エレキ宇宙船

空手とブーメランを組み合わせたブログ

【2017年】クールコアタオルが想像以上に冷却効果が高かった【7月】

スポンサーリンク

2017年8月27日更新

 

こんにちは、天秤です。

都内は連日30℃超えの暑さで、正直参ってしまいますね。

 

一昨年の話しですが、僕は軽い熱中症で意識を失って倒れたことがあります。幸いすぐに会社の人が発見してくれて医者に連れて行ってもらえたので、大事には至りませんでした。それ以来、夏場でもエアコンに当たりすぎない、水分をこまめに補給する、極力日陰を通るなど、自分なりの暑さ対策をしておりました。

 

それでタイトルのクールコアタオルですが、これが想像以上にすごかったので、実際に使ってみた感想を書いてみます。

見た目

※会社に忘れて来てしまったので、画像は後日追加します。

※会社のタオルに、取引先のロゴががっつり入っていたので、代わりに広告入れました!

 

これ、使ってみるまではコンビニでよく売ってるなんか胡散臭いタオル、くらいにしか思っていなかったのですが、取引先からタダもらえたので早速使ってみました。

使い方

使い方は簡単

  1. 水で濡らす
  2. 水滴が垂れない程度に絞る
  3. 振り回す
  4. ひんやり!

これだけです。

 

僕の仕事は、炎天下の下で作業をすることもそこそこあるのですが、このタオルを使ってから明らかに作業が楽になりました。

振り回してキンキンに冷却されたクールコアタオルは、冷凍庫から取り出した氷みたいに冷たいのです!冷たさが永続するわけではありませんが、温まったらまたブンブンタオルを振り回せばすぐに冷たくなります。

凄いと感じたところ

個人的に一番凄いと思ったのは、水分の種類を問わず湿っていれば、また冷感が復活するという点です。

はじめに水道水で濡らしても、外で作業をしていればすぐに水分は蒸発してしまいます。が、タオルに含まれる水分は汗でも構わないわけなんですね。

この時期、汗はいくらでもかくので、クールコアタオルで汗を吸収し、振り回してまたひんやりさせて回復する。永久機関じゃありませんか(違う)。

ただ、汗を周りに飛び散らかすのは勘弁してほしいなぁとは思います。しっかり絞ってからタオルを振り回そうね。

ドライバーさんにもおすすめ

外で作業する仕事の方はもちろんなんですが、実は車の運転をする方にもオススメだったりします。

これも僕のことなんですが、結構な頻度で品物の配達を行うので、エアコンの効いた車内と炎天下の外を何度も行ったりきたりするんですよ。

エアコンがガンガンに効いた車内から外にでると、1.8倍くらい外の暑さが強く感じますよね?冬場に暖房が効いた電車を出ると余計に寒く感じるでしょう!?それです、それ!

車の中でエアコンの吹き出し口にタオルをあてておけば、常にクールコアタオルはキンキンに冷えた状態です。多少外で暑さにやられても、すぐに身体をクールダウンすることが可能です。

総括

そんな訳で、僕の中でクールコアタオルは「なんか胡散臭いタオル」から「とっても凄い便利な冷感タオル」に格上げされることとなりました。

これ一枚で完全に暑さを防げる!というようなモノではありませんが、これがあるだけでちょっと嬉しいレベルで涼しくなれる、そんなアイテムです。

 

今回のタオルに限った話しじゃありませんが、なんでも先入観だけで決めつけるのは良くないですね。

追記

熱中症や頭痛などで、おでこや首周りを冷やしたいときにも便利です。てか便利でした(熱中症になりました)(自分の身体で実証しました)。

急に身体を冷やしたいとき(発熱等)にもあると便利なので、一家に一枚レベルであると嬉しいアイテムではないかな、と思い始めました。冬場も役に立つと思います!

 

 

スポンサーリンク