するためにアップグレードしました。

WordPressユーザーには不要な手順です!

きっちり記事を書く

審査にあたって、最低でも30記事は書いておきましょうとか、5記事で審査通過とか、様々の情報が飛び交っていたので、記事の数よりも質を重視しようと考えました。質を重視してこの出来とか言われたら泣く。

具体的には

  • 1つの記事の長さを最低1000文字以上書く。ただし、間延びは(なるべく)させない。
  • 攻撃的な記事を書かない(アップデートで、攻撃的な記事は低品質とみなされるというアルゴリズム変更があったそうです)。
  • 更新頻度を高くする。

上記3点を強く意識しました。参考までに、審査申請時の記事数は14記事、合格時19記事です!

プライバシーポリシーを丁寧に書く

Google Adsense申請にあたって、プライバシーポリシーをサイトに置く必要があるみたいです。必須コンテンツ - AdSense ヘルプこちらのプライバシーポリシーをしっかり読み、自分の言葉で文字に起こすことを意識しました。

「AdSense」「審査」「プライバシーポリシー」などで検索をすると、コピペOKのプライバシーポリシーについての記事が出てきます。しかし、他のサイトをまるっとコピーするのはGoogle的に好ましくない行為と聞いているので、しつこいですが、僕は自分の言葉で書きました!

問い合わせ窓口の設置

上記プライバシーポリシーと併せて問い合わせ窓口が必須とありました。

直接メールアドレスを記載する方法と、問い合わせフォームを設置する方法との二通りがあります。僕はメールアドレスを晒すのが嫌だったのでフォームを作成しました。

フォームの作成は

www.google.com

このGoogleフォームで。

 

作成方法については

www.kotodamablog.com

こちらのコトダマ様を参考にしました!

プライバシーポリシーと問い合わせ窓口を見やすいところに

せっかく作っても、どこにあるのか分からない、では意味がないので、サイドバーに固定で表示しました。スマホだと、記事の下から飛べるようになっているはず!

審査期間は毎日更新

毎日更新と言ったな。あれは嘘だ。ただ、休んだのは1日だけで、それ以外は毎日更新したぞォォォ!

正直、一定以上の更新頻度があれば大丈夫かと思うんですが、一定以上の基準を決めているのはGoogle様なんで、ほぼ毎日、前述した項目を意識しながら更新しました。

総括

そんな訳で、7月14日くらいに審査を申し込み、7月21日の深夜2時頃に合格のメールが届きました。

約一週間くらい時間がかかり、その間は気が気ではありませんでしたがなんとか合格できました!

これからGoogle Adsenseに申し込もうとしている人、対策を講じたい人たちの役に少しでも立てればいいな!

現場からは以上です!

スポンサーリンク